カテゴリ: 釣り

今年も暮れそうですがいかがお過ごしでしょうか。ブログ更新が寒さと共にスコブル鈍っているちゃぶけんです。


12月1日になった瞬間から釣具業界でも年末のボーナス商戦セールが始まりましたね。つい先週、磯歩き用のスパイクシューズを新調したばかりで計り知れないショックを受けております。タイミング悪すぎw


今回は私のタックル事情と最近のタックルについてボチボチつぶやいてみようと思います。


今年の春まではバス釣りがメインの釣りだったのですが鵜の影響なのか、テリトリーのホーム群での釣果がほぼ【0に等しい】勢いで振るわなくなってバス釣りを一旦休業しております。それを機に、増え過ぎたバス道具を整理しようと中古屋さんに勇気を出して売却。持ち込み過ぎて品数が減るまで持ってくんなと怒られましたw


残ったタックルはカシータスと17バスワンXT。偶然にも安いのばかり。大好きで売るのをかなり躊躇したコンクエストとアブガルシアの赤ベロ・24金のアブも一旦売却。


カシータスと17バスワンが残ったのは単純にオールマイティーに使い易いリールだったので、ソルトと兼用で残しました。狙い通りバスワンでのタイラバは使い心地抜群で仲間にも好評でした。


そんなこんなで一気にバス釣り道具がすっかり寂しくなりましたが、2018年度の新作リールも気になるところであります。私的に2018年度のバス釣りタックル増強予算は組んでないのですが、余程いいリールがリリースになったら導入します。インプレする時は相当期待なリールですで宜しくお願いします。


ここ数年でのリールの性能向上は目を見張るものがあります。その中でも革新的な性能向上が体感出来たのはやっぱりこれ。


私的には、シマノ・コアプロテクトの防水技術がここ数十年の中で一番の革命でした。マグシールドは先駆けて発案はとても良かったけど残念な結果に。


2番目はエアベールの再採用。エアベールと同じ機構自体は遥か昔のオールドリールから付いております。


3番目はローターがその場所でピタッと止まるインフィニットストッパー技術。工業界では更に技術が向上したストッパーが発表されたばかりで来年モデルに搭載が期待されます。シマノよりダイワが先行搭載の予感。


4番目にスプールの大口径化による飛距離UPとライントラブル予防


5番目にツイストバスターを初めとする糸ヨレ防止機能
1483107136143


6番目にDCの電子制御リール。飛距離が半端ないけど今のところは用途不明』←2018年モデルチェンジの噂があるコンクDCより後のDC搭載の新作にはリールとスマホが連動して『AI(人工知能)』が組み込みこまれるかも。今は強風モード、遠投モード、PEモード等をダイヤルで調整していたのを人工知能でダイアル調整フリーになるんじゃないのかな?最高飛距離が叩き出されれば即座にシマノのホームページで速報で流れるとかあり得る。人工知能なのでセッティングされたデータはみんなで共有してアップデート。投げ方や風の影響があるのでメカニカルブレーキの調整は仕方ないかも。メカニカルブレーキの数値からまた新しいデータが出来るの繰り返し。みんなで育てるたまごっち状態。なんだか楽しそうw電動リールもAIになるのは時間の問題かも


コアプロテクト以外はバス釣り全盛期の頃にあれよあれよと技術革新したので、当時は新作発表の年明けともなると、みんなバス雑誌を買いあさって夢をみてたw最近ではそれがまったくない。iPhone8の特に変わりなし状態と一緒かな。


でもiPhoneXの顔認証、ワイヤレス充電の新機能がお披露目になると真新しさで一気に市場が盛り上がったんで、釣具業界にもそんな追い風が吹き抜けるとバスタックルも捨てたもんじゃないのかな?と思う今日この頃であります。


私事でありますが、お世話になっております車屋の社長さんが三代目後期のプリウスを格安で譲って頂けると言うことなので釣りはお休みしてプリウス視察に行ってきます。


今乗ってる四駆がリッター/街乗り6~7Km、後期プリウスでリッター/街乗り21km、実に3倍以上の燃費向上に成功しますwそこまで違ってくると流石に心が躍ります。釣具も最新が出て飛躍的に向上するとみんな買います!釣具メーカーさん是非とも頑張ってくださいと言うお話でした。


昨晩から気温が平地で1℃に急降下。釣りに行かれる皆様方は風邪をひかぬよう暖かくして楽しんでください。ユニクロから普通のヒートテックより2.25倍暖かく、極暖より1.5倍暖かい『超極暖』がリリースされました。これは買いでしょ。

 こんばんは。北部九州では毎夜の大雨と特大級のカミナリで寝不足気味のちゃぶけんです。今年は雨が降らない空梅雨と思われていたんですが、大雨続きで意気消沈ですね。九州といわず、本州の方も大雨には十分にお気を付けください。そして今回の大雨により、福岡・大分の被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。


ミナミハタンポとは?
 

