カテゴリ: 釣り

今大注目の北山ダムでのワカサギ釣りが、お手軽&簡単ということでテレビに紹介されて完全に人気に火がついております。


初挑戦の私、某隊長に毎度ながら丁寧親切に助言頂き、仕掛けセットとさし虫(餌)を購入して、先週でしたが無事にワカサギ釣りデビューしてきました。


完全なるド・初心者のワカサギ釣り初体験記です(笑)


良く釣れる場所や誘い方も良くわかりません!


その素人っぷり満載の様子を暖かい目で見守って下さい。笑



※釣り初心者の方でも分かりやすい様に釣り用語は出来るだけ控えております。



本日のワカサギ釣り開始は14時30分、ボート帰着(門限)は17時に帰って来きてね!ということで短時間勝負で出港です。


シノハラボートさんの短時間割りで値引きを適用して貰いました!500円チャリーン



ボート屋さんのご紹介とご予約はこちらです。
http://tyablog.blog.jp/archives/9454955.html


日曜日のお昼過ぎからの利用でしたので、お客さんが帰宅していく頃合いを見計らって、ボート予約なしの一見さんstyleで強硬突破です。朝からだと満員御礼です。


シノハラさんのボート桟橋(ボート着き場)から手漕ぎボートを漕ぐこと5分くらいで、お目当てのワカサギポイントに到着します。


実はこの釣りポイントは撒き餌(アミ一角)でワカサギを強制的に寄せていると噂のパワースポット付近に入りました。運よく空いてた。


出港前にボート屋さんで撒き餌投下場所の情報入手が運命の分かれ目です(笑)


ボート屋さんの情報によりますと今日のアタリ棚は5mとのことでした。貯水率40%で水深がおおよそ8mほどの所でしたので、底から仕掛けを3m浮かせるとワカサギの群れにあたる算段です。


散々いろんな釣りをしてきた私ですが、底から3mの棚とりが凄く難しい。。。


ですが、初心者の方でも簡単に仕掛けを底から3メートル浮かせる裏ワザがあります。


ご自前で市販のスピニングリール(2500番~3000番)をお使いの方は、ハンドルおおよそ3回転~5回転。ハンドル1回転で釣糸を巻き取る長さをザクッと1mで計算します。(実際には76cmや88cm程度です。)


シノハラボートさんのレンタル用リールは小さいですので、ハンドル10回転ほどで3mは浮かせると思います。



噂の5mラインでワカサギからの反応がない。と言うか、下手くそなもんで、ちゃんと指示棚の5mに仕掛けが投入出来ているのかも怪しい。。。笑


仕掛けがどの水深にあるのか分からない時は仕掛けを一旦底まで落とします。底周辺の様子も見るために、底から仕掛けを離さずに底だけで勝負します。⬅これがめっちゃオススメの釣り方です。釣れる時は釣れる♪


すると、お隣のカップルにワカサギがヒット。


とと!?直ぐに自分にも初ヒット!!!


餌を食ったアタリが全く分からなかった(笑)
image



こんなまぐれ当たりですが何回か経験していると、誰でも徐々にコツを掴めますのでご安心ください。


アジングロッドやバスロッドでワカサギを誘う時は、50cm程度でいいですので、ゆっくりと竿を上下して誘います。竿をあげる時にピクピクと小さな生命感が伝わってきます。


2匹掛かると重たくなるので分かり易いですよ!


バタバタと周辺のボートも釣れたかと思ったら、直ぐに沈黙します。


そうです。ワカサギの群れが回ってくると何もしないでもバタバタと釣れちゃうんです(笑)


ワカサギを釣るには群れに遭遇することが何より大事と言うことが判明しました。


魚群探知機と言われる探知機を使用しますと、ワカサギの群れを意図も簡単に探すことが可能になります。レンタルでしたらプラス1000円で借りれます。受付の時にオーダーしてくださいね。


