カテゴリ: シーバス

2016年、今年の初売りで初めてシマノのスピニングリールを手に取られた方も多かったのではないでしょうか?


ダイワさんのスピニングリールに比べてスプールエッジの角度が立っていない。そして内側まで傾斜が付いている。その構造の恩恵で飛距離が前モデルのスプールに比べて数メートル伸ばすことが可能となっています。


それは時として武器となる性能であり、間違えればトラブルの元にもなりかねます。

1453611706642


その恩恵を最大限に発揮する為には、下糸の巻き量と、メインのPEラインやナイロンライン・フロロラインの巻き量の微調整が不可欠となります。



百戦錬磨のショップスタッフさんでも経験と勘が必要になります。

BlogPaint


8本縒りのPE1.0号を200m巻く際は一番奥の円周状のライン状目盛とスプールの芯と半分のラインで下巻きを止めます。


下糸のラインは、ナイロンでもPEでも大丈夫です。メインラインとなるべく同じくらいの太さのラインを使用しましょう。


私の場合はシャロースプール(S表記)やミディアムスプール(M表記)はライン団子トラブルの原因となるため、深溝スプールだけを愛用しております。(スプールエッジの摩擦でラインの放出スピードを抑える事によりトラブルを予防するのが狙いです。)


ジグやバイブ・ロングミノーをド遠投するスタイルの方は深溝タイプを強くおススメします。

出来上がりはこんな感じです。

1453613612898


スプールエッジの傾斜が終わるアール部から少しだけ下がっている位で丁度いいです。

下の画像が最大限界巻き量です。アールから1~2mmは下げないとトラブります。

1453613818184


傾斜部分にラインが乗っかるような巻き方はやめましょう。

今回使用したPEラインはDUEL社のX-ワイヤー8  1 .0号の200m・dia0.0171mmです。

同じ設定の下糸で1.2号のdia.0.191mmも問題なく巻けます。
1453615065268




フロロラインの巻き量

フロロラインの糸巻き量を追記しました。

キャスト時の放出スピードがPEラインより遅くなると思われますフロロラインは、傾斜の終わりであるアールの部分まで巻いてもトラブりにくいように感じます。巻量を巻きすぎるとやはりボワっと団子爆発になります。

画像をご参考ください。
1481425846861





 


ルアーフィッシング ブログランキングへ


にほんブログ村

アゲの潮に変わるまでタイミングを利用して場所移動。


アジゴの調子が良いスポットで、アジゴ狙いの筈でしたが、何やら水面がザワザワ。


アオリイカの新子がパヤパヤ。


キビナゴチックなベイトがまぁまぁ居る感じ。


水面下でもギラギラと魚体が無数に乱舞している。


まずは強めの北西風対策で2gのジグヘッドを入れて表層~中層を調査。


活性が高いのに食ってくれない。


さてさて、ボトムか?と思いましたが、水面が賑やかなのにボトムはないでしょう!と強きの激軽0.5gにシフトすると、少しだけバイトして来ます。


アジゴのバイトは浅い。全然掛からない。


アンリパ・ピンウィールのソリッドですので、普段なら何もしなくてもフックアップしてくれます。


チューブラーのティップで浅いバイトを自分から掛けていくって戦略もあるのですが。無理っ


私の場合は、より深いストライクを誘発させて思いっきり食べて貰う様にお魚を仕向けて行きます。バスのジャーキングと同じ原理。この作戦が見事に的中なのか?



アジゴを諦めてサイズは小さいけどメバルの無限バイトループに突入!