 さて、最近マイブームのミナミハタンポ、釣りの世界ではあまり知られていないお魚でちょっと可哀そうな立ち位置なんですが、ダイビングの世界では妖精的な存在です。





市場に出回らないミナミハタンポを釣り人の特権で食した方の感想
 

 ミナミハタンポを釣ることをハタンピングと言うみたいですね。で、ハタンピングでゲットしたミナミハタンポを食された皆さんは「美味い!」と感想を残されております。知り合いの凄腕板前さんもミナミハタンポは塩焼きが「美味いよ」と申されておりました。





 板前さんのアドバイスと、この旨っちゃない?的な感じ漂うツイートに触発されて大雨の中ハタンピングして来ました。大きさは18cmくらいのお魚です。地域によっては倍くらいになるそうな???長崎では20cmあれば特大サイズかもしれません。


長崎から釣って来て、私もミナミハタンポ食べてみた結果


 ミナミハタンポさんを施した料理は、お刺身、塩焼き、ミナミハタンポのミートソースとチーズ入りホイル焼きで食してみました。


家族談 お刺身の感想
 身が柔らかくて鯵みたいな食感。油が乗ってていいね。アジより臭みがないから食べやすい。と、見た目によらず以外とウマいと好感が持てたらしい。お刺身苦手な私はインタビューアーに徹しましたw


板前さんおススメの塩焼き
 下拵えなしで持ち帰って来たのですが、生臭さは他のお魚より少なくて白身で美味しいお魚の印象でした。塩焼きだと鯛やヒラスズキより美味しいと感じましたね。


思い付きの即興で料理した「ミナミハタンポのミートソースとチーズ入りホイル焼き」  1人分
 えっと、このホイル焼きはちと面倒なんですが、飛びっきり美味かったのでレシピ載せます。これ食べてミナミハタンポの見る目が180度変わりましたw次回から一生懸命釣らせていただきます。チーズが抜群に合います。

・アルミホイル
・玉ねぎ 半玉を千切り
・バター 少々
・ミートソース 大さじ3杯
・ミニトマト 2個 
・ナチュラルチーズ 2個
・ミナミハタンポの三枚おろし(骨はないようにします。)の身を8切ほど

トッピングで入れれば良かったと思うの具材、マカロニとエノキやシメジ、次回入れてみます。

今回はガスコンロを使用してグリルの中火~強火で約20分間、煮詰めております。オーブンでも可。

おこげがホイルに着くくらいになりましたら完成です。ちと時間がかかりますが抜群に美味しいです!

ミートソースはマ・マーのリッチセレクト お肉の旨み豊かなクリーミーミートソースを使用

出来上がりはこんな感じです♪
1499775683324




これは立派な高級魚です!と言いたくなりますw


 ぶっちゃけて、美味しいと聞いていた以上の味でびっくりしました。鯛やアジに似ていますが、上品な味が好ポイントな点です。下拵えして持ち帰ると、もっと良いコンデションのお魚だったと思われます。


このレベルは外道や雑魚と言われるのがもったいないお魚でした。機会がございましたら是非一度ご賞味ください♪

皆さんお久しぶりです。半月ブリ?のブログ更新です(爆)本当なら毎日ブログ更新がしたいところですが、思う様に時間が取れない状態ですので半月ペースで更新出来たらと思っております。そろそろ更新されたかな?と、たまに覗いてあげると中の人が喜びます。笑


 本日はイイ内容を見付けましたので、シェアした内容を記事に取り上げてみました。アクティブにバス釣りをされる方は既にご存知かと思いますが、見逃された方に情報をお届け出来ればと思います。


 ぶちょうこと奥村哲史氏、琵琶湖でガイドをされている方ですが、画期的なアイデアで使い古しのワームや、捨てられたワームのクリーン活動を初められました。

内容

使い古しや捨てられたワームを30本集めると、バレーヒルさんのジャコビー1パックと交換。ただし生産過程で出たB級品です。


奥村哲史氏のブログより詳細を抜粋します。



★ ルール&交換詳細 ★

 

「フィールドのワームゴミを減らしましょう!!」

 

との想いで、この企画を運営しております。ご理解くださいませ。

 

お持ちいただくのは・・・

 

「フィールドに落ちてるワーム」、もしくは、「使い古しのワーム」です。

 

合わせてでも、それぞれでも構いませんので、

 

合計30個でジャコビー1パックと交換します。

 

*ワームのメーカーや種類は問いません。

 

*ワームの大きさは問いません。ちぎれたカケラでも1個です。

 

*必ず、フックは抜いておいてくだい。フックなしの状態でお持ちください。

 

*コンビニ袋等に入れてお持ちください。そのままはご遠慮ください。

 

*交換用のジャコビーのカラーはお選びいただけません。ご了承ください。





    琵琶湖ガイド 奥村哲史/おくむらさとし Mobile#2ndより引用


 ジャコビーを交換出来るショップさんはブログ内に一覧がありますのでご確認ください。残念ながら九州エリアでの交換が出来ないもよう。ぶちょうどうにかしてください!

今後に期待

と、ご紹介したまではいいのですが、肝心のジャコビーも数に限りがあるみたいで各店40パックとなっておりました。ぶ~てんの店長さんでも貰えなかった???


