カテゴリ: 釣り

前回はうろこ取り便利アイテムのエントリーをご紹介させて頂きました。
http://tyablog.blog.jp/archives/10945530.html


そんなこんなで超便利な、がまかつさんのうろこ取りマシーンでも落としにくいツワモノ系お魚が世の中には存在しまして手の施しようがありません。クーラーボックスの中で保管していて冷蔵庫現象で鱗表面が乾燥してこびり付いたお魚にもお役に立てるネタを披露します。


日本の海では稀に釣れる怪魚=コブダイに代表されます『ベラ科』のお魚はとにかく厄介です。表面のヌルヌルと相まって、鱗団子になって手でほぐしながらの鱗落としに相当な時間を費やしてしまいます。


そんな彼はをどうやって時短出来るかをお魚料理トーシローながらも長年研究して来ました。


ベラ科のお魚と、保管中に鱗が乾燥したお魚を現時点で一番手っ取り早くウロコを落とせる方法は、通常とは逆の部位から鱗を落として行くと上手く落とせることが判明しました。


人それぞれかもしれませんが、尻尾から頭に向かって鱗を落としていくのが一般的かと思います。がまかつのうろこ取り取説でもそう記されております。普通のお魚ならほぼ問題なく綺麗に落とせます。
1482582550460


ですが、ツワモノ魚達と乾燥カピカピ鱗にはこの手法が通用しません(笑)むしればむしる程行き詰って、鉄壁なウロコディフェンスを形成してしまいます。こうなっちゃうとタメ息コースに突入です。
BlogPaint


そんな時は頭側(胸ビレ・エラ周辺)から鱗を間引きながら落として行くと、『あらっ!?不思議』ボロボロとスムーズに落として行くことが可能です。えぇ、もちろんツワモノ魚さん達です。その裏技を使っても苦戦する場合もございます。そんな時は『最終手段の手でむしる』になります。
BlogPaint



手でむしるときの留意点としまして、ヒレ先の鋭い部分には特に注意して頂き作業します。ヒレに毒があるお魚には不可です。

①まずウロコを真上に立たせます。
②立たせたウロコを今度は逆にシッポ側に力を入れて抜くと簡単に剥がれます。この時うろこの根元を押すようにすると簡単です。


簡単にササッとご紹介しましたが、この頭側から鱗を落として行くと行き詰まったら手で補うの2点で通常の方法より断然早くウロコ落としが出来ちゃうよってお話しでした。


冬は水を扱う作業は冷たいので是非ご活用くださ~い!











メリークリスマスです。天皇誕生日の祝日と重なった今回のクリスマス3連休は皆さん楽しんでいますか?


Xmasも正月も関係なくフィールドを駆け回るのが私のお仕事?です。昨夜はXmasなんて関係ねぇ!なツワモノ釣り人はお1人しか会いませんでした(笑)クリぼっちは九州では全然流行っていないと強制的に却下w


お陰様で数年振りに良型のお魚と遊んで貰えましたので後日アップします。


いきなり本題に入って恐縮ですが、めちゃめちゃ良い道具を入手しました。がまかつのうろこ取りの存在自体は数年前から在るみたいで今更なんですが、使ってみたらビビるレベルで良い道具でした。市販の料理道具にも色々種類がありますが桁違いの性能です。


出刃包丁の背でガリガリやった方が確かに力が入って細かな所もウロコが落とせるんですが(特にヒラマサ・ブリの様な小さなウロコのお魚)、丸い円盤状の金具がついただけで本当に細部まで行き届くのか?疑問に残るがまかつさんのうろこ取りだけで処理してみると意外に意外、めちゃめちゃ綺麗にそぎ落とします。
1482573927202


三枚おろしにする時に背ビレや尻ビレの根元に刃先を入れるときにどうしてもウロコが残ってお刺身に鱗が付いちゃった経験って誰しもあると思いますが、それがビックリするほど解消します。


鱗が残ったら直ぐに分かるとても繊細を極める料理に『煮付け』と『お味噌汁』があります。実際、海産物の都・長崎県のとある漁師飯屋さんでアラの煮付けを食べた時に鱗まみれで食べるに食べれなかった苦い経験があります。


