カテゴリ: 雑談

こんばんは。アナ雪フィーバー中ですが釣り古民家の衣替えで今週末は大忙しな時間を過ごしております。平日は相変わらず深夜まで誠意残業中!ブログまったく書けてないな。。。


衣替えが落ち着きましたら、釣り古民家の事について綴りたいと思います。


 さて、ひょんなことから今話題のシルク・ドゥ・ソレイユ 『トーテム』福岡公演のチケットをゲットして羽を伸ばしてきました!シルク・ドゥ・ソレイユは一度は観たいと思っておりましたが、今まで全てにおいて釣り最優先の生活を送ってましたので足を運ぶ機会がなく、数年越しに見に行くことが出来ました。感動ものでした!


 私的に竿を振らない休日は非常に奥ゆかしい気持ちになります。そんな釣りから離れた休日でもどこかで釣りに関わることをやってます。ダイハツ・トーテムの会場があるビッグトップの箱崎と言えばハニースポットのすぐ近く。と言うことで、数時間早く出発して、いざトーテムではなく、いざハニースポットへ!!!狙いはそっちか~い!


 来ハニは1年ぶりかな?昔は行くとルアーだけで5万~7万使ってた。九州一番のバスルアー専門店の異名は伊達じゃないです。あまりの品揃えの良さから、仲間内では『魔の館』と呼んでましたね。行くと散財確定するので、日ごろは素通りが多いのです(笑)


 と、肝心要の画像が全て消失するトラブルに見舞われてハニスポの写真とトーテムの写真が消えてしまったのであります。

夜間作業終了(*^o^*) 大森貴洋展示会*\(^o^)/* #大森貴洋 #ハニースポット #バスマスターエリートシリーズ

田中 元幸さん(@motoyuki_tanaka)がシェアした投稿 -




 店内の様子からもわかるんですが、バス用品で埋め尽くされております。半日居ても飽きない!この居心地の良さは何なのってなります(笑)福岡空港の近くですので出張などで九州にお越しの際は是非お立ち寄りくださーい!詳しくはハニースポットにて




 さてさて、日ごろは散財が恐くて近寄らないんだけど、ど~してもハニスポさんじゃなければ入手出来ない小物が欲しくて今回は魔界に潜入します。今まで栗川さんのシーブーンで調達していた日本の部品屋さんのトップ用のメタルパーツは近所の釣具屋さんでは取り扱ってなくて困ってました。


 ハニスポさんは日本の部品屋さんのパーツが豊富に揃っているので凄く助かりますね!よりどりみどり色々あります。お目当ての商品は『カラマンスティックリング50m/mヘビータイプ』。これが普通の釣具屋さんではなかなか置いてないんです。あちこち探しまわるより通販が早くなってしまいます。1488629733436

日本の部品屋 カラマンスティックリング ヘビー 50m/m SUS

新品価格
¥464から
(2017/3/4 21:11時点)

 
 春先からのツインプロップ=デビルズホースAF300はイヨケンも愛用するほどで、アメリカではとっても有名な戦略ですよね。実際、私も春先はジャークベイトとクランキングとツインプロップの3本柱でゲームを構築する機会が多くなります。

 
 しかし、このツインプロップさんはシングルスイッシャーと違ってフロントにもペラが付いているため非常にと言うより、釣りが困難になるレベルになるほどフロントペラがラインを絡めてしまします。それを予防するための『カラマン棒』であります。ツインプロップは前後のペラのピッチが逆捻り・同捻りかで糸ヨレ具合が大変変わってきます。どちらにしてもツインプロップにはカラマン棒は必須の着用をおススメします。
1488630713277


ハニスポさんBPベイツも凄い安かった。。。ザッパーがヤバ安
1488631208877

 
 他にストライクキングのKVDクランクやら、ラッキークラフトのクランクやら色々誘惑ありましたが、BPとカラマン棒だけでグッと我慢我慢。本当にハニースポットは恐ろしい(笑)


 カラマン棒が入手出来たので、今年の夏は心置きなくツインプロップ祭りが出来ます!

