カテゴリ: チニング

新年度もスタートして新たな気持ちでまた1年と思ったら、またまたお家に帰れない日々がぶり返しましたwお仕事MAXでブログ3週間は手付かず放置でした。。。。


束の間のGWでようやくブログ書ける時間が出来たぜ!嬉しいぜ!と言うことで先週の釣り模様ですが書いてみます。


中潮最終日の土曜日。午後過ぎの遅い時間から思いつきで潮干狩りに行くことになり、ついでなので釣り竿も隠し持って潮干狩りにGO!


前回福岡方面で潮干狩りしたときは、自己記録のアサリ2個とツメタ貝の計3個を捕獲。結局食べるには少なすぎてリリースして来ました。周りの皆さんはバケツいっぱいに捕獲してたんだけど、私は下手くそ過ぎましたw
DSC_0318


女と貝の気持ちはさっぱり分からんとです。


悔しかったんでリベンジと言うことで、今度は栄養価が高い実績の干潟へGO!


潮タプタプで潮干狩りどころではないので、コウイカとチニング、あわよくばシーバスでも釣れればと潮が下がるのを待つことに。


ガチの釣りじゃないので釣れたらラッキーくらいの気持ち♪だって、エリアは潮干狩りするようなスポットなのだw


左側のエリアは県が進めている公共事業のため、工事用の大型船舶が通れるように浚渫してあって10mほどの水深がある。そこを回遊してくるであろうお魚を狙い撃ちの作戦。


エリア的に立ち寄る機会が少ないB級スポットなのでほぼアウェイな場所。何が起こるかわからないのは新場所の楽しみですね。


タックルハウスのフィードポップ?青物の実績が高いポッパーらしいのだが、それの小型版。


トップで釣りたくて恥じらいなくトップで釣りてぇ~的なツイートまでしてしまったw


が、真昼間にトップに出てくれる勇敢なお魚さんが居なかったので、愛用のジャークベイトをしゃくったら黒い影が2匹チェイスしながら沖の方から追って来たのが見えた。しめしめと思ってジャークにクワセの間を入れたら、今だとばかりの反転食いw狙い通りのストライクを頂き感無量。3回ほど真鯛と同等かと思うほどのパワーで突っ込んだけど無事にランディング。


ジム・ビターの話じゃないけど、世界のラパラルアーでジャーキングさせると半端ないことが起きる。本当に磁石に吸い寄せられるようにお魚が釣れてしまうのだ。
DSC_0424

で、ここでマイクロベイトが辺り一面に以外といっぱいいることに気付いて、マッチザベイトの30mmほどの18gジグにチェンジ。


ボトムまで落としてから5回シャクリでボトムまで落とすの動作でシーバス釣れないかと期待したら、潟でまさかのメバルちゃんが降臨。
DSC_0431


以外と皆さん知らないのだが、春先は河口エリアまで尺近いメバルがアフター後の荒食いで平気で上がってくるんです。荒食いが終わったら元の生活圏に戻るみたい。


その後もメバルらしきバイトが続いたので、ボトムを丁寧にタッチしながら釣ってると、潟でまさかのアレがw


なんでこんなところに君がいるんだ!しかも胴体でアタックしているしw
DSC_0435
DSC_0436

後ろから真っ黒なお仲間をパヤパヤ引き連れてきたので、速攻でエギに替えたけど相手にされず。最近のアオリはエギに見向きもしない。


今年初のアオリイカはジグで仕留めました。数年前はラパラミノーのジャーキングだったっけ。最近のアオリイカはエギで釣るよりプラグ類で釣ったほうが早いとつくづく実感する。要はスピードの問題かもしれない?遅い動きだと見破るらしい。


