カテゴリ: 釣り

今年の春は土日になると海が決まって荒れてます。


その影響で鯛ラバ&春政ジギングが2回連続中止になりました。もう春政も鯛も一息つきそう。大海原でジグシャクリたいと切に思う日々が続いております。


今年は海が荒れたら観光地巡りにハマってまして、桜やつつじ、フジの花を観て回ってましたので、インスタ投稿がお魚じゃなくてキレイなお花ばかりになってます。


中年オヤジがそんなメルヘンチックな投稿を載せても誰もイイね押さねー的な典型を身をもって実践しておりますw


しかし、そんな的外れな週末を過ごしていたのですが意外なところで運命的な出会いがありました。


長崎・大村市の立派なつつじ園を観に行ったら何故かそこに刃物屋さんの出店ブースが。。。


庭園一面に広がるつつじとインスタ女子がメインのキラキラフワフワした会場にまさかの包丁!?しかも出刃包丁


包丁が私を引き付けるために刃がギラギラに光輝いておりました。


カラスと一緒で「おやっ?なんだあれは?」と光物に惹きつけられて、あまりのミスマッチでギャップすぎる包丁に心奪われていたのですが今思えば園芸用の剪定ばさみも有ったような気もする。ハサミのついでに包丁が置いてあったんだなと今頃気付くw


店員さんに見事な包丁ですねとお話を伺い展示品の包丁を拝見していると、私はとんでもないあることに気付いた。


出刃包丁の刃が見たことがない分厚さ。


市販で売ってあるのと比較にならない本気度が高すぎる出刃包丁。


ステンレスの万能包丁5本分?いや7本分は優にあろうか。江戸時代の人が黒船到来時に匹敵するインパクトでした。


ゴッツイ骨も気にせずにスッパスパにスピーディーに捌きたい。船釣りするようになって魚種も匹数も増えて捌くスピードが求められるようになった。


とにかく「よく切れるゴッツイ出刃包丁を探している」まさにそんな欲張りな要望を満たす奇跡の1本が目の前にある。


その場はアレがなかったので名刺だけ頂いて機会があればとつつじを堪能したんですが、その後もずっとあの分厚い出刃包丁が気になる。。。。


ちょうど中古釣具屋さんが買い取りアップのキャンペーンやってたのでルアー整理したら予想以上になったのでそのまま包丁を買いに名刺に記載されている住所までGO。


やっとの想いで念願の出刃包丁を新調する機会に恵まれた。リールやロッドからするとお値段はややお安いのだが包丁だと考えると高いようにも感じる。貧乏性の表れなのかwクーラーボックスと同じだな。


長崎県の伝統工芸品に認定された大村・松原の鍛冶屋さんの包丁。理想の包丁に遂に巡りあってしまった。


波入り(多層)とか、波なしとか素人には見慣れない商品がズラリと並んでいたのですが、店員さんに教わりながら選んでみました。


波模様とは、芯となる鋼を多層の素材で挟み込んで作られた包丁に出る模様で、ダマスカス包丁は非常に人気がありますね。多層の刃は日本刀と同じ技法なんだとか。
DSC_0668


波なし→2万
波あり→2.5万~3万
波なし→3万


お値段の差は鋼の違いなんだそうだか、波が入ってなくても良い鋼が使われた包丁はお値段が高い。
見た目じゃわからない奥深き世界なのだ。


ここの鍛冶屋さんに出会う前はダマスカス包丁が欲しかったので、今回はダマスカスに憧れて「波入り」をチョイスしてみました。


波入りの刃でも、柄の部分を取り付け時にクラックが入ったらしくやや難ありだったのでお安くGETに成功!滅多に出ないアウトレット品でラッキーだったみたい。


柄に万が一不具合があったら持って来てくださいと言うことだったので、アフターもバッチリだったので気にせず即決。使っていたら大なり小なりその内、傷が入るのでお構い無し♪


切れ味試したかったけど、ずっと海が荒れてお魚釣りに行けない。行っても釣れなかった日が続いたけど、やっとのことでアラカブをゲット。あまりにもお魚とご縁がなかったのでスーパーで買おうかとも計画しましたよw


