カテゴリ: 雑談

小春日和で釣りに最高の週末になりそうですね!しかし、私は年度末でお仕事!オワタ。


さて、本日気になるニュースが流れたので雑談でちと妄想話つぶやきます。


Yahoo! 30年代に全都道府県で人口減 Yahoo!で本日の注目記事です。


前々から言われてきたことだけど、最近では人口推移の推計をみる頻度が多くなって来ました。今更なので推計の内容はYahoo!にて。


私の書いた記事で2017 OFT製品カタログが発行されない件についてが案外読まれてまして、釣り関連の人口減による影響に尽きましては、そこそこ早い段階で着目してた(唯一の取り柄)がなんだか現実味になって来た感があります。


フィッシングショー・釣り博と一大イベントのあと、衝撃の重大発表が行われた人気バス雑誌『ロッド&リール』の休刊の発表


人気雑誌だっただけにまさかの結末。


私が考えるには、ロドリの休刊はバス駆除によるバサーの減少に繋がる購買層の低迷が主な要因と考えております。


出版不況はさほど影響はないものと考えられる。なぜなら、本屋さんやアマゾンでわざわざ釣り雑誌は買わないでしょ?釣具屋さんで何となく手にとって気になる内容があったら買う程度だと思うんですね。


ってことは、どこもヤバいんじゃないの?になります。バスアングラー人数の推計とかないんので詳しい数が分からないのですが、恐らく皆さんの察しの通りだと思います。


しかし、今まではバスアングラーの減少による販売不振で済んでいたのが、今後は人口減少でまた違う要素で苦境を強いられると思われます。


上のYahoo!ニュースの記事から引用しますと

 都道府県別にみると、15年比で人口減少率が最も高いのは秋田の41.2%で、次いで青森(37.0%)、山形、高知(いずれも31.6%)、福島(31.3%)など。


人口が減って働く人がいなけりゃ会社の存続が危ぶまれます。いくらAIがとって代わる時代がやってくるにせよ、日本全体で販売不振になると、大きい企業ほど地方から撤退してしまうんじゃないかと思うのです。あっさりと経済難の時代がやってくる。


すでにその動きが始まってる模様『朝日新聞 グリコ、広島と佐賀の工場を閉鎖へ 従業員計350人』この動きが顕著化してくると完全な末期。


まだ先の事と思ってたら年金納付額の増額発表や消費税の増税も目前に迫ってます。植林のために月々強制的に追加になるってのもありましたね。近々何かにつけて所得が目減りするのは明らかです。
food_zei_mayou


釣りって他の趣味と違って、食べたら旨いお魚が遊び相手。ゴルフやボーリングなどの趣味は食べることが出来ない。釣りはちゃんと実益になるのが魅力なんですね。


そんな釣りですが本格的にハマっちゃうと、釣り竿、リール、クーラーBOXにウエア。それぞれのギアが釣りをやらない嫁さんにとっては理解出来ないほど高価なものばかり。


上の仮説のような世の中になってくると、食べれないお魚を釣るタックルに云十万円を投資するとか言う時代ではなくなる。誰が考えてもそうなるw


で、またまたですが私の記事で最近読まれているのが『釣り車に四駆はやめといた方がいい思った瞬間、メリットデメリット』年の瀬から安定して上位人気記事です。察するに、新卒の釣り好きな方が記念すべき一代目のマイカーに四駆を買おうとして検索かけてるんだと思われます。ボート牽引しない限り、四駆に乗っても特に良いことはありません。四駆2台12年乗ってからハイブリッドカーに乗り換えた釣りキチガイがそう言っております。維持費が高い四駆でボート牽引している人も、ここ2~3年で殆ど見かけなくなりましたね。


時代背景と釣り。お魚は食べられるので経済の動きと表裏一体と感じます。今からくると言うより安定して人気が続くのは間違いなく『手軽に釣れて食べて美味しいお魚』が人気魚種になります。


鯵・イカ・ロックフィッシュ・青物・真鯛・・・・良く考えてみると近年人気を博して来たお魚と日本の経済状態が薄っすらと重なって見えてくる。最近ではシーバスですら人気が下火傾向。相対に平鱸は安定。