魚探のレンタルなしで、勘任せになりますとやはり釣果が伸びません(笑)餌が沈めてあるパワースポットでも釣れない時間がやはりありました。でも、何もないところより遥かにパワースポットは釣れますので、1級エリアになることを念頭に入れて場所選びをしたいですね。
image


肝心要のパワースポットの場所が分からない時は、良く釣れているボートのお近くにお邪魔させて貰うのもありですね。一声でいいですので、『お隣いいですか?』と訪ねられたら大抵の場合は快諾して頂ける思います。


2時間30分の短時間釣行でしたが、今回のワカサギ釣りは激渋で全然釣れませんでした(笑)
image



前日の大雨で強い濁りが入ったのがイケなかったとボート屋さん。
image



降水量43mmと言う夏顔負けの大雨のあとのワカサギ釣りは非常に釣れないと言うことも勉強になった今回の北山ダムのワカサギ釣り。濁りが澄んでくると、また数100匹の爆釣に戻るとのことでしたので、水が澄んだ日を狙って遊びに行ってくださいね!

今回のネタは釣りとはほとんど関係ありませんのでご容赦願います。


場所によっては紅葉がピークの絶景シーズンとなっておりますね。紅葉が大好きな私。感受性高杉てジジ臭いとも言われますが綺麗なものは綺麗だから仕方ないと開き直っております。最近は山ばかり見てる気が。。。笑


タックルベリーさんの今年最後の20%買取アップキャンペーンが最終日とあって慌てて不要になった釣具を査定して頂きました。


釣具の整理が終わった後は紅葉でもと思って山にGO!ついでに『まつぼっくり』でも探そうと思いついて紅葉+松の木を求めて徘徊ツアーが始まりました。ただただ『まつぼっくり』が探したい病に感染しただけですが(笑)


ダム関係なら松の木と紅葉スポットがある所は心当たりがありましたので、数か所尋ねてみるも、紅葉はヤッバイ綺麗でしたが松の木があっても『ぼっくり』が落ちていないというくやしい展開に悩まされます。

あれっ?こんなにまつぼっくりって見付けるの大変だったっけ?と、まるで今となっては探すのが困難なザリガニ状態です。


紅葉は沢山見れましたので大満足。
1479903504522


移動中に目撃したお寺には大きな松の木が見えてたけど、檀家でもないので入れんだろうと指をくわえて素通り。 最終手段は江戸時代?からの先人の知恵が詰まったエリアまで遠かったのですが足を運んでみました。


そこは松の木のワンダーランド。今まで回ったところが嘘のように松林が広がります。
1479905602415



管理が行き届いた公園ということもありまして、まつぼっくりが綺麗に掃除されているというまさかの事態が発生。


運よく、お掃除のあとに落ちたまつぼっくりがポツポツとありました。見つけた時は妙に嬉しかったのはなぜ?笑
1479906127647



たかが『まつぼっくり』、されど『まつぼっくり』に一喜一憂しながら、きのこ狩りの要領で拾い集めること30分、結構集まりました。
1479907080609



予定より落ちている数は少なかったけど良い一日になりました。


後日、この拾い集めたまつぼっくりで謀反を企ててみようかと思います。

2015年からワカサギ釣りの好調が伝えられております『佐賀県の北山湖』、今年もワカサギが好調の兆しです。


桧原湖や北陸の湖のような氷のスケートリンク状態の銀世界にテント(シェルター)を張って本格的に楽しむワカサギ釣りとは少し雰囲気が違って、北山湖は温暖な気候ですのでボートからのワカサギ釣りが主体になっております。


11月1日からワカサギ釣りが解禁日となっており、バス釣りシーズンが落ち着いて来ますと待ちに待ったワカサギシーズンの到来です。


良く釣る方になりますと500~1000匹以上の大釣りも可能です。おおよそ平均で100匹~200匹は釣れています。


ワカサギと聞くと専用の短い釣り竿と、小さな電動リールが印象的ですが、アジングロッドや柔らかいバスロッドでも釣りが出来ます。皆さん大半がバスロッドやアジングロッドが多いです。ダイワのみっぴちゃんも『月下美人』と思わしきアジングかメバルロッドをお使いです。



と言う事は、お手持ちのルアーロッドとリールがあるならば、数百円のサビキ仕掛けとオモリがあれば『ワカサギ釣り』が簡単に始められるということですね!