ヒラマサか真鯛の骨がゴツイ系のお魚が良かったけど贅沢は言えません。やっと釣れてくれたアラカブさんに感謝。
DSC_0682


うろこはどの包丁で落としても一緒ですが、鰓(エラ)と顎の部分を切り離すときにヨイショと叩き切るのが普通ですが、添えただけで筋がいつの間にか切れてる。。


出刃包丁の自重だけで切れてしまった。信じられない切れ味。ある意味危険すぎる


切れ味もさることながら、やっぱり刃の分厚さがこの出刃包丁の最大の特徴であり強みになってる。
DSC_0679


叔父から受け継いでいる出刃包丁も昔の鍛冶屋さん製だが用途が中型魚用なのか刃が薄い。同じ出刃でもまるで別物。


日本刀は砂鉄が原料ということで、日本刀作成の傍らに突貫で打って貰った包丁と聞いているので砂鉄で作られている可能性もありロマンを感じる。金槌で叩いた後が錆びとなって浮かび上がって来てる。波模様とはまた違った味が魅力の一本。
DSC_0681


これで青物はゴッツい方の包丁で捌いて、イカ、シーバス、アジなどは代々受け継ぐ出刃包丁で、と使い分けができます。


道具はゴルフや釣具の世界でも使い分けしてなんぼって良く言われますが、包丁も例外なく特性が顕著に出るので面白いですね。出刃には出刃の、柳には柳の良さがハッキリしています。


これだけゴッツイ出刃包丁でも冷凍ものを切ると刃が欠ける。冷凍ものには冷凍包丁という優れた包丁があるので本当にそのためだけに作られてきた感が男心をくすぐられるw


包丁としては非常に高価なものですが、一生使い続けられるのでそれ以上の価値があるように思います。切れ味抜群なのでお魚捌くのに楽して時短できる。


お魚捌く方は是非2本目の包丁はこだわりの1本を探してみるのも非常に面白いと思いますのでおススメです。


タイムリーなYahoo!news「和包丁が世界を魅了 NYシェフ7割が使用」。世界が欲する和包丁が身近にあるって素晴らしいですね。柳葉包丁をゲットするのが次の目標になりました。

おはようございます。GWの釣りに行ってきました。


ショアジギでショアレッドと春マサ狙い。


レッドの良いサイズが船から数枚あがったってことで噂のある海上は沢山の船が浮いておりました。


その海域にショアから狙うには一番近いであろう秘密の楽園へ1回目アクセスは30分だけ釣行。駐車場満車寸前。着いて速攻でドラえもんがお腹痛いとのことでトイレへスクランブル発進。


用が済んで再び戻ると一瞬で満車になって迷惑駐車だらけになってた。迷惑駐車で他のクルマが方向転換も出来ないぞw


現場の駐車場は漁師さん数名が船を停泊されてて漁師さん専用駐車場3台分(出入りが楽なVIP席)と一般の釣り客用の非常に駐車がしにくい所の2ブロックから構成。なので、去年までジモティの方や良識ある常連さんしか来ない楽園。


今年に入ってから急にエギングのお客さんが多くなった。SNSで拡散されたのか、はたまたプロの映像にでも紹介されたみたいな盛況ぶり。


秘密の楽園につり人が来る分には問題ないけど、漁師さん専用駐車場へ無断駐車と、一般客駐車場への通路を塞ぐようにVIP停め(死語)するのはやめてくれ。常識がない人間は来るな!である。


迷惑駐車で釣りをする気も失せたので、作戦練り直しのため場所移動。


山道の細道を登っていっていると、初顔のエギンガー対向車キター。。。


離合すら出来ない細道なので、どちらかが離合スポットまでバックしないといけない。下りも登りどちらも50mバックしないと離合できない。四駆乗ってる時は草むらに躊躇なくダイブしてたが今は非力なハイブリッド車なのでそんなこと出来ん(笑)亀の子になるかスタックするわ。。。。


一見さんなのか全く動く気配すらない完全思考停止状態の模様。自称そこそこ常連(のつもり)なので気を遣ってバックして空いた場所まで戻って離合場所で待機。買ったばかりの私のクルマ後方は草むらの中。私のクルマのノーズが道にやや出ていてまだ狭いのか、草の葉が車に当たるから進めないとジェスチャーしてくるwwwwwwwwww


どんだけーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)覚悟決めろやーーーーー!!!って、非常に温厚な私でも久しぶりに激しい憤りを覚えてしまったorz


で、モジモジしたあと助手席のアンちゃんに何か言われたのか覚悟を決めて草の葉(犬も食べるくらい柔らかい)を嫌々かすめながら進む対向車wもうダメだ来ないでくれレベル。。。。。次に来るときは戦車にでも乗ってきてくれ。


一難去ってやり場のない気持ちを抑えながら次なるスポットを思考する。


が、連休でどこもレジャーを楽しむ人で大賑わい。行くところが思いつかないので道の駅の公園でワンコのお散歩することに。


道の駅裏には漁港があって、ここも釣りを楽しむ方が数グループ。


ここで釣りやってるのは珍しいなぁ。と思いながら眺めてると、怒涛のクラクションが鳴り響く。


が〇かつステッカーが張られた高級車から強面俳優ばりのイケメンお兄さんが血相を変えて降りて来たw


たまたまワンコ散歩中の私に視線がロックオン。あん?コレ兄ちゃんのクルマか?とばかりの表情をされていたが、ワンコを見るなり違うと判断されたか他にターゲットをロックオン。もうターミネーターの世界であるw

漁港の奥には釣り人のグループが。。。。。。


こりゃ喧嘩になるは。。。。カワイソス


漁港の出入口を完全封鎖の軽自動車がVIP停め。そりゃイカンは。


ヤバそうだったので批難。しばらくして気になったのでもう一度現場に戻ると警察まで出動しての大事態に発展。
DSC_0476
ごめんなさい。防水のスマホカバーで画質悪いです。


拡声器でクルマの持ち主に呼び掛ける警察。


観念したのか数分後に持ち主が投降して事態は終息。その間30分あまり。


一番の被害者は強面のイケメンさん。30分も無駄過ぎる時間を奪われた挙句にである。


で、この件で勉強になったのが、当事者間で対処するのではなく
【警察】に通報すること。


これは非常に大きいね。


警察のさじ加減にもよるけど、ペナルティ(交通法に触れる)が発生するようなエリアなら駐車していたクルマの持ち主にはそれなりの罰則が発生するので、良い意味で抑制効果があるんじゃないかと思ったわけです。


なので、今後は通報で対処OK。横着な駐車を放置してたら釣り場がなくなります。


GWまだまだ続きますのでマナーを守って楽しい連休にしていきましょう!

実は3月にシロウオパターンのナイトシーバスゲームで酷使していたシマノ・15ツインパワーC3000がトラブって急遽入院しておりました。ネタにするため黙ってましたw


メーカー送りになる程の故障かといいますと、症状はかなり軽症で、スプールのラインストッパーが外れた程度。
DSC_7266


原因はスプール内側のネジが緩み抜け落ちてラインストッパー本体が脱落
BlogPaint



長年シマノリール使っておりますが、ラインストッパーの利きが緩くなることはあっても外れたのは初めて。


再発防止策で緩んだ時にネジを締め直して。。。。と考えましたが、戻って来たツインパワーを確認してみると。
DSC_0136


なんてこった。ネジの締めようがない平頭のネジがハマっていました。これでは再発予防が打てない状態です。


滅多にないトラブルですが、ラインストッパーが緩んでくると気になるんですよね。


同じ症状の方はシマノへ修理に出すしかないですね。その際は最寄りのシマノ製品取扱店様へご相談されてみてください。


ラインストッパーで修理を出した時の費用やパーツ代金は?

まず、ラインストッパーですが自分で修理したい方もいらっしゃるかと思われますが、ラインストッパーと言う部品が存在しません。と言うことで、ラインストッパー部と言う表現になるようです。ですのでラインストッパー部の本体や平頭のネジをパーツ注文という形がとれないと思って頂いた方がいいですね。ちなみに、展開図の7~9はそれっぽく見えますがドラグのクリック音を出すパーツです。
Screenshot_20180406-224527
出典 シマノ アフターサービス 15TP PDFのスクリーンショット


ラインストッパー部はスプールの一部になるため、故意に破損させた場合はスプールのお値段になる可能性があります。ラインストッパー部をいじる人ってまず居ないでしょうけど念のためにw