ズバリ言うと、食べれないor食べてもさほど味気ないお魚はどんどん人気が落ちて行っていく傾向にあるようです。


経済が安定したら国内問わず海外の釣りも含めて、もっとアクティブに色んな魚種を狙うスタイルが活発化すると思います。


とりとめのない妄想話最後までお付き合い頂きありがとうございました。


4/1・日曜日はかろうじて1日だけお休み!釣れたらブログにあげるけどエイプリルフールだからって嘘は書かないから安心してくださいw

こんにちは。台風で釣行予定がキャンセルになったりして不完全燃焼な週末になってしまいました。


世の中では衆院選ムード一色ですね。希望の党のあてが外れて安定の自民優勢な感じと言ったところでしょうか。一般的には票を入れるところがないと言われておりますが、まさにそんな感じですのでオピニオンは深追いせずこれくらいでw




最近の私、釣りと同じ位に一生懸命にクルマと船を検索しまくっております。クルマは年始に車検を受けたばかりなんですが次なる釣り車を税金の季節までにと早急に探しております。


車検とタイヤ交換が重なると(ほぼ毎回)半年で維持管理に40万ぶっ飛ぶのが至って普通なのが四駆といわれるお車なのであります。※ガソリン代は含まれておりません。


過去記事:釣り車に四駆は超絶おススメしないエントリー


2年おきに中古の軽が買えるぞw車検4回で新車の軽かコンパクトカー!


そんなこんなで10年間乗って来たのですが、ボート牽引を引退して四駆に乗っているメリットがなくなりました。買い替えを決めたとどめはエアコンが壊れたからwこれ直してたら50万突破の大台です。


年間走行2~3万kmの私でこんな感じですのでご参考までに。


四駆で猛烈に浪費してた私なんですが、漸く目が覚めてコンパクトカーか軽自動車を探しております。あわよくば新車で乗り替えたかったのですが、船の買い替えor船外機の乗せ替えもしたいので2頭獲る者一頭も得ずに陥りかねないので中古車から探しております。


有力候補として、超贅沢して3代目プリウスか現行プリウス。2代目プリウスでは後部座席を倒したらフローターを膨らませた状態でらくらく載せれるラゲッジスペースが魅力で見た目以上に広いのがとてもGOOD!!燃費もリッター20~30km。これならジギングの時に大型クーラーが載せれそう。
1796634_381608608688468_309496971674342521_n



プリウスと同等に考えているが軽自動車、最近の軽はとにかく広くてパワフル。軽でも充分過ぎる気がして来ます。


売り上げ一番人気のホンダ・N-BOXも良いですが同じく広々空間のダイハツ・タントカスタムはええなぁ~と思います。タントカスタムと相場が30~50万はお手頃価格なベース車のタントはプリウスと並んで最有力候補。リッターで25~28kmと驚異的な燃費 4WD仕様で25kmをマーク。街乗りだと20km超える感じかな。
01_01
出典 ダイハツHP


最近人気が出てきている軽よりやや大きめボディで車体価格がお手頃の1000ccクラスのコンパクトカーは大穴かも。

ダイハツ・トールは新車で140万~、このクルマはコスパが良くて人気出そうな予感。リッター21.8km トールは新車もありかなと思います。
main02
出典 ダイハツHP


クルマは上を見るとキリがないのでインスピレーションで選ぼうかと思います。私の場合はマイボートとの兼ね合いがありまして、良いクルマに乗ると船がダメになってしまうと言う最悪のジレンマが発生。


今の船が17ftの2ストで燃費が非常に悪くて小振りで沖に出れないので、次は23ft以上を狙っております。

んで、中古艇を探していると、ヤマハのボートが目がくらむほどに輝いております。24ft中古艇の相場で新車のプラドかミライが買えます。
522_747147
出典 http://www.boatworld.jp/boat/stockList/detail.html/?shopNo=102-1&shipNo=522


ボートも上を見るとクルマ以上にキリがありません(泣)


数年かけて徐々にレベルアップして行こうかと


和船型の23ftならお手頃なので謙虚にレベルアップを図ります。良い出会いがあったら中古艇に先に手が出そう。あっ、2人で共同購入なのでボートは額面の半額負担です。上のボートだと一人250万位の計算になります。高いけどクルマ買わなかったら考えてたかも。


それでいても海の船は良いお値段しますね。お仕事頑張ろっ!


おススメの釣り車があったら教えてくださーい!