 

>日本の部品屋 カラマンスティックリング 50mm

価格:454円
(2017/3/4 21:49時点)
感想(0件)




こんばんは。私のバスロッドには見慣れない物が引っ付いております。タイトルで既にバレバレなんですが。


 基本的に国産のバスロッドでフックキーパー付きロッドってあんまり見かけない(ような気がする)のですが、バスプロショップスさんのロッドやUSダイワさんのロッドにはフックキーパーが標準で付いていたりします。たぶんロッドの自重が幾分重くなるので国産では見かけないのかな?と推測。
1487685454836


 ないよりかはあると便利なフックキーパーなんですが、フックを掛け易いように内向きでセッティングされているバスプロショップスさんのフックキーパーがとっても曲者。一日釣りをしていたら数えきれないほどフックキーパーがラインを拾ってしまい、その都度ラインを解く作業が増えております。釣りのリズムが壊れるのはメンタル的に良くないですね。ロッドの設計はとっても素晴らしいのですが、何故かフックキーパーの取り付けに関しては困ったちゃんレベル。なぜそのように取り付けたのかと設計者を問い詰めたい衝動に駆られます。
1487686338739


 絡むなら絡まない様に傾斜を付けてあげるだけ。ガイドで例えると絡むガイドからエギングロッドに使うLDBガイドに乗せ替えるイメージ。絡もうにも絡めないような形状。素晴らしい!
BlogPaint


 LDBガイドからヒントを得てフックキーパーを取り外して逆付けしてみました。ガイド交換と同じ要領でフックキーパーをスレッドで再セット(左のロッド)・右は純正の状態
1487687099030


 スレッドを巻き直すのが面倒ではありましたが、これで絡む要素がほぼなくなりました。取り外し~スレッド巻き~エポキシコート=30分程度の作業で完成です。エポキシは焦り禁物ですので、週末まで気長に乾かします。



ここで国産ロッドにも触れておきます。

 その昔は私もダウンショットやライトテキサスなどのフィネスな釣りを好んでおりましたので、富士工業さんのフックキーパーをカッターで切り目を入れてシンカー止めの裏ワザを愛用していた頃があります。が、便利と裏腹に、リールから先のラインが通る動線上に取り付けると、フックキーパーの本体とOリングの隙間にラインが挟まってラインブレークだったり、ラインがロック状態になったりした記憶があります。どうしても装着するならグリップエンド側が望ましいですね。


 そんなトラブルを何回も経験して結局はガイドの足がフックキーパーの役目という結論に至りました。しかし、最近ではATガイドやAGSと言われるガイドが多く用いられております。形状的に曲がりやすいATガイドを装着したロッドにはフックーキーパーの装着が望ましいと感じます。


結論

 私的にはガイドの足元(フレーム)がしっかりしていればガイドがフックキーパー代わりになります。ので、フックキーパーは今のところ要らないと思っております。フックキーパーの着け方次第ではライントラブルの元となる可能性を大いに秘めたアクセサリーと言うことをご留意されて装着して頂ければと思います。

   数日前から全国的に早い春一番が吹いたとニュースが流れていましたね。九州は20度近い暖かい雨が降り注いだり、日中は小春日よりで春開幕の合図となったように感じました。

   お仕事も手に付かないほどのポカポカ陽気。海メインで考えていた週末のプランがバスに早変わり。深夜に帰宅して夜な夜なトップゲームのプラグ達をスタンバイ。この時間が一番幸せだったりする。

   不思議なものでお休みの日だけは、どんなに疲れていても自ら進んでアラームより早く目覚めてしまう。5時半起床で急いで現場に急行。
  
 土曜日のフィールドは春先に相性がいい野池。運良く誰もいない。1年ぶりに訪れた野池だったんですが、結構な人が足を運んでいる模様で水辺まで釣り人ロードがバッチリ出来てました。しかしゴミは全然落ちていない。誰かがしっかりゴミ拾いしてくれているんだと思います。恐縮ながらお邪魔させて頂き今年の初バスをトップで狙います。
  
  私が知っているフィールドの中では春一で釣果が出せるフィールドだったのですが、今年はお魚からの返答なくして返り討ち食らいました。そういえば去年も空ぶってた記憶が。バス居んのかな?

