カテゴリ: 釣り

ブランクスを焼く窯と技術を保有するダイコー社の釣り竿事業からの撤退は実に大きな爪痕を残しました。


曲げて獲る竿。ダイコー社の神髄であり、ダイコーのコアコンピタンツと私は思っています。


大不況かつ競争の激化で事業撤退されました訳でありますが、なにやら最近見かけない竿メーカーがあります。


興味がある方は磯釣りコーナーを覗いてみてください。


底物(石鯛・アラ)の竿を見ているとRod.comと言う見かけないメーカーの竿が置いてあります。


調べてみると嬉しい事にダイコーの元社員さんたちが立ち上げた新メーカー!

ソースはこちら↓
http://rod-com.co.jp/publics/index/10/


嬉しすぎて泣きそうになりました!九州男児はRod.com(元ダイコー)がないとダメですね。


ダイコー時代から主力製品である底物のジャンルから勢いを付けるみたいですので、ダイコーを応援してくださる方で、知人の方が底物を新調の際はRod.comをパワープッシュお願いします。


OEM(委託生産)でルアーロッドもやっているみたいです。これはヤバい!最重要事項です。


後々分かったことですが、ヤマガブランクスさんやリップフィッシャーさんと関わりがありそうな感じです。


2016年激動の時代です。



 


ルアーフィッシング ブログランキングへ


にほんブログ村


お昼休みにFBを観てるとシーブーンにサヨナラをする投稿がアップされている。


そっか。今日で最期の日だった。


アップされるシーブーンの常連さんと思われる皆さんとオーナー栗川さんの満面の笑みが映える写真。


最期の瞬間は気の合う仲間たちに囲まれて大盛況だった様子でホッとしました。


明日から一番好きな憩いの釣具屋さんが無くなるのですが、あの写真のおかげでなんだか吹っ切れた気持ちです。


こうやって徐々にバス関連のショップさんが辞めて行く時代なんだと、焦りともどかしさを感じます



夕方30分程の釣りでしたが、捨てられたワームのパッケージを拾ってゲン担ぎしたら、ショアライン沿いでビッグバドにミラクルバイトしてきました。


1451392899184


朝はマイナス1度。水温も6度あるかないかでとっても寒いです。


良い事したら恩返しがあるんですね!


ちなみに、このバドはオリジナルでテスト中のカラーです。ロール、明滅、水平移動(ただ巻きウォブリング時の)、テーブルターン、色んな動きに対応する為のギミックが詰まったカラーをと考案したカラーです。


なかなかの釣果が出ております。寒い時に良く効く感じがします。


明日からまた新しい時代が流れる。そして、その分のストーリーも生まれる。


さようならシーブーン!


ありがとうシーブーン!


栗川さんお疲れ様でした!



バス釣り ブログランキングへ

 
にほんブログ村

何かと話題のドレスの誤差を調査しました。


ほとんどの場合お魚を測定しない性分でして、ドレスキーホルダーを1ヶ月放置していたのは内緒です。


ネットで性能の誤差を検索すると良くも悪くも色々と評価が書いてあるのですが、自分の手で測って、測定値を見る!百聞一見にしかず。



早速、今日釣り揚げたお魚君がモデルです。


お世話になったのは、北部九州で釣具屋さんを3店舗展開中のまるきん釣具伊万里本店さん。


DSC_1129



長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・鹿児島の方なら皆さんお世話になっているであろう、伝説のメジャー台。普段は流し場のところで、ぶら~んと吊るされているアレです。

DSC_1130



メジャー台にお魚君を【口閉じ尾開き】で、唇が壁にあたるのを確認して測定すると、おおよそ39cm。


初めてのドレスアプリ起動~計測。慣れない手つきで撮影です。


DSC_1133



DSC_1136



計測で撮るときはだいたい真上から撮ると良いようです。


お魚君を大きく魅せる為にアップで撮りたいのもやまやまですが、ドレスキーホルダーの読み込みがあるために、だいぶん離して撮る羽目に。


僅かに誤差はあるものの、写真の取り方次第と、メジャーの調整次第では、ほぼ誤差はないのでないだろうか?と思われる。

dress_27122015_092459



大政やメーター50あるシイラとかなると、測定が大変もしくは無理な気もするが、なかなか使えそうなので、2016年は色々と測定してみようと思う。


アプリ内には嬉しい機能で、釣果アルバムがあった。SNSと連動すると更に楽しくなりそうだ。


≪結論≫

①誤差は許容範囲で認められず。

②もっと早く取り入れるべきだったと反省する程に良いアイテムであった。

③キーホルダーなのでメジャーシートと違い嵩張ることもなく、荷物にならない。


DRESS ドレス 【メジャーになる!キーホルダー】 DRESSキーホルダー ラバータイプ 釣り 計測 オフィシャルグッズ iPHONE6plus アプリ対応 爆釣メジャー 【あす楽_土曜営業】 父の日

価格:498円
(2016/1/15 20:44時点)
感想(0件)









ソルトルアー ブログランキングへ


にほんブログ村


午前中のクランキングでランディング中のバラシが悔しかったので、昼食後違うリザーバーへ。

DSC_1069


ハンバーガー旨すぎ!