 いきなり強烈なタイトルを投入しました。私、佐賀に対して非常に頭に来ております。何に激おこプンプン丸なのかと申しますと、「ワンコの散歩が出来ない公園が多すぎ!」なのであります。これは愛犬家からすると死活問題なのであります。と言うことで、今回釣りの話題は後半です。

 
 佐賀県は全国的にも知名度がワーストの県なのは皆さんご存知かと思われます。地理的な位置と特産品のイメージがだいぶん薄いみたいです。が、知名度は低いが美味しい食べ物が以外に多いのは来県された方のみぞ知る秘境状態wと、一応立てておきます。


 呼子名産のイカの活けづくりや佐賀牛、伊万里牛は世界レベルの旨さと思いますがイマイチ知名度が浸透していない感じがします。福岡にも同じ料理を出すお店がイッパイありますので「福岡は料理が美味しい」に間接的に一躍買っちゃっている訳ですね。


 そんなお隣の福岡県は今後の都市として日本で一番成長する可能性を秘めていると産経ニュース・野村総合研究所の発表がありました。他県の九州勢も頑張ってマス!そんな福岡県民憩いの広場である舞鶴公園や大濠公園、駕与丁池公園この3つの公園、めちゃくちゃ広くて歩いたら相当ボリュームがあります。ジョギング、ウォーキング、犬の散歩、デート、スポーツ、サイクリングなど、流石は政令指定都市、毎日凄い人出で賑わいます。人が集まるからスタバまで敷地内にあるんですよね。スタバは満員御礼状態。
1500051496819

BlogPaint


 

 福岡の公園はラフでオープンな感じで皆さん利用されているんですが、佐賀の公園はまるで別物、ランニングやウォーキングされている方はほとんど見かけません。ガラガラのすっからかんです。手入れされていて見事な芝生なんで子供たちがボール遊びしていても良さそうなのですが。。。。。誰もいない。同じ日本なのかと思ってしまうほどw
1500052022076


 人口が約500万人の福岡県と、約80万人の佐賀県では人口が6倍以上開きがあるんですが、あまりにも利用者少なすぎる。佐賀で一番大きなこの公園は、リード有りでのワンちゃんの散歩が出来るのでありがたく活用されて頂いております。


 佐賀の他の公園に目を向けますと、クワガタの木があったりして自然豊かで良い公園なんですが看板があります。正直、意味不明w
1500047571544


 他にも、公園によっては公園内釣り禁止、ドローン禁止、2輪車乗り入れ禁止等。禁止禁止の連発です。ですので、こんなツイートも。なんだか悲しいですね。看板に規制や禁止の理由も添えて書いてあれば見方も変わるのですが、頭ごなし感が半端ない。



 佐賀は福岡と違って、豊かな自然が売りなので、都会の喧騒から解放されたい方がお越しになるのが自然な流れなんだと思うんです。ワンちゃんも一緒に連れて来られた方が、公園で一息つく時にワンちゃんのお散歩出来ないんじゃシャレになんない。ワンちゃんのストレスを考慮して、私もお出かけの際は公園お散歩を必ず日程に入れてます。それが出来ないんじゃ、その自治体には留まりません。


 昔から佐賀は長崎と福岡間の通りすがりの県と言われていて、すっげー何もないんですが、食べ物がむちゃくちゃ美味しいんで魅力はあると思います。ただ、皆さん素通りするのが難点なだけw


釣りに関して

 つい10年前までの佐賀は淡水魚に関しては、九州の水瓶と言われるほど釣りのメッカだったので九州一円、あるいは、雷魚は関しては関東から遥々飛行機で来佐してレンタカーを使って釣り客が集まっていたのですが、今では釣り場が禁止ばかりで釣り人は誰も居なくなっちゃいましたね。田んぼの用水路(クリーク)の総長はなんと2,000Kmなんだそうな。北海道の知床岬から鹿児島県の種子島宇宙センターまでが直線で2000kmと知恵袋ネタです。そんな広大な水環境が佐賀県内にギュッと詰まっているんで、想像を絶する素敵な水資源です。なのに福岡南部のエリアに皆さん行っちゃってる件。世界でもまれにみる水環境なんですが、完全に資源の活用ミスな気がしてきます。


 で、長崎に関しましては海が資源な訳ですが、バス釣りブームが終焉して海釣りブームが相まって、人が集まってしまい長崎では岸からの釣り禁の動きが広まってます。


 このスーパーデフレ感が拭えないご時世なので、タダで釣りが出来る場所は人が集まってしまい折角の観光資源が禁止の動きになってしまうので、つり人からお金とってでも県内で数か所釣り堀作ってしまえばいいじゃないかと思うですが。バスは外来魚指定されたお魚なので難しいので海釣りなら可能ではないかと思います。秋になると堤防から1メーターを超えるシイラが釣れる超有名な漁港も1000円払ってでも気持ち良く釣りたいって方がおられるくらいです。黙認状態ですが無料で開放している意味が分かんないレベルの良い漁港です。ここも釣り禁になるかどうかの瀬戸際なのでいっその事で釣り禁止になるくらいなら有料化して釣り場の確保もありかと思います。