取れそうだなと、症状が出始めた時はドライバーなどでは一切触らず、そのままの状態で直ぐにメーカーへ修理依頼した方が良いです。


色々書いちゃうと悪用しちゃう人が出て来ますので詳しいことは割愛しますが、『決して傷を入れてはいけない』ことを今回の修理で学びました。


有名な話では、ネジロックが使われているシマノリールはネジを緩めたのが直ぐにバレるって話がありますね。開けちゃだめってなってるところを開けると後が大変です。


まとめ

①ラインストッパー脱落はかなりレアな症状ですが、症状が出たら触らず直ぐに修理依頼
②ラインストッパー部はパーツ表に記載なし。よって、スプールクミ扱いで9200円の費用が発生する可能性があります。その時は手数料も発生するかも?合わせて諭吉オーバーw
③ラインストッパーに太い径のラインやリーダーを噛ませないようにするのが一番の予防と思われます。ちなみに私はフロロの7号8号(エギングやシーバス)を挟めてました。

エギングに!?リーダー太過ぎない?って声が聞こえて来そうw


太めのラインを使う機会が多いオフショアの方は注意が必要かと思います。


小春日和で釣りに最高の週末になりそうですね!しかし、私は年度末でお仕事!オワタ。


さて、本日気になるニュースが流れたので雑談でちと妄想話つぶやきます。


Yahoo! 30年代に全都道府県で人口減 Yahoo!で本日の注目記事です。


前々から言われてきたことだけど、最近では人口推移の推計をみる頻度が多くなって来ました。今更なので推計の内容はYahoo!にて。


私の書いた記事で2017 OFT製品カタログが発行されない件についてが案外読まれてまして、釣り関連の人口減による影響に尽きましては、そこそこ早い段階で着目してた(唯一の取り柄)がなんだか現実味になって来た感があります。


フィッシングショー・釣り博と一大イベントのあと、衝撃の重大発表が行われた人気バス雑誌『ロッド&リール』の休刊の発表


人気雑誌だっただけにまさかの結末。


私が考えるには、ロドリの休刊はバス駆除によるバサーの減少に繋がる購買層の低迷が主な要因と考えております。


出版不況はさほど影響はないものと考えられる。なぜなら、本屋さんやアマゾンでわざわざ釣り雑誌は買わないでしょ?釣具屋さんで何となく手にとって気になる内容があったら買う程度だと思うんですね。


ってことは、どこもヤバいんじゃないの?になります。バスアングラー人数の推計とかないんので詳しい数が分からないのですが、恐らく皆さんの察しの通りだと思います。


しかし、今まではバスアングラーの減少による販売不振で済んでいたのが、今後は人口減少でまた違う要素で苦境を強いられると思われます。


上のYahoo!ニュースの記事から引用しますと

 都道府県別にみると、15年比で人口減少率が最も高いのは秋田の41.2%で、次いで青森(37.0%)、山形、高知(いずれも31.6%)、福島(31.3%)など。


人口が減って働く人がいなけりゃ会社の存続が危ぶまれます。いくらAIがとって代わる時代がやってくるにせよ、日本全体で販売不振になると、大きい企業ほど地方から撤退してしまうんじゃないかと思うのです。あっさりと経済難の時代がやってくる。


すでにその動きが始まってる模様『朝日新聞 グリコ、広島と佐賀の工場を閉鎖へ 従業員計350人』この動きが顕著化してくると完全な末期。


まだ先の事と思ってたら年金納付額の増額発表や消費税の増税も目前に迫ってます。植林のために月々強制的に追加になるってのもありましたね。近々何かにつけて所得が目減りするのは明らかです。
food_zei_mayou


釣りって他の趣味と違って、食べたら旨いお魚が遊び相手。ゴルフやボーリングなどの趣味は食べることが出来ない。釣りはちゃんと実益になるのが魅力なんですね。


そんな釣りですが本格的にハマっちゃうと、釣り竿、リール、クーラーBOXにウエア。それぞれのギアが釣りをやらない嫁さんにとっては理解出来ないほど高価なものばかり。


上の仮説のような世の中になってくると、食べれないお魚を釣るタックルに云十万円を投資するとか言う時代ではなくなる。誰が考えてもそうなるw


で、またまたですが私の記事で最近読まれているのが『釣り車に四駆はやめといた方がいい思った瞬間、メリットデメリット』年の瀬から安定して上位人気記事です。察するに、新卒の釣り好きな方が記念すべき一代目のマイカーに四駆を買おうとして検索かけてるんだと思われます。ボート牽引しない限り、四駆に乗っても特に良いことはありません。四駆2台12年乗ってからハイブリッドカーに乗り換えた釣りキチガイがそう言っております。維持費が高い四駆でボート牽引している人も、ここ2~3年で殆ど見かけなくなりましたね。