そんな経験を活かしてメバルとガシラ(アラカブ)で実験しましたが、驚くほどに鱗が残っていなくて、胸ビレ・エラ辺りの一番ウロコ取りで神経を使う部位も美味しく頂きました。


シマノさんの新型リールが出てもインプレでは何かにつけて注文を付ける私でも、このウロコ取りを褒め過ぎな感じがありますが本当にイイお助けアイテムです。


お料理に役立つ関連記事・血合いが綺麗簡単に落とせるエントリー
コメントお寄せ頂いた100均ブラシを試した結果


ただ唯一の弱点で、ベラ(キュウセン)・コブダイ(ナポレオンフィッシュ)・ナベダイ(ハトポッポ)と呼ばれる南方系のカラフルなベラ科のお魚には流石に苦戦を強いられます。強敵たちのうろこの落とし方は別件で記事に取り上げます。

ウロコが取りにくいお魚のコツをアップしました。


1482573991437



今回使用しましたのは大きいサイズの『GM-1314』になります。小型タイプ(ミニ)の『GM-1315』より取れると釣具屋さんに教えて頂きました。

がまかつ(Gamakatsu) うろこ取リ GM-1314

新品価格
¥1,684から
(2016/12/24 19:03時点)




寒い季節になりましたので、ロックフィッシュや寒グレ・寒ブリの季節となっております。


お正月の席にご自身で釣られたお魚料理に腕を振るわれるかたも多いと思います。鱗が残らないお味噌汁やお刺身でオ・モ・テ・ナ・シされてみてはいかがでしょうか!


がまかつ(Gamakatsu) うろこ取り GM-1314

価格:1,896円
(2016/12/24 18:51時点)




11月末に追加で発売されたストラディックC5000XGをスレンダーさんが買っちゃったのでお借りして色々触ってみた。


ショア真鯛用に凄く欲しかった低価格帯の5000番クラスの中型スピニングリール。半年前までシマノさんで5000番クラスがなかった(スウェロス?があったのはあったのですが詳細が分からなかったのでスルー)ので奮発してツインパワーSW6000HGを購入してしまうというトンデモな行動を冒してしまいました。


関連記事:ツインパワーSW6000HGを勇気を出して買ってみた


ストラディックC5000XGが発売されていたらツインパワーSW6000HGは買ってなかったと思います。


ツインパワーSW6000HGよりお値段1/3の気になる存在。さぁどんなでしょうね!期待が膨らみます。


シマノさんのHPがまだ完全に刷新されていなくてC5000XGの情報が見づらいので取説より手動でスペックを見てみます。


ストラディックメーカー公表スペック
4000HGM ・ギア比 5.8・実用ドラグ力6.0Kg・最大ドラグ力11.0Kg・自重280g
4000XGM ・ギア比 6.2・実用ドラグ力6.0Kg・最大ドラグ力11.0Kg・自重285g
C5000XG ・ギア比 6.2・実用ドラグ力6.0Kg・最大ドラグ力11.0Kg・自重320g

4000HGM ・PE1.2号 250m・PE1.5号 200m・PE2号 150m
4000XGM ・PE1.2号 250m・PE1.5号 200m・PE2号 150m
C5000XG ・PE1.5号 370m・PE2.0号 320m・PE3号 190m


ボディが4000番ボディですので、スプールの大口径化の分とタマゴハンドルノブの分で40g重くなっております。


ハンドルノブはタマゴ型がついておりましてジギングリールの様に見えますが、SWシリーズではありませんので過信は厳禁みたいです。5kg以上の青物が来たらぶっ壊れそうな予感がプンプンします。


私的にはショアからの真鯛&ヒラスズキ&ハタ系根魚をターゲットにするリールです。ジグのシャクリはほどほどでメインはミノーイング。


お師匠より、タマゴ型のノブは感度が悪いよ~。しかも使っていたらベタベタしてくるけんね!って脅されました。ので、4000番のT字ハンドル一式をハメてみると。
1481985884332



同じ4000番ボディなのでバッチりハマった!