 で、今後の開発モデルとなりそうなのが、佐賀県伊万里市にある広大な空き地が伊万里湾沿いにありまして、そこが何やら釣り堀公園になるんだとか。まだ予定みたいですので普通の公園になっちゃう可能性もなきもあらず。海に面した伊万里市は地の利をちゃんと活かした街づくりが出来ていて素晴らしいですね。強みが解ってると釣り人目線で言ってみる笑


産経ニュースより抜粋します。
福岡市は多様性に対する寛容度が高く、新たなことに挑戦する気質があること、イノベーションが起こりやすい風土があるため、将来の産業を担う企業が登場する可能性があるとする。

 なんでもかんでもすぐに禁止するんじゃなくて、含みを持たせた考え方が必要な時代なんじゃないかと上の記事でつくづく感じますね。福岡市に続く寛容性が高い自治体が増えることを期待します。


 おはようございます。昨日は小林麻央さんが、ご逝去され夫の海老蔵さんから訃報の知らせを聞いた時はショックを受けている自分がいましたね。同世代だったのでいろいろと感じる部分があります。私にとって麻央さんは、何気ない日々を過ごせるだけでも凄く幸せなんだなと気付かせてくれる存在でもありました。心よりご冥福をお祈りいたします。


 さて、釣りが出来る幸せを噛みしめたいところですが、1年間にも渡る過酷な長時間労働と週末恒例の釣りが祟ってついに足腰に異変が生じてしましました。業界的には法規制で投資バブルを抑える動きがあって、規制前の駆け込み需要と、オリンピック景気であと3・4年は爆死確定な予感。もう、足首が痛いのなんのって。朝からバス釣り行きたいモードでしたが、観念して整形外科に行くことにしました。嗚呼。。。。病院なんて行かずに釣りがしたいw


 病院が終わったら、お世話になっておりますご夫妻に私の14スコーピオン200HGをお届けに行く予定です。14スコピをもれなくお譲りするのは、釣り古民家の整理整頓で釣り具用品を断捨離中のため。断捨離開始から1年経とうとしておりますが未だにミニマリストを推進中。過去記事 


 一気にバスプラグを1500個とロッド30本、リール10台を手放しました。部屋の中がだいぶんスッキリなったのですが、あと半分はある感じ。バスプラグは20個あればいいかな?と思ってますがまだまだ断捨離の道は続きそうです。


 売りに売ったバスプラグ達が長崎、佐賀、福岡西部の黄色い中古釣具屋さんにゴロゴロしてます。オールドヘドンのスーパーソニック、ロングAのヒートンモデルやモデルAのヒートン、スパターバズ(小)、オールドのタイニークレイジークローラー、オールドのジッターバグ、オールドのフラポッパー(小さいモデルでは珍しい2フックタイプ)、レイジーアイクのクランク、アーボガストのバルサクランク(リーシッソンコラボモデル)、エクスキャリバーのジャークベイト、クランク、ペンシル、スミスウィックのラトリンログASDRB。。。。etcを1500個各店舗にばら撒きました(笑)マニア心をくすぐるコアなプラグを大量放出してます。メルカリ、ヤフオクで売ったら店頭値の2倍~5倍になります。私、忙し過ぎるのでネット出品する時間がないのでめちゃくちゃ大損しています。


 色々と売却してお部屋スッキリになって売却損は大幅に出たものの、インテルコアi7搭載のハイスペックなノートパソコンが余裕で買える金額になりました。今まで自宅のデスクトップでブログ書いてたんですが、今回からノートPCなので場所も選ばず、出先の隙間時間を利用してブログをボチボチ書ける環境が整いましたので、ブログ更新頻度がやや多くなるかなと思います。ノートで書いた一発目の記事は梅雨の北山ダム、そこそこボリュームがある記事ですが仕上げるのに2日掛かりました。デスクトップなら3時間あれば書ける文字数です(泣)ノートPCは思った以上に使いづらいですね。


 出先でノートPCを動かすのに容量無制限のWiFiルーターを検討しましたが、コスト掛かり過ぎるのと、そこまで活用する頻度が少ないので、試しにauのスマホ電波を利用してノートPCをネットに繋げるテザリング機能を活用してみることにしました。ショップの店員さんに尋ねてみたところ、ブログを書く程度なら1GBあれば余裕ですよ。ならばと梅雨の北山ダムを書いてみてリアルタイムで消費したデータ容量を確認すると2GBも消費してるし(笑)ちなみに、番外編は後日追記しているので、実際はもっとデータ容量を消費していることになります。