私の早春タックルボックス。
1487509412077

 
 偏見に満ち溢れたタックルボックスですが、当の本人はこのメンバーで釣れなければバスは居ないと思っているほど。その内釣れるっしょ。と、10時頃には本日のバス釣りはおしまい。午後は今話題の糸島半島にドライブに行って来ました。


唐津バーガーは必須のコンタクトポイント
1487510114714


ウインドサーフィン眺めながらの唐津バーガー。地球は丸い
1487510479942


 そして今年は季節が早いのかな?すでに菜の花が満開!二丈の道の駅 『福ふくの里』にて、とうふのババロアを愉しみながら菜の花畑で間食タイム。常に何か食べている気がする。菜の花畑撮影用の展望台がありますので是非お立ち寄りください。
1487511054128


 菜の花畑に魅了されて本日の糸島半島ドライブの本来の目的を忘れようとしておりました。福岡でもまだまだ知名度は少ないところですので人は少なめ。今後ブレイク必須の『深江海岸』を目指します。


 深江駅から住宅街の路地を縫うように進むと、小高い丘と松原、そして砂浜がある『深江海岸』に到着します。イメージではこんな感じ


参考ブログ 愛しの糸島ライフより

 ウユニ塩湖と言う聞き慣れない響きに誘われて糸島までやって来ました。。不思議な海を夢見てやってきたのですが春一番で海はまさかのババ荒れ。。。ベタ凪なら凄くイイ感じだと思います!風が弱い(1~2m)の日がおススメです。
1487512931742


夕陽にうっとり
1487513224033 (1)
1487513253393
 

 今度訪れるときは波が穏やかな日にゆっくり遊びに来たいです。海を眺めていたら釣り人のサガで釣りがしたくなります。その夜はナイトゲームで一級河川を3本ラン&ガン。シーバスから何の反応を頂くことなく華麗な丸ボーズ。今年はバスもシーバスも思いっきりハズシております。私の釣果の方はまだまだ春が遠いようです。

こんばんは。今日はバレンタインでしたね。私めは釣り命の非モテ男なんでチョコなんか気にしません!キッパリ


 挨拶しない先輩はギリチョコすら貰えなかったみたいで、女子たちが何事もなく帰った瞬間に怒り爆発してブスくれていましたw八つ当たりされても励ます気力も起きないしwと言うことで、来年のバレンタインチョコをゲットされたい方は今日からでも生活態度を向上して行きましょう!


さて、意味深で関係ない前振りから始まりましたがお題は釣り車です。


 私はバス釣りでボートを牽引していた名残から未だに四駆乗りから卒業出来なていない乗り物貧乏クラスタです。俗に最悪の典型とも言うw最近はちょくちょくプリウスを借りてウロウロしていることが増えましたがメインに乗るクルマは四駆で、リッター7~8キロと低燃費ですが年間3万キロ前後を走破しております。


 マツダのクリーンディーゼルエンジン搭載の現行型の150プラドでもリッター9キロ程度と聞いておりますので、日本の自動車メーカーの四駆は未だに低燃費の領域を抜け出せずにいますね。それでいても四駆の根強い人気はやはりそのカッコよさと悪路の走破性、ボートを牽引する時のミッションの強さにあると思います。ミニバンの四駆仕様で牽引してたら2年程度でミッションが悪くなります。←経験者は語る。


 ランクル・プラド・サーフ・パジェロ・サファリと言った大きめの四駆が欲しいけど維持費かかるのでジムニーを買いたいけど家族持ちにはちょっと小さいと言ったコメントを良く目にします。気持ちは凄く分かります!


