カテゴリ: シーバス

初冬ののどかな福島をぶらり旅してきました。


昔はメバルが釣れていたので、メバリングが流行り始めの頃は福島には良く通ってましたね。ここ数年はルアーで釣るにはなかなか厳しい島のイメージが定着しております。サゴシとエソしか釣れん(汗)


ジョージ山本さん情報によりますと、博多湾~平戸・生月にかけて今年はメバルのアタリ年とのことです。(範囲広っ!!)

fimo じょーじ山本 釣りにまつわるあれやこれや


メバルが釣れる=福島じゃないですが、何故か福島が呼んでいました。と言うことで土曜日のお昼からスロースタートで福島までぶらり旅に出発です。 お昼はほっともっとのお弁当を買って来て、のどかな農道の脇で伊万里湾を眺めながらの遅いお昼をとりました。
image



平日は深夜まで仕事に追われている日々が嘘のように、この島は穏やかで時間が止まっているかのようにまったりとしています。


まだまだ未開拓のエリアが多い島ですので、ナビとグーグルアースで良さそうなポイントにめぼしを付けて開拓していきます。


車で行けそうにないところは歩いて海岸までの道を探します。その甲斐があってか、良い感じのポイントを発見しました。着くや否やシーバスのボイルが頻繁に起こっております。反転流もあってコロッケアオリイカも居ました。


どうやら下げ潮であて潮になるエリアみたいです。暫く様子見で竿を出しましたが海底に変化がなく、ベイトありきの難易度高めのエリアでした。


そんなこんなで3か所新規のエリアを開拓しましたが、綺麗すぎる夕陽に魅了されてサゴシと高場さん(マハタモドキ)でデイゲームの部は終了。
1481119413488
1481119298377


黒澤明監督が日本一の夕陽と称賛した伊万里湾の夕暮れ
1481119215696



釣りというより、田舎の原風景に癒されてばかりの旅です。


日が暮れましたら、本日メインの堤防でシーバス・エギング・アジング・メバルです。漁港の水銀灯があるところをランガンしました。カタクチイワシは一面にいっぱいいるという願ってもいない最高の状態です。夜になると釣り人も倍増です。


が、が、が、アジをサビキで釣ってらっしゃる方が、今日はアジ釣れんよ!と、かれこれ1時間あれやこれやと手を尽くしましたがノーバイト。本当にアジが入ってません。メバルも姿形ありません。ベイトはいるけど。。。。空ベイト?


行く手を阻まれた(予想通り)ので、作戦を立てながら夜ごはんはアルポットでお湯を沸かしてカップラーメン。冬場は釣り場で食べるカップラーメンは格別に美味しいので是非トライしてみてください。
1481120044698


回遊系が芳しくないようなので居つき系を探すことにして、テキサス(オモリ連結ですが)で根魚やフラット系に切り替えた結果、コンッ、ココココっと胡散臭いメガバイトが!


寄せるまではマゴチと思ってましたが、まさかの黒鯛(チヌ)。ライトブリームならぬヘビーブリームでどうにかこうにか40cmくらいの綺麗系のナイスチヌをゲット。
1481120851975


アジとメバルが釣りたいのですが、福島ではどこに行っても居ません。あまりにも釣れないので秘伝のポイントまでしばらく車を走らせます。


アジって難しいな。居るところと居ないところがハッキリしてますね。居たら群れでボコボコ釣れる所が面白い。移動してきた甲斐がありました。手のひらサイズですが思い描いていた感じにボコボコ釣れます。
1481121491011


使用していたジグヘッドはカルティバのメバショットの0.9gとヤマリアのママワーム。


20~30匹釣れたところでストップフィッシング。これ以上釣ったら捌くのが大変になるので、ある程度の数で打ち止めです。高場さんと鯵で酒の肴が確保出来ましたので今回は上出来!