チヌはどこにでもいるとしても、メバルとアオリイカが居るってことは、一面に居るマイクロベイトが良い要素になっていることは確かのようだ。


なぜかシーバスだけは釣れないが、ほかの魚が面白い展開になって来たので、潮が下がって来ても潮干狩りが出来ない状況が続く。


メバル、アオリイカとくれば。。。。。。。


次に釣れるお魚の期待度は「シーバス」「コウイカ」「マゴチ」「エソ」「アラカブ」「キビレ」あたりが相場。


だが、番狂わせのナマコ降臨。沖の方は浚渫の影響で砂地らしい。
DSC_0432


なまこさんの登場で魚探を使わなくても地質やらのヒントが伝わってくる。対象魚以外の生物のお勉強をすることも時に大事なんだとつくづく感じる。


沖が砂地と分かれば、狙える対象魚が絞れます。ハゼにメゴチにキスにヒラメにホウボウにと広がって行くんですが、エリアが奥湾の潟なのでクオリティーは低いw


ボトムを綺麗にタッチすること、グイ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾グイ、ブルブル頭を振る良型がヒット


砂地のギャングこと「マゴチ」をゲット!
DSC_0437


チヌ~メバル~アオリイカ~ナマコ~マゴチ~


美味しそうなお魚さんたちが勢ぞろいしたところで場所休めを兼ねて潮干狩りをスタート。アサリ貝が集まるとされる瀬周りを掘り進めるもアサリなど一個もいない!


タイドプールに誰かが忘れて行ったアサリさんのおこぼれ一個を見つけただけで潮干狩りは惨敗w


アサリに浮気をしている間に釣れなくなってるしで一日目は陽も暮れて終了。


翌日曜日。福岡では2018九州ボートショーが福岡市ヨットハーバーで催されました。行ってみたいイベントでしたが、前日の釣りがなかなか面白かったのでボートショーそっちのけで、今度はボートからじっくりと。


予報と裏腹に南風で荒れて釣りにくい展開でしたが、同エリアでアラカブを引っこ抜き。風が直撃して釣りにくいので、サバが回遊する筋をドテラで流してマゴチをゲット。ジグは40gのダイソージグ(ジグロック40gのシルバー)を使用。


ドテラのライトジギングで流しまくってたら鷹島大橋ふもとまで来てしまったw水深30mの真鯛スポットでまさかのキチヌを釣ってお開き。期待とは裏腹なボート釣行となりましたが、ジグをお腹いっぱいしゃくれて幸せw
DSC_0449


あとから入った情報によりますと、湾内で大型の真鯛が5枚やら5Kgまでのヒラスが釣れてたって情報を複数の筋から入手。チヌ釣ってる場合じゃなかったw


ってことで、ショアジギでショアレッドと春政狙いに行ってみます。良い場所が取れますように!


それでは良い連休をお過ごしください。


















台風5号の影響で、ここ最近ずっと北東の風がやや強く吹く平戸界隈に2017年初のシイラ釣行に行って来ました。

やっぱ水中が1番かっこいい。 . #シイラ #fishing #キャスティング #釣り #goprohero5

ゴーさん(@visser00)がシェアした投稿 -



朝一はクルクルイワシのシーバスゲームから

シイラに関しては朝早く行かなくても時合は大丈夫(居れば釣れる)なので、朝一は今が旬の伊万里湾クルクルイワシに付くハチマルシーバスとチヌに遊んでもらって8時ごろから、のらりくらりと平戸を目指します。今回の伊万里湾のくるくるイワシは蓋を開けてみるとベイトの数はもの凄い量が接岸していまして、まだまだしばらくの間は継続の予感がします。


ベイトは3~5cmのイワシパターン。人気の場所になるとスレて食わないエリアが出て来ました。が、手を変え品を変えて食わせると60~80UPの良型シーバスと40UPのチヌに出会えます。ボイルは堤防の足元で起きるくらい海面ミラクル爆発しています。


簡単に食ってくれない渋い時はペンシルのほっとけメソッド、クルクル(スピンテール)、鉄板バイブ、ミノーのジャーキング等が効果的です。昔の体験談でダイワのバス用ピーナッツのクランキングでハマったことがありました。カラーはピカピカのクロームメッキ。クルクルイワシの時はピカピカ系がヤバいですね。