次々に釣れますが全て海にお帰り頂きました。
DSC_1320




趣向をかえて、ボトムを狙うと。尺はありそうなモンスターママーンなアラカブ(ガシラ)さん降臨。


今日は更に出来過ぎゲーム。。。。

DSC_1334


自己最高記録かもです。またまた釣具屋さんで正式に検量します。そうこうしていると朝マヅメ。


ジグをシャクるとまたまた、美味しそうな40cmはありそうなキジハタさんが降臨してくれました。

DSC_1335


あとは綺麗なあらかぶさんを数匹ゲットです。

DSC_1336



朝マヅメまで充分に楽しく過ごせましたので、予定しておりました離島には渡らずに早めの納竿にて帰宅することにしました。


http://tyablog.blog.jp/archives/1040005.html Part1はこちらです。






ソルトルアー ブログランキングへ


にほんブログ村


初釣りリベンジと題しまして挑んだ今回のソルト行脚釣行の舞台は平戸界隈のエリア。


本来ならば、朝から島に渡る予定でした。


釣果を上げる為に仕事が終わって寝らずに平戸にin。


途中、ロングミノー専用ボックスを忘れて来たことに気付き釣具屋さんで、ショアラインシャイナーSL145Fのピンクヘッドを調達。


今回のターゲットはロックフィッシュ。現段階の大潮と今月末の大潮で産卵してしまう可能性があるので、ロックフィッシュ的には最高潮の時期。


年に数回のロックフィッシュを狙う貴重な時間でもあります。資源保護の為に日頃はほとんど狙わないようにしております。


ロックフィッシュの潮に合わせる為、アゲ潮になるまでシーバスを狙います。


初め、ハエの風で良い感じに荒れていました。


良く見ると100mm程のトウゴロウイワシが小さなスクールで居ます。


ショアラインシャイナーSL145Fでは少しサイズが大きいかなと思いましたが、数投目に答えが返ってきました。


一発目から推定ハチマル前後のナイスサイズ。


ショアラインシャイナーに純正で付いているST46の♯4か5を呆気なく伸ばされてバラしてしまいました。


やっぱり46サイズのスティンガーは弱い。時間に余裕がある時にハイパーシールドに交換しないと後悔します。見事にやられました。


気を取り直して、ヨレの際にドリフトで丁寧に送り込んで行きます。


すると、フックを騙し騙し使っていると、40~45はあろうかというキチヌラッシュに。


もうフックはボロボロ、曲がり放題。

ごめんなさい。暗くて良く見えません。
DSC_1308


キチヌを追加成功
DSC_1311



神様のイタズラか?それとも釣りすぎないように試練なのか?あまりの寒さで手がかじかんで大事な買ったばかりのSL145Fをキャストミスで殉職してしまいました。他に使えそうなミノーはないかと、ショートミノーケースを見ているとハンプのグース125Fを発見!


ショアラインシャイナーみたいには飛ばないんだけど、長年僕のボックスの一軍として活躍してくれる勇者が奇跡的にも居てくれた!他に頼れるミノーもないので、誠心誠意を込めてヨレに向かってフルキャスト。



愛刀のアンリパ・サーフスター96Mが数投で満月の様に絞り込まれる。



シーバスがジャンプしようにも、魚体が重く飛べない姿が確認出来た。


こりゃデカイ。


デカくなるとボトムに張り付く様に抵抗する。


ゴロタに擦られながらもなんとかキャッチ。


今年一匹目の記念すべきシーバスがハチマルを越えたっぽい。

DSC_1314


詳しくはお店でちゃんと検量します。

しばらく投げてサゲの潮が弱くなりましたので、シーバスとチニングは撃ち止め。

なんだか出来すぎな感じが恐い。

次回Part2へ http://tyablog.blog.jp/archives/1040447.html







ソルトルアー ブログランキングへ


にほんブログ村

ブランクスを焼く窯と技術を保有するダイコー社の釣り竿事業からの撤退は実に大きな爪痕を残しました。


曲げて獲る竿。ダイコー社の神髄であり、ダイコーのコアコンピタンツと私は思っています。


大不況かつ競争の激化で事業撤退されました訳でありますが、なにやら最近見かけない竿メーカーがあります。


興味がある方は磯釣りコーナーを覗いてみてください。


底物(石鯛・アラ)の竿を見ているとRod.comと言う見かけないメーカーの竿が置いてあります。


調べてみると嬉しい事にダイコーの元社員さんたちが立ち上げた新メーカー!

ソースはこちら↓
http://rod-com.co.jp/publics/index/10/


嬉しすぎて泣きそうになりました!九州男児はRod.com(元ダイコー)がないとダメですね。


ダイコー時代から主力製品である底物のジャンルから勢いを付けるみたいですので、ダイコーを応援してくださる方で、知人の方が底物を新調の際はRod.comをパワープッシュお願いします。


OEM(委託生産)でルアーロッドもやっているみたいです。これはヤバい!最重要事項です。


後々分かったことですが、ヤマガブランクスさんやリップフィッシャーさんと関わりがありそうな感じです。


2016年激動の時代です。



 


ルアーフィッシング ブログランキングへ


にほんブログ村

何かと話題のドレスの誤差を調査しました。


ほとんどの場合お魚を測定しない性分でして、ドレスキーホルダーを1ヶ月放置していたのは内緒です。


ネットで性能の誤差を検索すると良くも悪くも色々と評価が書いてあるのですが、自分の手で測って、測定値を見る!百聞一見にしかず。



早速、今日釣り揚げたお魚君がモデルです。


お世話になったのは、北部九州で釣具屋さんを3店舗展開中のまるきん釣具伊万里本店さん。


DSC_1129



長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・鹿児島の方なら皆さんお世話になっているであろう、伝説のメジャー台。普段は流し場のところで、ぶら~んと吊るされているアレです。

DSC_1130



メジャー台にお魚君を【口閉じ尾開き】で、唇が壁にあたるのを確認して測定すると、おおよそ39cm。


初めてのドレスアプリ起動~計測。慣れない手つきで撮影です。


DSC_1133



DSC_1136



計測で撮るときはだいたい真上から撮ると良いようです。


お魚君を大きく魅せる為にアップで撮りたいのもやまやまですが、ドレスキーホルダーの読み込みがあるために、だいぶん離して撮る羽目に。


僅かに誤差はあるものの、写真の取り方次第と、メジャーの調整次第では、ほぼ誤差はないのでないだろうか?と思われる。

dress_27122015_092459



大政やメーター50あるシイラとかなると、測定が大変もしくは無理な気もするが、なかなか使えそうなので、2016年は色々と測定してみようと思う。


アプリ内には嬉しい機能で、釣果アルバムがあった。SNSと連動すると更に楽しくなりそうだ。


≪結論≫

①誤差は許容範囲で認められず。

②もっと早く取り入れるべきだったと反省する程に良いアイテムであった。

③キーホルダーなのでメジャーシートと違い嵩張ることもなく、荷物にならない。


DRESS ドレス 【メジャーになる!キーホルダー】 DRESSキーホルダー ラバータイプ 釣り 計測 オフィシャルグッズ iPHONE6plus アプリ対応 爆釣メジャー 【あす楽_土曜営業】 父の日

価格:498円
(2016/1/15 20:44時点)
感想(0件)









ソルトルアー ブログランキングへ


にほんブログ村


↑このページのトップヘ