ここでブログ紹介のコーナー

私がリアル・ネットともにお世話になっております河野大先生がブログをはじめられました。河野大先生は釣り雑誌で執筆なさってますのでご存じの方も多いのではないでしょうか。


メバル・エギング・アジング・青物の教科書にhttp://umi-to-sakana-no.mynikki.jp/archives/10185435.html


ビックリな魚種と新しい釣法が魅力です。アジング・チニングのストイックさは天下一品(笑)


まとめ


今回の福島釣行は思ったような釣果が出せずなかなか難しい展開だったのですが、アジングの面白さ(鯵を食べるのが好き)に開眼したきっかけの釣行になったのでとても有意義なものとなりました。


と言うことで、メバル・アジングタックルを少しだけ強化しようとストラディックCI4+2500Sかツインパワー2500S、ヴァンキッシュ2500Sのいずれかのどれかを追加しようと思います。


ストラディックのドラグは、はじめの滑り出しが突っかかるような抵抗があって2lbのライトラインを使うには怖いと感じましたので、とくにストラディックCI4+のドラグ性能を知りたいのですが、フロロ2lb~4lb使用時でのドラグの滑り出しの状態をご存じの方はアドバイス頂けるととってもありがたいです。





ソルトルアー ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


今年はショアからのヒラマサ狙いの釣行回数が多くて、スジアラ(アカジンミーバイ)以外にこれといったお魚を触っておりません。


ヒラスは5Kgクラスがメガボイル(しただけ)に遭遇しましたがノーバイトに終わり非常にヤキモキした日々が続いております。


秋なのに寂しい釣果続きですが、たまにはお魚が釣りたいなと76Lというソルトシーンではライティーな柔らかい竿を担いで、長崎のとある湾内に行って来ました。


状況はと言いますと、まだ夜光虫が光る水温でやや高め。まだまだサゴシがバンバン飛んでいる海模様した。


サゴシが群れをなして回遊している状況ですので、小さなカタクチイワシがそれなりに居ました。



夜明け前の暗いうちから場所取りでスタンバります。


あわよくば青物も釣れれば良いのですが、メインターゲットはヒラスズキです。湾内であるのですが最大70cmまでのヒラスズキが釣れます。


我慢出来ず暗いうちからミノーで釣っていると、ミノーが動くたびに夜光虫で海中がキラキラ光ります。1回通したらルアーだと見破られるのですが、徐々にトレースコースをズラしながら流して行きます。


すると、フッキングしないアタリが数回あった後に待望の『ズキューン』頂きました。


暗くて見えないのですが『ニュンニュン』と怪しい引き方、そう!まさかのアオリイカ頂きました。


見事イカパンチにフッキングしてやりました!12月目前にして初アオリを漸くゲット!


ちなみに去年の12月もミノーで2015年の初アオリイカ。そして今年も2016年の初アオリイカは同じミノーで。


今年はエギングの大会にも出場たりして、例年になくエギングをこなしているのですが、結局は年末にミノーで釣ってしまうというオチで今年のアオリイカの部は無事終了。エギングは本業じゃないのでこれ一杯で満足です(笑)
1480158565816



夜が明けて来ましたら本格的にサゴシ祭りになって来ました。サゴシと言っても60cmを超える良型です。鰹のように丸々していて今年のサゴシは脂が乗っていますね!


大事なミノーをスパンスパン切られるのでジャンプしているところを外して投げるのですが、それでもかわし切れずヌルっとした絡むようなアタリが来たらサゴシです。


狙うはヒラスズキ。サゴシのライン傷でブチ切られては泣くに泣けないので直ぐに結び換えて対応します。過去に何回も悔しい思いしています。面倒クサがらずに結び換えましょう!


サゴシが大量に居すぎるとアオリもシーバスもビビッて居なくなることもシバシバあります。今日はそんな感じの日。陽が揚がって来ますとサゴシ勢力が衰えてシーバスの勢力が増して来ました。


まずはセイゴさんがご降臨。本能を刺激しましたら、お約束のお口いっぱいにミノーを頬張りバイトして来ました。
1480160356312



このストラディックも早速スピニングリールの防水性能を高めるお手軽裏技を施しております。



ボイル撃ちでヘドンのザラパピーにもヒット。TDソルトペンシルと同じ位つれますよ!飛距離もTDソルトペンシルより出ます。が、純正フックは直ぐに錆びますので、ガマカツのハイパーシールドの♯8に交換が必要です。おススメのペンシルベイトです。
1480160302106