やってみて面白ければワカサギ釣り専用の竿と電動リールを購入すればいいだけの話です。まずはチャレンジしてみることからですね♪


たまに面白いお魚が釣れるみたいですので、ルアーで狙ってみるのもこれまたオツな感じです。



ボートの手配はこちら


気になるのはボートの手配です。人気急上昇の北山湖のワカサギ釣りですので、最低でも一週間前にはボートの予約はとっておきたいところです。土日祝は大盛況で込み合っております。


バス釣りに使うようなエンジン船やエレキ装置(電動モーター)は特に必要としません。お手頃価格の手漕ぎボートや足漕ぎボートをチョイスします。


私が良くお世話になっておりますボート屋さんをご紹介します。


★ボートハウス シノハラ

お問い合わせ・ご予約  0952-56-2062

手漕ぎボート 
料金(1日)
1人 2500円
2人 3500円
3人 4000円

詳細はホームページにてhttp://hokuzan.ec-net.jp/boat.htm



短時間割で500円割引して貰いました♪

ライフジャケット(救命胴衣)の無料貸し出しサービスがあります。






★フィッシングセンター うおまん

お問い合わせ・ご予約  0952-56-2345

 ◎ 手漕ボート
   1名様 \2,500
   2名様 \3,500
   3名様 \4,000
 
   ※ローボートにはエレキの持ち込みができます。
   1名様+バッテリー2個付 \3,500
   2名様+バッテリー2個付 \4,500

※短時間割引がございますので要ご相談♪

詳細はホームページにてhttp://www2.saganet.ne.jp/uoman/boats.html

ライフジャケット(救命胴衣)の無料貸し出しサービスがあります。





溝口ボート

お問い合わせ・ご予約
0952-57-2902

http://www.sagabai.com/main/?cont=kanko&fid=300






ダムサイト寄り(本湖エリア)で釣りをされる方は溝口ボートさんから借りたら近いですよ~!



用意するもの


釣り竿・リール、さし虫(えさ)、サビキ、オモリ、クーラーボックスなどは基本各自でご用意して頂くことになります。が!只今、絶賛大注目の釣りと言うことで、ボート屋さんが竿・リールをレンタルされております。仕掛け・さし虫も常にストックされております(200~300匹の釣果でさし虫は2パックほど使うとのことです)のでご家族でお気軽にお越し下さいとのことでした。


他にあったら便利なのは、アジゴ釣りで良く使う『水汲みバケツ』は手洗い用&活かしカゴ代わりに最適です。100均の糸切狭(餌を小さく切る時に使います。)、タオル、さし虫を釣り針に着ける時の小さなピンセット、予備のサビキ仕掛けがあったら便利かと思います。



まとめ


2016年、今年も好調の北山湖・ワカサギ釣りですが来年も沢山釣れるかは今のところ予測がつきません。2015年に比べて今年はサイズは小さめみたいです。長年のワカサギ放流事業の甲斐が実って2015年から沢山釣れるようになっておりますので、過去のデータがないのが理由です。


今年は福岡・佐賀の各釣具屋さんでワカサギ用品の取り扱いが増えておりますので最寄りの釣具屋さんに足を運ばれてみるのも面白い発見があるかと思います。






秋も深まり紅葉が綺麗な北山湖でのワカサギ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪街中より肌寒いですので暖かい服装でお越し下さいませ。




