カテゴリ: バス釣り

寒い寒い冬の休日は海に行くか、ルアーいじるかですよね。


今年の冬は暖かくて冬っぽくないのですが、いつかはやって来る大寒波時の休日の過ごし方をご紹介しようかと思います。


アメルアのお話になるんですが、話題のデイビスカスタムベイツのブラックマーケットバズってご存知でしょうか?


クランクベイトのリップをなくして、クランクの丸っこいボディそのままでツインプロップを搭載したトッププラグなんですが、凄くイイ感じなんですよ。


欲しいルアーランキングにランクインしているのですが、お値段が約7000円の怪物君。ルアー1個に7000円は高くてそうそうは買えませんぜ。


本物はバルサボディみたいですが、動きなど特にこだわりがない方はプラスチックボディで似たようなルアーを妥協全開でお安く作ることが可能です。


お手元にリップが折れたクランクやミノーがある方はそれでOK!! ない方は、ノーマンルアーズかバグリーのなるべくデッカイクランクをご用意ください。
1483619588351


目標はアメリカンなツインプロップを作りますので、リップを綺麗にそぎ落とす作業が必要です。ので、リップ折れのジャンク品が好ましいのはそのため。


簡単スリーステップで完成します。

①リップを綺麗にそぎ落としましたら、エイト管を抜いてヒートンを打ち直す必要があります。

②エイト管をライターでほどほどの熱を与えます。熱し過ぎると根元のプラが解けます。火傷をしない様にペンチで挟んで抜き取ります。

③エイト管が抜けたら、ドリルでヒートンが通る穴をタップ建てしてカップワッシャー、捻りペラ、ヒートンの順で打ち込みます。


すると、簡単にブラックマーケットバズ風の良さげなツインプロップのトッププラグが完成します。
1483621266416


DD22の個体だともっとイイのが出来そうな予感。


同じ要領でボーマーロングAツインプロップバージョンの通称『ロング-P』も作成できます。
1483621876496



今週末は大荒れの予報みたいですのでお時間がある方は試してみてください。


春先から大活躍のツインプロップ、これで50釣れたら感無量です!

明日から2017年のはじまりです。今年は泣いても笑っても今日で最期。最後の最後まで釣り尽くしの一年でした。


釣り納めは行かれましたか?で今年はバス釣りで締めます!とうっかり書いてしまったので、めざましのアラームが鳴り響く事態に後悔しながらも、眠たい目を擦りながら深夜出発してラストバスを釣るために湖人になってきました。


まじでゆっくり寝たかった。。。それもその筈、気温は氷点下1度。。。気温を見た瞬間からやる気がぶっ飛びます。
1483179843889


寒いだけならまだしも、予定はバスの寒中ウエーディング。過酷な上に更に過酷になる自滅っぷり(笑)


これが私の冬のバス釣りスタイルでありんす。30分程度でつま先の感覚がなくなりマス!


実に寒い釣りなんですが、釣果は折り紙付き。ほとんどハズレなしで結構面白いんですよ!


ってことで、ブラックコーヒーを含み目を覚ましたら意気揚々と現場に向かいます。


まだ、暗いうちから直ぐに竿が振れる状態にして現場でスタンバります。


東の空が明るみだしたらゲームスタートの合図です。
1483180800890


バス釣りも海釣りも同じ釣り。夜明けの時はこころからワクワクしますね。


チョイスしたエリアはボディウォーター+アウトベンド+ゴロタシャローのテーブルを擁する急深ドロップオフ。


ワンド部のフラットテーブルのブレイクと迷いましたが、デカいのが居る可能性が高いのでテーブルは後回しにしてマズメはアウトベンドを推しました。


アウトベンドのドロップオフ沿いの壁に追い込んで捕食しているであろうバスに焦点をあてて、まだ暗いうちでしたが20投程で43cmくらいのナイスミドルが『フィッシングエルモ 数量限定ショップオリジナルカラーのサインポール002』のジャーキングで反応してくれました。
1483181829167


このオリカラ・サインポール002のログさんはなかなかのツンデレで、生易しいジャーキングでは動きが鈍いです。ジャーク一発一発に力を込めてジャークしないとヌルヌルと動きます。もちろん、連続してキレキレに動かしてナンボの世界がジャーキング。かなり疲れるんですが、このオリカラログはにジャーキングとは何たるかを毎回初心を振り返るよう考えさせられます。


釣りたい一心で竿を振っていると陽があがるのは早いもので、直ぐに朝マヅメタイムは終了します。


ハプニングで足場が崩れて、ウエーダー着てる上から入水。-1度でずぶ濡れです(/_;)