逆に4000番にC5000XGのタマゴハンドルをハメてみると、こちらもバッチりハマります。
1481986140649


スプールも4000番⇔C5000XGどちらも互換性あります。


という事はですね。ミノーにXGのギア比では早すぎる&ノイズが多いので、ストラディック4000HGMボディにC5000XGのスプールをハメてマイルドなハイギアリールが丁度いいのではないかと企んでおります。T字のハンドルですし無駄がありません。


と、今回は他力本願で自腹切っておりませんが貴重なデータが取れました。


近いうちにC5000XGのインプレが書ければと思っております。


【送料無料4】シマノ '16ストラディック C5000XG

価格:19,305円
(2016/12/18 00:17時点)




関連記事:『インプレ』ストレディックC5000XGは買いなのか?其の二




ソルトルアー ブログランキングへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



釣り業界にとって芳しくないニュースが飛び込んで来ましたのでご紹介します。


オフトと聞いてピンと来られる方って今となっては少ないのかも知れませんが、私みたいな舶来モノのオゲレツルアーが好きな方にとってはスミスさんと並んで大変馴染みがあるルアーメーカーさんです。
1481941725139


オフトさんは、主にヘドン系の世界最大級ルアーメーカー・プラドコ社とバルサ素材のクランクベイトで有名なバグリー社の製品を取り扱う輸入代理店さんでもあります。
http://www.oft-fishing.com/


2016年5月に開催されましたバスマスター・エリート戦で大森貴洋氏がヘドン社・スーパースプークを遣って逆転優勝された時は皆さんご購入いただいたみたいですね。そのスーパースプークとスーパースプークJrもオフトさんの取り扱い商品だったんです。
13112777_1142116452485592_999736932682911332_o[1]
出典 facebook   Bassmaster Report 


そんなオフトさんですが、残念なことに2017年の製品カタログは発行を見合わせると正式に発表がありました。



2017年のバグリー製品は大幅なラインナップの縮小が予想されております。バグリーの代名詞&看板ルアーでありますバルサBⅢ・BⅣがまさかまさかの廃盤との噂です。


最新のカタログで前年度のカタログと照らし合わせてカタログ落ちしたサイズやカラーを確認するのが新春行事でしたが来年はどうにも出来そうにありません。


オフトさんはソルトフィッシングのジャンルよりバス釣りに特化したメーカーさんでしたので、昨今のバス事情の影響が響いているんだと思われます。


しかし、オフトさんだけでなく釣りメーカーさん全てに今後は厳しい時代となることが予想されます。


2010年の日本総人口1億2,806万人をピークに、僅か50年で2060年には総人口が8,674万人に急減すると予想されております。100数年後には明治時代並みの人口までに。。。

参考資料 http://toyokeizai.net/articles/-/148368?display=b


これは釣り人減少も比例して激減することを意味していると思われます。魚影は濃いくなると予想。


まさかのあの大人気メーカーが!?って話題も出てくる日が来るかもしれません。好きなメーカーさんや、お世話になっているショップさんには出来るだけ貢献していこうと切に思う出来ごとでした。




寒くなるこれからのシーズンは夜釣りが面白くなる季節です。磯でバーベキューしたり、ラーメンを作ったりするのも釣りの醍醐味の一つですね。


アウトドア界ではお馴染み?とっても便利でオトコ心をくすぐるアウトドアアイテム『ケリーケトル』の1.6Lベースキャンプモデルを毎度おなじみのフィッシングエルモさんにて購入してみました。

https://fishingelmo.stores.jp/

※フィッシングエルモさんのストア.jpの通販にはケリーケトルは載っていないと思いますのでお電話が確実です♪只今品切れ中みたいです。


ケリーケトルのことなら正規代理店のケリーケトル・ジャパンさんの公式HPでチェック
http://www.kellykettle.jp/



釣りの世界ではカセットコンロやガスバーナーコンロ、ダイワのアルポットがお馴染みですね。
1480166377693


アイルランド発のブランドとあって造りが頑丈です。容量最大1.6Lベースキャンプモデルのステンレス仕様。耐火温度も高く安心できる仕様となっております。
1480167136609


ケリーケトル ベースキャンプ(SST) 1.6L

新品価格
¥10,800から
(2016/11/26 23:22時点)