ヘドン/ Heddon ザラパピー/ZARA PUPPY

価格:1,058円
(2016/11/26 20:47時点)




トップで釣れるとサイズ問わず楽しいですね。トップへの反応が遠のいたので、今度は元祖鉄板ブレードルアーである銘ルアー『ヘドン・ソナー433』を豆乳。


基本性能が高いのでバス用ルアーなどの肩書は抜きにしてソルトのシーンでも大活躍です。


25cm越えのナイスサイズのアラカブさん頂きました。ベイトが多いので中層まで食いあげて来ました。
1480161511716


ソナーでグーフーを追加。コットンコーデルのゲイブレードにチャリゴさん(真鯛の赤ちゃん)、小さいながらも桜鯛顔負けのしっかりとした青のアイシャドウでお化粧されてました。
1480161900760
1480161937575


ボーマーのロング13AではオロナミンCサイズのエソさんもご降臨。
1480162124536


良型のヒラスズキは混ざらなかったのですが、五目釣りが出来てなかなか楽しい時間が過ごせました。良い時はこれにヒラメ・尺アジ・マゴチ・サゴシ・ネリゴ・真鯛が増えて十目釣りが可能な日もあります。


ヒラマサ・ブリの本格ショアジギも楽しいですがライトソルトもアツいですね!


明日11/27までキャスティング福岡店でイベント開催中です。予報では雨となっておりますのでナイスタイミングですね!
http://www.purefishing.jp/info/2016/11/post_93.html






久しぶりにランキングをペタっとしてみましたので応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


ソルトルアー ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



今日は先週の釣行模様をお届けしたいと思います。キス釣りに行ったついでにアジングタックルで色んなお魚を釣ってみました。


福所江川で居るか居ないか分らないバスを追っかけて気付けば雷魚と鯰の楽園パラダイスを堪能して重度の日焼け。


日焼けで手がパンパンに腫れて釣りはお休みです!と言いながらも、家でジッとして居られず、スレンダー過ぎるアサシンさんと、造船界のペレさんとマタ~リとキス釣りにお出かけ♪


日焼けがヤバいので日陰がある所で!と無理な注文を付けて場所選び。探せば以外とあるものなんですね。


皆さんは陽にあたりながら、私は日陰に隠れて日焼けしない様に思い思いに釣りを開始します。


私だけルアーをやります

なんだか水面がザワザワとしていたので、フロロ3lbのアジングタックルで小型ミノーをそっと投げ込みます。

1投目・2投目・3投目~ダァー!!今更猪木風

僅か3投目に今年初のネリゴ(カンパチの幼魚)がヒット。ネリゴが釣れるのは海の中の季節が完全に夏の海になった証拠ですね。
1469539124068


と、しばらくしてまたネリゴ。
1469539221584


サイズがイマイチだけど、アジングタックルで釣るにはアジより引いて楽しいターゲット。

釣り方はミノーを連続ジャーク、もしくは時々トゥイッチ。大抵5匹くらいの群れで回遊しています。一般的にはショアジギングのメタルジグで釣ることが多いのですが、ミノーで釣れる時はミノーで釣った方がいっぱい釣れます。

ネリゴにもっとも効くミノーは断トツでビーフリーズ。バス用・ソルト用・サスペンド・シンキングどのモデルでも釣れます。サイズは65㎜か78㎜が安定して釣れます。

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ビーフリーズ65ショートビルSP ゴーストアユ 01260280




数があんまり居ないのかあっけなく沈黙。ルアーの部は終了!!

砂虫つけてキス釣り開始!