身も心も寒くなって指がかじかんで麻痺、更にアクシデントが続きフックが指に刺さるハプニングに発展。


科学研磨で針先キンキンのハイパーシールドが懐までぶっすりと刺さってました。オオオォォォ-ノ----
BlogPaint


寒さの余りに指先が麻痺してて痛みナシだったのが救いでした。普通の状態なら悶絶確定な事態ですw


ピアッサー刺したかな?程度で済みました。私のバスルアー達は完全バーブレス仕様にしておりますので1秒でフック除去完了。


バーブ派の方は動画の要領で対処してみてください。




そのあとは指をかばいながらのジャーキングは無理だったので、ボックスをガサガサすると救いにもペンシルポッパーが1本入っておりました。
1483184264734


ペンシルポッパーも気合のアクションが要るプラグですが、ログの水圧よりましかな?と抜擢。本当はラッキー13がよかったけどこんな時に限って入ってない。泣 


負の連鎖が重なってトップにたどり着いたのですが、これが大正解でした。


ボディウォーターを登ってバックウォーターエリアに差し掛かったエリアの対岸は垂直岩盤にシダが絡む最強スポット。


岩盤ベタベタに着水からの長めのポーズ、3回首振りスプラッシュからのまたまた長めのポーズ中にグワンッとノラリクラリオン引ったくりました。


竿に重みが乗り上顎に鬼フッキングが決まってました。またまた43cmくらいのナイスミドル。この一匹はシビれた
1483184945107


その後はトップで頑張るもノーバイトにて撃沈。


で、お気づきとは思いますが、攻めているエリアは夏に良さそうなエリアばかりなんですね(笑)気付かれましたか?


バスも海のお魚と同じで、水が動いていた方が食いがイイ感じがします。何かのヒントになれば幸いです。


〆の釣り納めは波乱万丈な展開でしたが納得の行くゲームとなりました。トップで釣れたのが何より嬉しいですね。釣ったじゃなくて釣れた!これに尽きる。。。。来年はどんな釣りになるんだろう?






ブログを開設した2015年12月。早や一年とちょっと経ちました。今年一年いろいろありました。一部の方にはご迷惑おかけした事もあって凹んだこともありました。その反面でリアル仲間の応援、コメント欄からの応援には頭が下がる一方です。本当にありがとうございます。


当方のブログをご覧いただきました皆様方も本当にありがとうございました。


そんなこんななブログですが、2017年もマイペースに続けて行こうと思います。


それでは良いお年を!



年が暮れそうですね。バス釣りをされる方は今年のバス釣りはいかがでしたか?


私は知らないフィールドをまわりまわって、一年中苦戦していましたね。


トップでの釣果が極めて少なかったのが残念でしたが、クランクフィッシュは例年より倍くらい多かった年となりました。


苦手フィールドや知らない釣り場、根掛かりが多い釣り場などトータルでクランクベイトの優秀さを垣間見たと思っております。


そんなクランクベイトの中で一番の釣果を残したのが、2016年メーカーごと消滅しました『米国のエクスキャリバー社のXCS100』です。
1461679556649


佐賀のクリークや一級河川でブッチギリの安定感で釣果をもたらしてくれた。過去にそんな釣果をもたらしてくれたクランクベイトはコットンコーデル社のビッグOとボーマー社のスクエアAだけ。自分の中で3強のクランクベイトに見事ランクインです。


ビッグOより浅い潜行が特徴ですがスクエアAよりウエイトがありますのでカバーに打ち込みやすいと言う特徴もあります。


そんな感じで持ち駒が増えたのはかけがえのない財産です。


1年で1個づつ持ち駒を増やすことが出来ればバス釣りのゲーム展開が大きく飛躍出来るのですが、困ったことに経験上5年に1個程度しか巡り会えません。


宝探しゲーム感覚ですが、これもバス釣りの醍醐味だなぁとつくづく感じますね。


秋になって海釣りメインでやって来ましたので、11月にバス釣りは二回だけという結果に。。。。


明日は12月31日の大晦日。2016年最後のチャンスはバス釣りで釣り納めしようかと思っております。


朝起きれたらバス釣りに出掛けようっと!
1474982895039



バス釣り ブログランキングへ


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


早いもので今年も残すところ一か月になりました。楽天スーパーセールやクリスマスセールといった年末最後の大売り出しが色んな所で始まりまり散財しそうになる誘惑をグッと堪えて吟味しておりますちゃぶけんです。


