カテゴリ: ジギング・キャスティング

10ソルティガのエンジンプレートを15ソルティガのエンジンプレートに交換出来ないだろうかとネタを探しましたが今のところ出てません。


10ソルと15ソルではエンジンプレート内部の構造自体が違うのかも知れません。

1459171318939


10ソルティガはエンジンプレートのカーボンデザインの窪みに潮が残ってプレート内部に侵入して腐食していく弱点があります。


お師匠はハンドルキャップも侵入経路になるのでキャタリナ用の穴が開いていない物に交換した方が良いと言われておりました。


何よりもスプールのデザインカットが致命的です。BlogPaint


スプールのデザインカットの穴からスプール内部側へ最短距離で海水が侵入し、マグシールドのマグオイルと中和しながらボディ内部へ到達。全国で凄い台数が修理されています。


お陰様で手持ちの10ソルティガは迷いなく速攻で売り飛ばしました(泣)


お師匠はマグシールドになる前のソルティガZでも防水対策なされてましたので紹介します。
1459172669303



スプールに養生テープ貼られていました。


たったこれだけでも相当な効果が期待出来ます。


最近主流になったシマノのコアプロテクトもおそらく完璧ではありません。


さっそくツインパワーのスプールの穴も塞ごうと計画しております。


それと、お師匠はプラノの小さなバス用のタックルボックスをジグボックスにされてました。
1459173300545


このチビボックスを持って船内を軽やかに移動されていたので見た目以上の仕事をしてくれます。


大きなドカットを動かすのは大変です。


プラノの型番が分りませんがカタログ見ると載ってるかも。


原理は分りませんが、船にぶつかった波のサラシが船から離れて行く時は潮が利いている証拠だそうです。
1459244820852



小ネタですが役に立つと思いますのでお試しください♪



ルアーフィッシング ブログランキングへ

 


にほんブログ村

今回のジギングは釣れなくても、岩佐さんとの出会いで物事に対する姿勢を勉強させられました。


お金じゃ買えない大切なものを見させて頂いたことに感謝です。


釣りのジャンルは気にせず、私の様なド初心者の方にこの記事を見て頂きたいと思います。


ジギングはシャクっている時間より船が動いている時間が長いです。


ポイント上空から糸を垂らしている時間は限りなく貴重な時間です。


いかにルアーが水中にあるかで釣果が雲泥の差になります。これはジギングに限らず餌釣りを含め全ての釣りに言える事です。


ジギングは1回のシャクル時間がだいたい5分程度で潮上へ小移動します。


岩佐さんは使っているジグに反応がなかったら、船が態勢を立て直している僅かな時間で素早くジグを頻繁に交換されていました。


使うジグを素早く交換出来るシステム構築は大切だと思い知らされた瞬間です。
1459163470075


お昼まではアスナロⅢを使われていたみたいです。


アスナロⅢはただ巻きが真骨頂ですが、岩佐さんのただ巻きを素人の私が見てもコツを見破ることは出来ません。経験不足で本当申し訳ないです。


5ftクラスでティップが柔い竿を使われていました。


ロッドティップを真下に構えてらっしゃいました。


リトリーブされるとボロロロン。ボロロロン。と、テッィプが動いていたので1回転でデジ巻きされていたみたいです。今度は手元を確認する為にハンドルを回されてるの見ても普通のリトリーブにしか見えません。


僅かな食わせの間を入れられていると思われますが、相当難易度が高そうなリトリーブです。




下げ潮でヒットしたヒラスが小さいなイワシを吐き出した情報から即座に180度戦略の転換が凄かった。


ただ巻きを止められて平戸ジャークへ。一瞬でアジャストして行く柔軟さ。


素人なりに感じたことをまとめてみると

①どんなタイミングでもジグ交換がとても早い!
②常にアクションやカラー、ジグのタイプを試されている
③自分のスタイルが確立されて自信をもってある
④釣り方の引き出しが多い
⑤最後まで諦めない強い気持ち!
⑥ジグやパーツの小分けで交換がスムーズに出来るシステムが構築している。
⑦釣れないピンチの時でも口角あがっりぱなしの強いメンタル。