アルミモデルとステンレスモデルの用途別などのアドバイスはケリーケトル・ジャパンさんの公式サイトにてご説明されておりました。  http://www.kellykettle.jp/page/10  


さっそく使ってみようと思いましたが、本体単体だけでは使い難くアクセサリーが用意されております。ポットサポート(五徳)、クックセット(大)、ホーボーストーブ(大)があると凄く幅が広がりますのでご一緒にどうぞ。Amazonさんに急遽注文しました。
1480166825293




庭で試しに焚いてみました


燃料は主に落ち葉や木の枝などの自然界に存在するものを燃料とします。このケリーケトルを選んだ最大の理由がこれ(笑)ガスのコンロも同じですが、アルポットはアルコールの消費が激しいうえに、アルコールの容器が高温の環境にならないように保管するのが大変です。リスクが大きい。。。。


しかし、火をつけるライターの管理さえしっかりすればより低いリスクで安全なケリーケトルは凄く魅力的ですね。


さっそく枯れ葉や木の枝を集めて火を焚いてみます。


ここで大活躍だったのが50キロも走り回ってかき集めた『まつぼっくり』です。そうです。この為だけに計画的犯行で貴重な休日に釣りもせず密かに動いておりました(笑)


まつぼっくりを求めて50kmの旅の模様はこちら



1480168131879


エルモ店長からアドバイスで『まつぼっくり』はよ~さん燃えるで~って(笑)ホンマかいな~って思ってましたが、本当によ~さんビックリするほどの勢いで燃焼しました!玉に瑕なのが入手が困難なんだよね(泣)


無事に種火が出来たところでケリーケトル内に水を充填して空焚きしない様にして種火の上に装着します。


いよいよケリーケトルの本領発揮を目の当たりにします。


さっそくケリーケトルにポットスタンドとクックセットを乗せて、ウインナーを焼いてみました。初めですので軽いメニューで(笑)


思った以上の火力でケリーケトル上部から火が吹き上げます。あっという間にウインナーが焦げてしまうほどです。焦げない様にフライパンの要領でやや持ち上げて焼くくらいで丁度いいほどでした。
1480169052917


初のケリーケトルウインナーを食べようとしたその時、コルクキャップが外れてお湯が大噴射!?
1480169439034



これは油断大敵です。まさかのハプニングが発生しましたが、空焚きにならない様に本体は火から外してウインナーを美味しく頂きました。


ウインナーのおかわり第二ラウンドはホーボーストーブを使用して焼いてみました。
1480169753728


使い方がよく分かっていなかったのでホーボーストーブを逆に使ってました(笑)


お湯を沸かさない時はホーボーストーブだけがお手軽簡単ということが判明しました。


勢いあまってお次は『佐世保産の牡蠣』を盛大に焼いてみようとしましたら理系の兄貴に『さすがにそれはやめとけ』とストップをくらいました。


どうしてだ?と問うと、さすがのステンレスも高温に焼けた状態で海水が掛かると良くないとのことです。流石理系。。。


余談ですが、長距離ドライブで牽引したボートトレーラーをすぐさまランチングのために水に浸けてはいけない。トレーラーの足回りを痛める最大の原因だと、ボートを引っ張っている時にボート屋のオヤジに念を押して言われたことがあります。金属的に熱っした状態から瞬時に冷ます、しかも海水はとってもヤバいことみたいですね。と、関係ないけど知ってるかたが少ない情報も載せてみました。


脱線しましたが、潮水系の食材は七輪の出番です。ケリーケトルが良い出番と、コンロ系や七輪が良い時を適材適所で使い分けるのもケリーケトルと上手に付き合っていくには必要のようです。
1480171339653



他にも、若鳥のせせり、長崎産名物のトビウオ(アゴ)を焼いてみました。


ケリーケトル楽し過ぎて、現場ではきっと釣りをやっている暇がありません(笑)また何かを焼きましたらアップしてみます。


正月に餅でも焼いてみようかな???皆さんならどんな食材を焼かれますか?


ケリーケトル ベースキャンプ(SST) 1.6L

新品価格
¥10,800から
(2016/11/26 23:50時点)




↑このページのトップヘ