行きつけの釣具屋さんは既に初売り特価になっちゃったっぽいです。やっぱり釣具と家電の初売りは魅力的です。


釣り具は釣具でも間接的な釣具に、釣りのDVDや釣り専門雑誌や釣り新聞と言った情報媒体があります。


DVDは最寄りの釣具屋さんや本屋さんでお買い求められると思いますが、私はほぼ通販を利用しております。


トップウォーターに特化したDVDが多数揃うアルバンさん


トップと言えばトップ堂ムービーが有名でしたが、最近は遂に見かけなくなりました。それに代わってアルバンさんは今やトップDVD界ではなくてはならない存在となっております。他、イマカツ・赤羽プロなど、色んなスタイルの方のDVDがあります。ライギョも♪


トップ界の有名な方々が勢ぞろいしてヘドンのルアーを紹介する『僕らのヘドンストーリーシリーズ』は特に有名ですね。


『アルバン』さんの通販は、送料代引き手数料込み+アルバン限定オリジナルカラーのルアーが付属して【衝撃のこのお値段!!】。。。


あんまり詳しく書いちゃうと面白くなくなっちゃいますのでこの位でやめておきます。



まずはALBANメンバーズに入会しよう


特典が付いた商品を購入出来る資格はALBAN会員様限定となっておりますので、トップ好きな方は必見です。


会員ご登録フォーム
http://www.alvan.co.jp/campaign.html


12月の年末になりますと、毎年会員の皆様宛てに歳末スーパーセールのご案内のハガキがやってきます。このハガキがやって来ると年の瀬を感じます。
BlogPaint




毎年中身が違うのも楽しみの一つです。去年はヘドンの名作・ダイイングフラッター『ALBANオリカラ』をゲットしました。

ヘドンは今年(2016)ダイフラを廃盤にしちゃいましたのでオールドとはまた違った価値があります。

最終型のアルバンオリカラです♪
1480719366947
1480720164807


普通のSSより本体がクリーム色ベースで仕上がっております。


話が脱線してダイイングフラッターに偏りそうになりましたが、こんな感じで素敵なルアーがオマケに付いて来ます。ハトリーズなど数点の名作ルアーの中からお選びいただけます。


ALBAN会員ご登録フォーム
http://www.alvan.co.jp/campaign.html


アルバンDVDでイチオシの『僕らのヘドンストーリーシリーズ』
1480721470548


玉越和夫氏と荒井謙太氏が揃うとコンプリートになりますので今年はこの2作品を注文予定です。


ヘドン社の歴史を一冊にまとめた『ムック本』が予定されているみたいですので、ヘドン好きとしましてはALBANさんに大変注目しております。


寒い冬はコタツに入ってのんびりDVDもいいですね!


海のちバスで2日連チャンでバス釣りに出掛けて来ましたよ!


例年ですと12月の暮れまでは完全に海の人なんですが、今年は早くもフライングして海の人を引退してバス釣って鱒。


バス界ではターンオーバーなる言葉が秋の代名詞みたいですが、釣れない時はターンオーバーだ!と言えばいいらしいですね(笑)


今になってバス釣り熱が再燃したのは、某黒田さんと先日、福岡の川で密会を開きました。その時に本部より貴重な情報を仕入れて来て頂き、その話が謎に満ち溢れ過ぎていたため、検証すべくバス釣りに没頭している次第であります。


腰の高さでロッドポジションを構えて・・・・。ティップは上手くなると30cmない位で・・・・。脇は絞めて・・・・。あっ、これジャーキングのお話です。


ジャーキングの練習には6ftの竿を使って初心に戻ります。


で、腰の高さでティップを固定して半日降り続けました。ラインスラッグのとり方も色々調節してやってみました。今まで身に沁みついたジャーキングのフォームを0に戻して再トライです。普通の方ならプライドが邪魔してしまいます。


元々プライドの欠片もないので案外頑張れております。


ジャーキングって凄く難しいです。トップの釣りもですが何年やってても答えが見えません。そのお陰もあって完全海の人にならずに長年バス釣ってマス。


歴も長いしなんでも出来るって思った時点で釣り人としての成長はストップします。アングラーではなくフィッシャーマンになってしまいます。


半日思い思いに竿を振り続けた後、帰宅してからは『楽しくなる!Bassfishing教室』でジャークの達人・岩崎さんの竿捌きの解読タイムです。


ジャーキングに興味がある方はDVD・タックル・ルアー各種fishingelmo.stores.jp/よりお買い求めいただけます。


腰の高さ、脇締め~の、ティップ狭める~のを3時間講習して、翌日の早朝よりまたまたジャークの練習を開始しました。



そして、2日目の朝


ロッドは腰の高さ、ティップはやや下方向で良いみたいなので、この段階では以前のフォームのままで改善はしませんでした。


脇は以前より意識して絞める様に気を使います。


ティップの振り幅を狭める。これは難しい。一番難し(笑)何かが一つでもおかしいと振り幅は縮まらないことに気付きました。


運よく脇を絞める意味を短時間で理解出来ました。それもこれも、ロッドティップを腰の高さで構えて半日の間、無理やりジャークしていたのがヒントになりました。


文字で説明するのは不可能なんじゃないかと思うほど、ジャーキングは奥が深いですね。すでにまとめきれなくなってきております(汗)