 私の四駆は先週末に車検から帰ってきました。クルマを買い替えるか迷いましたが、色々あって(ただ貧乏なだけ)車検を通しました。その車検代なんと約26万。部品交換がほとんどなくて安上がりで26万。。。。毎回車検の度に20万円以上が確定しております。4回目の車検を迎えて既に80~100万円の車検代が掛かっております。四駆を乗るには外車並みの車検代は覚悟しないといけません。人より距離を走るのでがタイヤ交換で金額が跳ね上がります。年/1万キロ程度の走行なら3~4年に一度のタイヤ交換でコストを抑えられるかもです。


 毎年春の自動車税はどっかの会長さんや社長さん御用達の高級セダンと遜色がありませんw書いているだけで嫌気がさして来ましたw


ということで、ボートを牽引される方は仕方ないとして、ファッションで四駆に乗りたい方には超絶おススメ出来ません。

四駆を乗った時のデメリット
①燃費悪い
②毎年の税金が最低58,000円~
③車検の度にタイヤ代が10万以上必要(私の場合)
④車検代トータル20万以上確定(私の場合)
⑤車検の度にマーキュリーのウィザード10ftの新艇か4ストの10馬力を2年おきにドブに捨てているのと一緒w  もったいなさすぎて泣けてくる。。。


四駆を乗った時のメリット
①追突されてもかすり傷が付くだけ
②不意の縁石プチ乗り上げくらいだとシャーシは無傷。プリウスだと亀の子確定
③ボートを引っ張っていて安心が出来る
④ぬかるみでスタックしても自力で抜け出せる
⑤悪路を乗り越えて自分だけのショアジギスポットを開拓できる。
⑥雪道楽勝

デメリットもさることながらメリットが最強に捨てがたいのが四駆の最大の魅力なのであります。






経済的に余裕がある方は四駆は最強の乗り物だと思います。次に乗り換えるときも四駆が理想なのですが、維持費半端ないのでコンパクトカーか軽自動車で経済的にしようかと検討中。


 あっ、並木さんプロデュースのハイエースカッコいいですね!ってこんなん見てたら懲りずにデッカイクルマを欲しくなって来ます。だって男の子なんだもん(爆)
ハイエース_200系バン_DX_OSP(並木敏成)カスタム
ハイエース_200系バン_DX_OSP(並木敏成)カスタム_リアビュー
出典:flexdream


ハイエース外装と内装のカスタム詳しくはhttps://www.flexdream.jp/sp/hiace/news/479/にてチェック!






2017年になって早や1か月が経とうとしております。皆さんは今年の抱負(一年計画)をお正月にたてられたかと思います。


ロクマルのバスを釣りたい方、シーバス80越え、2017年初バスはトップで大穴狙い、ボートを買う、ボート免許取る、ジギングはじめる等、人それぞれだと思います。


早くも目標達成されていらっしゃる方もおられるかと思いますが、すでに抱負を忘れちゃった方なんかも居そうですね。


そんなこんなで私は2017年の抱負を設定するのに1か月という長い時間をかけました。お正月だけだと休暇を過ごすのが忙しいのと、焦点が浅く翌月には忘れてしまいそうな抱負になってしまいそうだったので。


時間をかけた割には大した抱負ではないんですが、過去に出来なかったことに挑戦していこうと決意しました。



一つ目は、高知県か宮崎県でアカメとオオニベを釣ってみたい!
二つ目は、数年前釣れなかったティラピアをリベンジしたい!
三つ目は、たぶん無理だろうけどトカラ列島に釣りに行く!




ひと昔は自己記録更新サイズを釣る!とか毎年出来そうなズルズル系の抱負を立ててましたが、今はチャンスがあればと言うか無理やり挑戦して行く、活力がないと出来ないので自分を追い込んでチャレンジしていく系になってます(笑)昨年のフィールドネタ系でだいぶん根性付きました。


ティラピアはどうにかなりそうですが、アカメとオオニベは相当難しそう。まずは生態からお勉強が必要。釣り雑誌読まないので人一倍知識がない。。。


タックルはショアジギタックルを流用してみる。17ツインパワーXDを追加してサブタックル強化すれば戦えそうな予感がします。


こんな感じで今年は珍しいお魚を追っかけてみようかと意気込んでおります。あと11か月ありますので目標に向かって頑張って参りましょう!

↑このページのトップヘ