時代背景と釣り。お魚は食べられるので経済の動きと表裏一体と感じます。今からくると言うより安定して人気が続くのは間違いなく『手軽に釣れて食べて美味しいお魚』が人気魚種になります。


鯵・イカ・ロックフィッシュ・青物・真鯛・・・・良く考えてみると近年人気を博して来たお魚と日本の経済状態が薄っすらと重なって見えてくる。最近ではシーバスですら人気が下火傾向。相対に平鱸は安定。


ズバリ言うと、食べれないor食べてもさほど味気ないお魚はどんどん人気が落ちて行っていく傾向にあるようです。


経済が安定したら国内問わず海外の釣りも含めて、もっとアクティブに色んな魚種を狙うスタイルが活発化すると思います。


とりとめのない妄想話最後までお付き合い頂きありがとうございました。


4/1・日曜日はかろうじて1日だけお休み!釣れたらブログにあげるけどエイプリルフールだからって嘘は書かないから安心してくださいw

おはようございます。昨日の仮想通貨の相場は更なる下落曲線を描いて私めの資産が遂に半分になってしまいました。18ステラか18イグジストが1週間で跡かたなく吹っ飛んだ感じ。


BTCが86万・ETH9万・XRP78.5円・今が旬のコインチェック騒動のXEM(ネム)に至っては54.8円!!
Screenshot_2018-02-02-19-35-11
コインチェックのスクリーンショット


クリアランス大バーゲン中なのですが、コインチェックの資産凍結中にて何も出来ません。


年末年始でデジタル通貨に新規参入組を通称・出川組(CCのCMやってたから)と言うのですが、デイトレ専以外は間違いなく皆さん大赤字で市場の養分になりましたw


その道のプロで210億稼ぐ人でも赤字ヤバっ!!てツイートされてた


もはや、リップルが1000円まで上がる都市伝説は崩壊寸前のようです。


ここ数日の下落原因と思われる要素をツイートされてましたので気になる方はチェックしてみてください。




元本割れでガチホも通用しない相場になって来ましたので、凍結真っ最中コインチェックの強制ガチホに付き合ってあげますですのw


今後はZaifメインでの取引になってくるかと思って新しく口座の準備をはじめました。


ここからは近い将来の妄想話


さて、珍しくバス釣りのお話も含めて今後の予想。すっかり仮想通貨にハマって海釣りすら上の空状態の2018年です。


昨年からバリューやらキャッシュやら仮想通貨が盛り上がりを見せ、リアルな世界ではAIが生活に浸透し始めて来ました。スーパーのレジもセルフが当たり前になって来て、ご年配の方がレジで苦戦している光景を良く見かけるようになりました。目まぐるしく社会が変化して来ているので今までの観念ではどうにもならなくなって来ていると感じております。


そんな目まぐるしく進化する現代社会でありますが釣りに行くと心が和みますね。今年みたいに寒波続きだと寒すぎて海に行くのも億劫になります。そんな時はやっぱりバスが丁度いい!


昔はほどほどの距離にフィールドがあって、好きな時に行けるバス釣りは手軽で人気を博したのは言うまでもありませんが、昨今のバス事情もあって、そこそこ楽しめるフィールドでバスを釣るのに2時間半のドライブは当たり前の時代になってきました。2時間半あれば上道で九州を半分位は横断出来ます。


九州の有名フィールドと言っても本州のメジャーフィールドのように規模は大きくありません。エバーグリーンの取材で良く使われている芹川ダムでもエンジンを使えば反対の入り江の筋まであっと言う間の広さです。この芹川ダムも最近ではバス釣り存続の危機になってヒヤッとした場面も(Sabuizm)。肝心かなめの北山ダムも水門付近を工事のため現在リニューアル改装中にて釣りにならないwあと5年くらいは貧釣かもと釣具屋さん言ってた。今が2018年ですので2023年ですね。