一か八かシイラ探しの旅へ

クルクルイワシが沈黙したら、とても気になるシイラ探しの旅です。ここ一週間ずっと北よりの良い風が吹いてたんで、まだ1か月は早いんですが、もしかしたらシイラ来てんじゃね???ってことでショアジギタックル引っ張りだしていざ平戸島へ。去年2016年はお盆には釣れてましたので誤差の範囲ですね。接岸のタイミングが年々早くなってる気がします。

某島ではペンペン祭りがすでに開催中なのでシイラが居ても全くおかしくない状態。一か八かの出たとこ勝負です。

感が良い方は既に生月界隈と平戸界隈をパトロールされてて、既に20人以上が暗躍されてますw


この走りの群れを当てるのが面白いですね。いきなり初日でメーター前後が20本、翌日50本水揚げとか普通にあるので様子見でもギャフはお忘れなく。


アゴペンのスキッピング

久しぶりのアゴペンのスキッピング。長崎ご当地ルアー=タイドプールのアゴペンは長崎シイラゲームの花形ルアー。アゴ(トビウオ)が跳ねるイメージで海面を跳ねさせて使うのが秋の風物詩となっております。が!まだ8月の頭wアブラゼミがみんみん鳴いてるんですが狂投せずにいられません。毎年ならまだまだクレージークローラーをネチネチさせてバス釣ってるんですがw


気分だけは秋さながらでトビウオってますが、待てども暮らせどシイラの姿は見当たりません。大潮で良い潮目が出来てるんですが。やっぱり早すぎたかな?


釣れない=トビウオの姿もありません。イワシ系ベイト、アジも少ないんでエリア的にプアな感じです。


結果は予定通りのボウズw頑張る人はスクワレル

このシイラゲームは忍耐と気合のド根性ゲームですね。私にはとてもこなせませんwいかに現場に足を運んでチャンスをモノにするかが全てに感じます。


気合と根性があればショアジギ初心者さんでも10kgオーバー120cm~150cmのデコッパチシイラ♂と出会えるチャンスがシーズン中に何回か訪れます。


今日は釣れなかったけど一晩のうちにトビウオが接岸して翌日大フィーバーって悔しい現象が過去に何回もあったので、来週半ばまではチャンスタイムですね。


明日から本格的に暴風状態になってきますので海釣りは厳しい状態かと思われます。台風一過後の釣行の際はウネリ、台風の吹き返しに十分に注意されますようお願いいたします。


と言うことで、今回のシイラ探しの旅は不発にて終了っ。でも楽しかった。



チニングのカテゴリーを追加しました。毎日暑い今日この頃いかがお過ごしでしょうか。私、かなり久しぶりにのんびりと海釣りに出掛けて来ました。


知り合いから伊万里湾にイワシ接岸の連絡を受けてイソイソと早朝のクルクルイワシのトップパターンを楽しんで来ました。セイゴクラス~70UPの良型がボッコボコに釣れているらしく、タックルはライト系ながらも純正のガイドセッティングよりバットパワーを持たせた前モデルのアンリパ・サーフスターSSS・83SP(ガイドカスタムちゃぶけんバージョン)に0.8号PEを巻いたストラディックC3000を使いました。サーフスターは長引いたブランクス調整で満を期して新型 サーフスターSSFS 発売もあり今注目の大本命ロッドです。7ft~8ftクラスの短いモデル出たら買う予定です。サーフスター各シリーズを10年使って、メーターシイラも何本も釣ってるんですが(一応コンセプトはシーバスロッドです)まだ1本しか折ってません。めっちゃ強いです。


このトップウォーターの釣りはキャスト後の巻き始めに糸ふけが出るので、ストラディックよりツインパワーやヴァンキッシュ、ステラの方が向いているなと感じました。なるべく糸ヨレ、糸ふけの処理に強い高性能なリールが快適かつライントラブルを抑えつつ釣果を上げるコツです。ストラディックは油断するとライントラブル起きますので、巻き始めは確実にテンションを掛けることをおススメします。


クルクルイワシパターンは去年デコッてましたのでリベンジ戦です。去年の伊万里湾くるくるイワシの時は北山ダムのバス釣り大会くらいの人口密度になってましたので良い場所が取れず撃沈。


今年は情報のキャッチが早かったのか誰も居なくてやりたい放題(笑)某東さんありがとうございます!