 
今の契約が5GBなので、1000円プラスして20BGのギガ放題?にあげないとGB死してしまいます。ちなみに、5GBならテザリングは無料ですが、20GBだと別途月々かかります。
table
出典:au スーパーデジラ20ギガより

 
 auの場合ですが20GBと同じ料金の7GBプランはかけ放題が付属しないので不人気なんだとか。それなら、かけホでありながら20GBが絶対お得になってきますね。

 
 それと、auのandroidスマホは4GLTEの電波のみ受信する機種(au VoLTE)が多いので九州の田舎では非常に使いづらい。街中でも電波が届かないところが普通にあります。過去にボルテの電波状況が悪くて説明不足の見切り発射販売ということで半年間auと揉めに揉めた経験があります。最終的にauサポートセンターの神対応でボルテではない3G電波が受信できる機種に変更して頂きました。Yahoo!ニュースに携帯事情の最新版特集がありました。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000010-mai-bus_all


 4G電波が来ないとテザリングが出来ないという罠付きではありますが、ポケットWiFiを追加契約&持ち歩かなくていい手軽さが魅力ですね。ひと昔からすると、とってもいい時代になりましたね。


 私みたいな個人で書くブログならテザリングで充分な気がします。と言うことで、更新頻度がやや増えるかも?ですのでお手すきの際は是非覗いてみてくださーい!今回は釣りネタ関係なくてゴメンナサイ 笑


 

 長かったゴールデンウィークもあっという間に終わりましたね。皆様は釣りに家族サービスにと楽しまれたでしょうか?私は過去一番少ない2日間のみ釣行と言う記録を樹立してしまいました。行けるのならもう少し釣りに行けばよかったとGWが終わってから後悔しております。


 少ない釣行回数でバスと海に行ってきたのですが、バス釣り場はガラガラ、海は正月の大宰府天満宮状態。完全に時代の流れが変わったなと肌で感じました。しかしながら、人がどっと沢山訪れたはずの海では海難事故は報告なしで、淡水域ではボート転覆、茨木・霞ヶ浦での事故Yahoo!ニュース・大分・大野川でのどんこ釣り大会中での落水事故Yahoo!ニュース、北海道の支笏湖Yahoo!ニュース、秋田Yahoo!ニュース、大分の釣り禁止野池のバス釣り客の落水事故Yahoo!ニュースと異様なほどに相次ぎました。


 同じルアーマンとしてショックだった知らせは大分の釣り禁止野池での落水事故で若い二人が命を落とした水難事故。18歳に23歳と言いうと、一番体力がある年齢だと言うこと。そんな年齢でも止水域(水が動かない)どこにでもあるような形をした野池で事故が起きたと言う事実。


 海はやっぱり流れが速く、岸壁沿いは貝などで怪我をするから誰もが危険と感じているが、野池に関しては危機意識が薄れているんだなと思わずに居られない。ライジャケ着用もだけど完全に水に対する不用心だったと思われる。


 体力がある18~23歳がなぜ溺れたかであるが、野池の堰堤の斜面は藻やノリで非常に滑る。堰堤のコンクリに限らず、河川でも石やコンクリには必ず藻やノリが付着しており、場所によっては落水したら滑る斜面を1人で這い上がるのは非常に困難であると言うこと。


 落水によるパニック状態では余計足元に力を込めるために更に滑ってしまう悪循環が起きる。そこに飛び込んで助けようとしたが、同じ状態に陥ってしまったと言うのが今回の水難事故の原因と思われる。


 救出方法として、最近では良く目にする野池に備え付けの救命浮環(オレンジの浮輪)や、空のペットボトルの容器、竹や木等を投げて浮くものに掴まって貰う方法と、ロープや衣服に掴まって貰う方法がある。もしもの時は、無理せず携帯電話で直ぐに知人に知らせるか、110番通報が何より心強いのは確かです。


 バス釣りに限らず、釣りという文化を楽しむうえでは常に危険と隣り合わせなのだ。いつ誰が何かの拍子で落水するか分からない以上、最低限の知識を身に付けているということは心の余裕でもあり、いざとなった時にパニックに陥る予防にもなるんじゃないかと思います。


若くて、どんなに体力自慢の人だったとしても、野池やクリークを侮ったら死んじゃうよってことを再確認出来た今回の水難事故。 死んじゃったら何にもならないので、水辺に近寄る際はライフジャケットは着用したいものですね。

↑このページのトップヘ