ここ一ヶ月ほど釣りに行けていなかったので、その時間を利用してスピニングリールの防水性能強化を試みてみました。


幸漁丸のジギングツアー時に、海釣りのお師匠がソルティガZに施しておられた斬新で簡単な防水の裏ワザ。
1459172669303




めっちゃ簡単なので自分のリールにもやりたいな~って思うこと放置し続けて月日が経つのは早いもので早半年。。。。


街の用品店で買った「養生テープ」を入手してからは作業はトントン拍子です。
image




14ツインパワーSW10000PG・6000HG・10000替えスプール・15ツインパワーC3000・15ストラディックC3000、手持ちのコアプロテクト搭載スピニングリール全てに施してみました。
image

image

15ツインパワーのスプールだけは、特殊な段差が付いたマシンカットのデザインだった為、スプール内側に貼ることが出来ず、外貼りで超カッコ悪い感じになりました。
image


兄貴のエクストラハイギアの15ツインパワーは入水によるメインギアの磨耗と思われるトラブルで使用約一年で交換→7000円強の費用が嵩みました。


養生テープをペタペタするだけで、コアプロテクト周辺のローター上部エリアへの水の浸入を抑えられます。


テスト段階なのですが、試しにリールを水洗いしましたが、なかなかの効果を発揮しております。


もっとデータを集めましたら注意点などをまとめてみたいと思います。

ショアジギで扱いやすいとされるシマノの6000番台・ダイワの3500~4000番台。3号のPEラインが約300m入るので本州などでは人気の番手となっているみたいですね。
1475927871516


私は長崎各地のショアから狙う真鯛とヒラスズキのミノーイング専用でツインパワーSW6000HGにサンライン・ジガー3号を約300mと言うオーバースペックと思えるタックルを用意してみました。それだけ長崎の激流で育った筋肉マッチョなショアレッド(真鯛)をショアから獲るには装備が必要と判断した次第です。強めのシーバスタックルでやっておりましたがラインが2号以下の細いラインだと無理出来ずに根に擦られて何回も悔しい思いをしました。


九州でのカツオキャスティングゲームでは細くてもPEの3号・4号を使うのが主流になっております。そうなればPE3号が約300m巻けるツインパワーSW6000HGはマッチしているのでは?と期待を寄せてみました。


買ったばかりのツインパワーSW6000HGでしたが、運よくオフショアのカツオキャスティングの予定が長崎ステータスさんhttp://status.rash.jp/index.htmでありましたので初下ろしは鰹で使ってみようと我慢して使わずに保管しておりました。本鰹が掛かると実に50m近いヒラマサ同等の猛烈な突っ込みからのファイトがスタートするみたいですのでラインは新品の状態で試したかったのであります。


朝一のカツオのナブラが発つ中のキャストではおそらくどの番手より一番綺麗にラインを放出している感じがしました。スペック的にPE3号が300mの設定ですので当たり前と言えば当たり前ですね。


カツオに6000HG、これは良いんじゃないかと思っておりましたが、みかしー隊長のツインパワーSW12000HGを拝借してみたら。。。。12000番恐ろしく使い易い!!!6000HG無理!!と呆気なく浮気確定。


現行のステラSW・ツインパワーSWで12000番が存在しないみたいですが、『一番大事なカツオに見切られないリトリーブスピードが楽に行える』と言う点で間違いなく6000番の出番は薄れてしまいそうです。


しかし、カツオゲームでは捕食しているベイトが小さく苦戦を強いられる時はどんどんルアーを小さくしていきますので、そんな時は6000番の小さなボディを活かして小さなルアーを巧みに操るという特化した使い方があるんじゃないかと感じました。


8000番以上の番手ですと、PE4号でショアジギ・ジギングの大物にも最低限のラインの細さで幅広く対応出来るのが一番のメリットですね。


スプールの互換を調べておりましたら、15ツインパワーSWには09-10ツインパワーSW12000のスプールが互換性がありました。税抜き12000円。限定生産みたいですので既に売り切れっぽいです。13ステラにもハマるみたいです。素人見聞の解釈ですので、ご購入の際はメーカーにはお問い合わせして頂くことをおススメします。

シマノ公式 スプール互換表


予定通りに15ツインパワーSW6000HGはショアからの真鯛とヒラスズキ専用機となる予定です。けっして安い買い物ではありませんので、番手を選ばれる際のご参考になればと思います。


↑このページのトップヘ