今までバス・シーバスのいろんなトッププロ見て来ましたが


過去最強に本物のプロ魂を垣間見た瞬間だったかもしれません。


関連記事
五島・幸漁丸ジギングツアー part1
五島・幸漁丸ジギングツアー part2



 


にほんブログ村


ソルトルアー ブログランキングへ

五島に着くやいなや、空模様はどんよりしておりました。


まずは中五島の東側から。


ジギングより朝一はキャスティングが良い様な雰囲気がしましたが、バーチカル一本勝負でしたので皆さん思い思いにジグをシャクリます。


4・5年振りのジギングは堪らなく楽しいのであります。


一か所目はみんなノー感じ。


北上して次の漁礁へ。


ちょっとシャクってまた次の漁礁へと早めのテンポでランガンです。


2時間半はアタらない予想外の展開に皆さん焦ります。


もちろん私は【ボーズ】を覚悟した瞬間でもあります。


しかし、ピンチ過ぎる状況でもブリス岩佐さんは常に口角が上がってる(・∀・)


誰もが苦戦している状況を最高に楽しんでおられる感じです。このポジティブなメンタルの心得は勉強させられました!


そうこうしていると10時頃に1本目が揚りました。


が、誰も続かず。


アゲ潮も止まって、サゲ潮で古志岐三礁を入念に流して貰いました。
1459161142346


最近のスイートスポットとの事で皆さん真剣です。


といきなり左舷の方がヒット!
1459161175781



2.5kg前後がポロポロと釣れています。


魚探に反応出てますよ!とアドバイスを頂いた所は釣れてました。




釣れたヒラスが吐き出したベイトは5~6cmの小さなイワシとの事で偏食気味。。。。。


皆さんやや軽めのジグに換えてました。裏かいて300gシャクリましたがやはり無反応。


関連記事
五島・幸漁丸ジギングツアー part1
ブリス岩佐さんから学んだ大切なこと



 


にほんブログ村


ソルトルアー ブログランキングへ

3/27.小雨混じりのローライトコンディションの中11人で五島近海をジギングして来ました。
1459158536221


北西の風弱く、波2m~2.5m


事前情報では2.5kg~13kgが混ざりながらも、ここ数週間は平均20本近いヒラマサが釣れて絶好調な状態でした。


朝一の軽いミーティングを済ませて、手分けして道具を積み込みます。
1459158486726
1459158517179


集まった方々は、これまた凄い方がおられました。


自分を含めて初心者は僅か4名


皆さんご存知の日本を代表するジギングメーカー【ブリス】代表・岩佐さんが同船することに!


ブリスと言えばアスナロジグです。私がご贔屓しているアスナロ300gもブリスです。


感激のあまりに記念のワンショット頂きました。




運よく岩佐さんの近くで釣り座を構える事が出来ました。


準備を済ませて、いざ五島へ!!
1459158979242
1459159406351


関連記事
五島・幸漁丸ジギングツアー part2
ブリス岩佐さんから学んだ大切なこと



 


にほんブログ村

 
ソルトルアー ブログランキングへ

最近の五島海域における春マサのジギングがむちゃくちゃ調子いいです。


小さいので2.5Kg~13Kg代と大小ムラがありますが、とてもバランスが良くアブれる可能性が低く誰でも楽しめるようです。
1458983742138
画像提供・ジギング大好き某スターさん


10Kgの大台を狙って行けるのは夢があります。


当方、ジギングは初心者なのですが、今回は既に釣れた気分でいます。と言うくらいに余裕な感じです。


某スターさんがヒットされたジグはDUELのアイルフラッシュのTBとCSとのことでした。


今回メインで使用する予定のジグはド定番のMCワークス・キラージグⅣとブリスのアスナロ300gです。
1458988209018


300gはデカすぎるよと釣る前からお師匠に指摘されているんですが。


釣れない時は予備でシーファルコンのジグが色々あるのでアジャスト利かせます。。。。。予定


タックルは昨夜せっせとノットを組みました。
1458989456309


ロッド・ダイコー バジャー63-5
リール・01ステラSW20000PG

ロッド・ゼニス 白狼56-8
リール・15ツインパワーSW10000PG


目標ですが、まずは1本目指して頑張ってきます。




 
ソルトルアー ブログランキングへ

 
にほんブログ村

↑このページのトップヘ