腰の高さでティップを操ると振り幅が大きくティップが走り過ぎてラインスラッグが出過ぎてしまう感じです。ラインの重さで弛むのかな?それをやや斜め下方向で捌くことによりラインを張りやすく出来ます。
1480258182728
テレビ映像 フィッシングエルモDVD 
https://fishingelmo.stores.jp/

ラインスラッグをコントロールすることにより、ジャークベイトのリップに掛かる水圧やロッドからの入力の強さがラトリンログを動かそうとする原動力になって、潜ろう、潜ろうとする前傾姿勢の角度に繋がって行く感じです。ラインスラッグの量を調節して行きますと急に潜ろうとする角度に変わります。その角度が変わる時のスラッグ量を出来るだけ再現する感じで連続ジャークしていきます。


大事なことを発見した後は更に潜らせるための練習に移ります。普通に連続ジャークをしていても一定の水深を維持するか浮いて来るかの二択です。


ここでもやはり脇を絞めるは大切になって来ます。いや、この段階だからこそ絞めなくてはいけません。脇を絞めて、ロッドのどの部分に負荷を背負わせるかの微調整を繰り返しました。


またまた運が良いことに、微調整をズラシて行う際に偶然が重なり大事なことに気付きました。


ジャーキングはインパクトポイントを2か所使い分けることにより、安定したジャーキングを行うことが出来る。

ARBの際は、はじめはべリーのティップよりで水を噛ませて、ある程度潜ったところで、ベリー~バット側にインパクトポイントを瞬時に移します。


そうすることにより、力が逃げずにグイグイ潜って行きました。なるほど!長年なんとなく感じてはいたのですが、ようやく理解と具現化できた!


こんなのは自分にしか理解できないような内容かもしれませんが、これがジャーキングの答えではないのがジャーキングの世界。ややこしい(笑)他にもっと良いやり方が存在する可能性があります。


自分の中では第二の難関のヒントを得ました。


潜らせる姿勢作り~さらに潜らせるジャークの仕方~そして第三の難関


振り幅をいかに縮めるか?


潜らせるジャークを維持しつつも、振り幅を狭めるという最大の試練です。


振り幅が大きくなると、フローティングで浮力があるラトリンログは水中で留まる時間がコンマの世界ですが長くなると浮かんでくるので潜ってくる水深が浅くなります。


振り幅を狭く、段を刻むということはある意味で常に引っ張っている状態を作ると現段階では解釈しております。なので、引っ張れば水深をキープできるし、より潜って来れるのでは?と勝手な解釈です。


ラインスラッグは必要ですので、ラインスラッグを出しつつ、奥(バット寄り)の硬い部分をインパクトしすることにより振り幅を縮められる気がしました。


勿論、色んなコツはある感じです。ロッドとルアーの角度のとり方。常に90度の直角のフォームでは、はじめは良くても距離が縮まるにつれてラインスラッグが増えてきたように感じました。そのままジャークし続けたら、ラインスラッグが余って力が伝わっていないジャークになってしまいます。


この時ロッドを振る角度を調節することが重要になりました。脇を絞めないとジャークにならないのもここで気付かされた次第です。角度を調節するタイミングこそが、バット寄りにインパクトを移すタイミングでした。バット寄りで連続して打ち込むので脇が勝手に締まる感じになります。映画で観るランボーがマシンガンを撃つイメージでしょうか。例えが古くてゴメンナサイ(笑)


今回はここまで発見しました。これから先は調整しながら、トライ&エラーで日々精進の繰り返しです。


何だかスッキリしたので、夕暮れラストタイムでフィールドの掃除をしました。5分でゴミゼロ。釣果もゼロ。
1480248833641



2日間バスはまったく釣れませんでした。きっとターンオーバーです。。。。笑


それではまた来週!!


バス釣りライフをもっともっと楽しく出来ると思います。fishingelmo.stores.jp/

↑このページのトップヘ