2023年や2025年でピンと来る方なら話は早いのですが、その頃には日本が大変なことになっている推計があります。

Yahoo!ニュース 」

2023年・人件費高騰で、日本の企業が機能不全になる


本気で目の前まで迫ってますがイマイチ実感が湧かない。が、著名な方々が警告出しまくってるので相当ヤバい感じです。


暗い話題は目をつむりたくなりますが、この問題ばかりは背を向けられない。近い将来確実にやって来ます。


経済が保てないほどに日本が傾きそうなのですが、そんな中で片道2時間半ドライブして食べないお魚を釣りに行くのは困難を極めると言うか、金銭的に誰もそんなこと出来なくなる時代がやって来る(推計が現実になったら)


今はソルトフィッシングの世界は鯛ラバ・ティップラン・ジギング等のオフショアブームなのですが、近い将来は不況の煽りで一般の方の客足が減り、船代一人頭で3万~6万に値上がりしたらお金持ちに限定されてくる予感。


そうなるとショアに人が集中してくるのは必至。経済難ですので海釣りは娯楽の趣味と言うより、食料確保が出来るので「安近短」が兼ね備わった生活に密接するインフラ的な存在になってくると思われます。そこまでなるとフィールドは荒れたい放題。無料で波止場の釣りは出来ない時代が来るでしょうね。


福岡県糸島市に野北漁港ってあるのですが大型駐車場完備で警備員さん付き。アオリイカ、シーバスに平鱸、アジ、青物にと色々釣れて糸島No1人気のフィールドです。有料なのですが人足が絶える事がない所をみると良いモデルケースになりそうです。平戸も伊王島も釣り禁の方向ではなくお金をとった方がニーズもあり今後の地方の在り方として賢明だと思います。




で、釣りが好き過ぎる人におススメな裏技が、マイボートを所有するのが最強かも知れない。遊漁船では費用が高すぎるがマイボートなら維持管理費を考えたらアリ。マリーナではなく漁港に停泊したら400ccの単車と変わらない程度の維持費です。滅多に乗らない方はバイクより有益ですw以外と船って贅沢品の様ですが中古だと安いんです。中古船でググってみてください。新艇だとカッコいいのは1000万や億はざらですw一般の方は基本中古艇狙い。


中古船で400万~600万出すとかなり見栄えが良い船体ですが、漁船のかたちをした船で60馬力~115馬力のエンジン乗せて150万円~200万円で抑えたら相当遊べます。我慢して払い終えたら最強です。


複数人のグループでシェアするのが近代流のマネジメント。バスボート時代のように個人で全ての費用を抱える時代は終わりました。


壱岐までは厳しいですが、近海(といっても遥か向こう側)でタイラバやキジハタが日常になります。昨年の秋は島の岬からの払い出しでシーバスが無限バイトにも遭遇しましたよ。


漁港も停泊出来る船の数がありますので、人気がある漁港では常に空き待ちの状態なんだとか。外海までちょっと遠かったりしたらガラガラで安い。年間の停泊料4000円とか、私のところは1500円wwwそれにプラスして所轄の土木事務所に2万円前後。


人混みに紛れて窮屈だと感じる方は、マイボートの検討もありかと思います。


せっかくの船舶免許取得は2級より1級小型船舶をおススメします。2級だと5海里(約9キロ)で行ける制限がありますので後になって心もとないです。経済が奇跡的に衰退しなかったときは大きな船に乗り換えれば1級免許はかけがえのない財産となるでしょう。

小型船舶操縦士 学科教本〈1〉―二級ボート免許取得のための学科テキスト 兼・一級学科テキスト (小型船舶教習所教本シリーズ)

新品価格
¥1,955から
(2018/2/3 10:01時点)

小型船舶操縦士 学科教本―一級ボート免許取得のための学科テキスト〈パート2〉 (小型船舶教習所教本シリーズ)

新品価格
¥1,285から
(2018/2/3 10:02時点)




冬場は船のバッテリーがあがらないように10分~20分アイドリングかけに行かなければいけません。ちと面倒ですが、ついでに竿も持ってアイドリング中にアラカブやエギングするのも面白いですよ。

↑このページのトップヘ