 競争率が高めのようです。奥村氏はなくなり次第一旦終了とさせていただきます。とブログに書かれておりますので、次回の開催に期待が高まりますね!私もさっそく奥村氏をFBでフォローして情報収集です。

奥村 哲史氏のFBページ



 損得勘定なしの精神でクリーン活動を通して社会貢献を行うことは非常に素晴らしいですね。身銭を切る勇気はなかなか出来るものではありません。敬意あるのみ。。。


 先週、北山ダムで木に絡まったワームを回収して来ました。九州なんでジャコビー交換は出来そうにありませんが、損得なしにクリーン活動を地道に続けて行きます。
1497442820237






 国土交通省の関連法令の改正により、平成30年2月からすべての小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用が義務化されます。

001152058

出典 国土交通省


今回の改正で重要になる部分ですが、上の画像の説明文を読むと「桜マーク」入りのライフジャケットと明記されております。


 ライフジャケットの内側を調べてみますと、桜マークやJCIの検定印が打たれている物が国土交通省型式承認品となります。

1496322269133

国土交通省型式承認番号が打たれております。第4747号
BlogPaint

桜マークの検定印、法定搭載備品として船検時に提出することが出来るので一石二鳥。
1496323094325


 誰もが知っているであろう国内の超有名メーカーさんの腰巻型ライジャケでも国土交通省型式承認品ではなかったモデルがありましたので、お手持ちのライジャケを一度ご確認ください。
1496322867283


詳しく解りやすくまとめてらっしゃるメーカーさんがありましたのでリンクします。

高階救命器具株式会社


来年度すぐに改正が始まりますので余裕をもって準備をしたいものですね。

【最大1200円offクーポン対象店舗】 シマノ ラフトエアジャケット (ウエストタイプ・膨張式救命具) VF-052K ≪国土交通省型式承認品・船検対応≫

価格:18,144円
(2017/6/1 22:46時点)
感想(0件)


釣りビジョン

釣りビジョン オリジナルライフジャケット (国交省 検定済み商品)

新品価格
¥17,784から
(2017/6/1 22:48時点)




 長かったゴールデンウィークもあっという間に終わりましたね。皆様は釣りに家族サービスにと楽しまれたでしょうか?私は過去一番少ない2日間のみ釣行と言う記録を樹立してしまいました。行けるのならもう少し釣りに行けばよかったとGWが終わってから後悔しております。


 少ない釣行回数でバスと海に行ってきたのですが、バス釣り場はガラガラ、海は正月の大宰府天満宮状態。完全に時代の流れが変わったなと肌で感じました。しかしながら、人がどっと沢山訪れたはずの海では海難事故は報告なしで、淡水域ではボート転覆、茨木・霞ヶ浦での事故Yahoo!ニュース・大分・大野川でのどんこ釣り大会中での落水事故Yahoo!ニュース、北海道の支笏湖Yahoo!ニュース、秋田Yahoo!ニュース、大分の釣り禁止野池のバス釣り客の落水事故Yahoo!ニュースと異様なほどに相次ぎました。


 同じルアーマンとしてショックだった知らせは大分の釣り禁止野池での落水事故で若い二人が命を落とした水難事故。18歳に23歳と言いうと、一番体力がある年齢だと言うこと。そんな年齢でも止水域(水が動かない)どこにでもあるような形をした野池で事故が起きたと言う事実。


 海はやっぱり流れが速く、岸壁沿いは貝などで怪我をするから誰もが危険と感じているが、野池に関しては危機意識が薄れているんだなと思わずに居られない。ライジャケ着用もだけど完全に水に対する不用心だったと思われる。


 体力がある18~23歳がなぜ溺れたかであるが、野池の堰堤の斜面は藻やノリで非常に滑る。堰堤のコンクリに限らず、河川でも石やコンクリには必ず藻やノリが付着しており、場所によっては落水したら滑る斜面を1人で這い上がるのは非常に困難であると言うこと。


 落水によるパニック状態では余計足元に力を込めるために更に滑ってしまう悪循環が起きる。そこに飛び込んで助けようとしたが、同じ状態に陥ってしまったと言うのが今回の水難事故の原因と思われる。


 救出方法として、最近では良く目にする野池に備え付けの救命浮環(オレンジの浮輪)や、空のペットボトルの容器、竹や木等を投げて浮くものに掴まって貰う方法と、ロープや衣服に掴まって貰う方法がある。もしもの時は、無理せず携帯電話で直ぐに知人に知らせるか、110番通報が何より心強いのは確かです。


 バス釣りに限らず、釣りという文化を楽しむうえでは常に危険と隣り合わせなのだ。いつ誰が何かの拍子で落水するか分からない以上、最低限の知識を身に付けているということは心の余裕でもあり、いざとなった時にパニックに陥る予防にもなるんじゃないかと思います。


若くて、どんなに体力自慢の人だったとしても、野池やクリークを侮ったら死んじゃうよってことを再確認出来た今回の水難事故。 死んじゃったら何にもならないので、水辺に近寄る際はライフジャケットは着用したいものですね。

↑このページのトップヘ