朝からクルクルドカーン!!!


メガボイルのオンパレード。申し訳ないくらいに良い思いさせて頂きました。


普段ならTDソルトペンシル70FやドッグXコアユをフルキャストしてワームみたいにシェイクしながら喰わせの極意に徹するのですが、本日は岸寄りはセイゴの支配下になっていて沖の潮目には70UPシーバスがトチ狂ってドッカンドッカンしてました。


沖に居る大きなシーバスに口を使って貰うには兎にも角にもフル遠投して捕食の射程範囲に送り込むしかありません。TDソルトペンシル70Fでは飛距離が出ないので、より飛距離を求めてPOP-Xをチョイス。


潮目が岸寄りに近寄った貴重なタイミングで一発強烈な海面爆発があったのですが、乗らねーの悲劇。余裕の70UPでしたね。


めげずにキープキャスト!


私のポッパー操作は、海で使う時は「ポコン、ポコン」と言ったポッピングで音色による誘いは、気が付けばやらなくなりました。バスの場合はポッピングのパターンを変えて音色(ポップ音やチャガー音)の変化でバイトのトリガーを誘発しますが、海の場合はヒラマサのダイビングペンシルを引くように、ほうきで地面をはわくようなロッド操作でポッパーをスプラッシュ&ダイブで使います。チニングとシーバスの場合はめっちゃ優しくはわきます(ここポイント)


そうすると30mくらいの距離で水面爆発。クルクルイワシはクルクルが起きていない意外な場所でも炸裂するので気が抜けませんね。安定のキビレ(キチヌ)を数枚ゲットからの本チヌ混じりで嬉しいやら悲しいやら40UPの良型がサプライズゲストが釣れまくり。


シーバスはイッパイ居るけど釣れないしチヌだらけ(笑)情報と全くちがーう!!!腕のせいとも言う?
1501314437194
キビレ一匹目
1501315655309
キビレ・サイズアップの2匹目 皮一枚 45くらい
1501315835804
綺麗な本チヌの40UP
1501316019504
出ました!モンスター年無し!POP-Xのフック嚙み潰されました。測ったら50.8cmありました。北部九州の某有名釣具屋さんの釣果情報に掲載されます(笑)
1501316076578
陽が揚がるとシーバスの勢力が強くなり小シーバがやっと釣れました。このサイズがボコボコ釣れます。
1501316122799
チヌの活性も常時上がりっぱなです。
1501316180140
50UPのシーバス君。

ボイルが納まるとクルクルバイブとメタルジグ(マリア・ムーチョルチア20g)の水面直下高速引きで小さいサイズを追加しました。
1501317178612


ナナマルシーバスのクルクルイワシパターンは見事に撃沈しましたが、年無しサイズのビッグママーが炸裂したのは嬉しい一尾でした。自己新です!祝


今のイケイケの状態は、あと1週間持たないと思いますので是非お早めに!バスタックルで充分ですので、バサーの方でチニングに興味がある方はお手持ちのタックルでボッコボコ釣れちゃいますよ!


あっ、それと手のひらサイズのカマスも混じって飛び跳ねてました。不意の青物がひったくる可能性が高いのでご用心を(笑)


本日の爆釣ポッパー 私はバス用のPOP-X使ってます。キラキラ系のカラーはエサ! 

メガバス POP-X (ポップエックス) (GG ピーコック) (GG PEACOCK)

価格:1,629円
(2017/7/29 17:45時点)
感想(0件)

メガバス(Megabass) BABY POP-X(ベビーポップX) 50mm GLX シグナルファントムアユ

価格:1,458円
(2017/7/29 17:49時点)
感想(0件)

↑このページのトップヘ