ついつい旨すぎてバスワンXTが半分買えてしまう金額を注ぎ込んでしまった。反省


前回来た時はフル満水だったのが嘘のように減水。

DSC_1072


釣りやすいんだけど、ぬかるみが凄いのなんの。歩いたら靴の裏が泥団子になって滑って歩けない。


お馴染みのジャーキングで流すもノー感じ。


30分して漸くあることに気付く。


何だか濁っているぞと。


釣り始めに気付いけよ!とツッコまれそう。


いつも釣っているリザーバーがこのキレイさ↓

DSC_0935



濁り対策を最優先し、ラトリンログ(ジャークベイト)からロングAの15A(ミノー)へ主力をチェンジ。


ロングAはラトリンログより濁りに強いんです。


日本版で言うとワンテンよりサイドステップやレイダウンミノーが濁りに強いと言った感じです。


ロングAで流すも全く反応しない。


次の一手として、濁りと言ったら小粒のクランクベイトでタービュランス効果を狙った連続した波動攻撃へシフトチェンジ。


波動と言ったらスピナベでも良いんですが、スピードの調整がクランクより出来ないのでチョイスしませんでした。


スピナベでは流せないスピードで高速クランキング。


岬絡みのスタンプからズッコン飛び出して来ました。


45~47ありそうなナイスワン!

DSC_1079



クランクとタックルは??

DSC_1083



バスワンXT右とツアニー。


気になるクランクはストライクキングでもなく、ラッキークラフトでもなく、エクスキャリバー社です。

見た目はケビンバンダム(KVD)シグネチャやリッククラン(RC)にそっくり、いや、まんまパクって造られたんですが。


しかしこの娘は、本家のKVDやRCとは一味違った側面を持っているんです。


なんと、全然潜らない!


3ft(90cm)そこいらの潜航です。本家は7ft(2.1m)。


このシャローランナーな特色と気合いのスクエアリップを携え、スタンプ畑でも果敢にトレース出来るんです。


ラウンドリップとコフィンリップでは、スタンプに絡み付き過ぎてスタックしちゃいます。


スクエアリップはリップの角で弾くので、多少はスタックし辛い感じはあります。

DSC_1086


スナップが開いているのは気にしないでください。。。。

しかし、残念ながらこのクランク(XCS100)は廃盤になったようです。メーカーごとなくなっちゃます(2015いっぱいで) ヤフオクにはあるかな?


バスワンはドラグ7~8割締めて余裕を持たせておりましたが、全く滑ったりせず問題なく巻き上げて居ました。一昔のスコーピオンより良い!


ザリガニさん冬眠されていました。
DSC_1099



それではまた明日!



バス釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

大変お世話になったシーブーンが今月12月29日をもって閉店の運びとなっております。


あと残すところ10日程でしょうか。


4年程前からのお付き合いなので、お客としては最後の方だと思います。


毎回ヘドンやらアメリカンルアーのためになるお話を教えて頂き勉強しておりました。


栗川さんあってのオールドヘドンだったのですが、とても残念です。



道楽のマツモト氏が仰られた名言が胸に響きます。

【ヘドンに関しては、ジェームスヘドンが生きてても栗ちゃんの方が知識、上なんとちゃうかな?って位の人やから

そういう人がショップに立ってるってラッキーだと思いますよ!】


出典 枻出版社 トップ堂ムービー06 オールドの名手より   https://www.ei-publishing.co.jp/


プロショップは量販店よりお値段が高くなります。しかし、そこでしか手に入らない情報も盛り込んだお値段と思えば、プライスレスでオンリーな物にかわります。



シーブーンはそんなお店でした。そしてオーナーの栗川さんのポリシーだったとも思えます。



閉店なされた後は、新しいことをなされると聞いております。




開店から18年間、全国のヘドン愛好家の夢を育んでくれてありがとう!




そして、お疲れ様でした!




DSC_1021








バス釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


↑このページのトップヘ