1年振りのキス釣り。期待を胸に砂虫1本掛けの律儀なスタイルで挑みます。普通は枝針5連・6連掛けが主流です。

ルアーと違って餌は凄い。着底2秒でお魚から魚信あり。まずはエサ取りの帝王・フグ
1469540768959


投げたら次から次に釣れます(笑)キス釣り楽し!
1469536640081
1469536684420
1469536704599



ひじ叩き(30~40cm)と言われるサイズは難しいですが、22~23cmくらいでもビンビン引きます。


磯釣りの帝王・口太グレの子供も釣れました。小さくても塩焼きは頬っぺたが落ちるほど美味しいお魚です。
1469536661754



ニシガイと言われる貝を食べる貝(厳密には消化液で溶かす)の捕食現場を発見。相当レアな光景です。牡蠣も食べてしまうので、あんまり宜しくない貝です。スーパーに売ってあります。
1469536733344


キモイもの観察していると、またまた水面が騒がしくなって来ました。下げ潮の止まりくらいの時合が到来した模様です。


キス仕掛けを一旦外して、再びミノーを結びます。

今日イチが出ました!

結び変えて速攻で、先ほどの2匹より引きがパワフルなサイズが来ました。ミノーのサイズは48㎜
1469536753611


ネリゴが手のひらチョイのサイズになるとフロロ3lbでは無謀ですね(汗)PE0.6号入れないと切られそうになりました。

と、カンマ入れずセイゴがヒット
1469536787595


やりようによってはキス釣りをするような真夏のドピーカンの昼間にミノーでゲームが成立するんですね。PEの0.6号を組んでライトゲームのタックル組もうかなと本気で検討中。今ならストラディックCI4+がねらい目かな?

【シマノ】2016 ストラディック CI4 2500HGS 【メーカー希望小売価格の35%OFF!!】





私がルアーばかりやるので餌が減らず帰れないとのとこで、その後は最後まで餌の束縛にあいました(泣)


餌釣りも相当楽しいですが、ルアーで釣れるとなるとやっぱりルアー投げちゃいますよね。


今回使用したタックルは、そんなにお値段が高くないアジングタックルです。1万円ちょっとで買えるパームス・ピンウィールPASS-69と言う竿を使用しました。


パームスの竿はグリップ周りのデザインが先代のデザイナーさんの頃からとっても優秀です。一日持って疲れない竿って、竿全体の軽さじゃなくてグリップとリールシートのデザインだと言うことをパームスの竿は教えてくれます。


【送料無料】Angler's Republic パームス エルア ピンウィール PASS-69 ソリッドティップ ELUA Pinwheel




帰ってから沢山のキスを捌くのはシンドかったけど、キスの天麩羅とビールの相性がやべーっ!!!!
1469536901707


また行こう。きっと行くだろうなキス釣りに。ビールの肴を釣りに!

久しぶりにフィールド関連ネタで行こうと思います。今回のシーバスフィールドは佐賀県唐津市の玉島川です。

大野ゆうき、奇跡の降臨で一躍有名になった松浦川の双子的存在の河川になります。
1468318997156


何を隠そうGW初日には現地調査を終えていたのですが、2か月間も放置しておりました(汗)


なんでなの?って聞こえて来そうですが、大人の事情で色々と確認することがありまして、ようやく公開に至った訳です。


平日にお仕事をお休みした序でにお電話で関連各所に問い合わせました。←平日休みがなかなか取れなかったのでやっとのことで行動開始。


確認する事とは???


はい。皆さんがシーバス釣りをしている河口エリアからやや上流域を調査中にこの看板を見付けてしまったのです。
1468318578827


入漁料と遊漁料の違いはなく、同じ意味との事でした。


玉島川に漁業権があるなんて。。。。ここに通うシーバスアングラーの方の大半が知らないと思われる衝撃の事実でした。釣りをする河口エリアからだいぶん離れて立ててあるので誰も気付かないのは致し方ないかと思われます。



①玉島川漁協さんにお電話すると。

私>>こんにちは。あの看板を見てお電話しました。鱸を釣りたいのですが入漁料のお話しを。。。。と切り出しましたが

漁協の方>>鮎釣りに関しては入漁料を徴収させて戴いております。鱸(スズキ=シーバス)は徴収していないとのことでした。

海の魚はうちの管轄じゃないから、浜崎支所さんに電話してみて。

と。看板に釣りなどをされる方はって書いてるじゃん!ってツッコみたくなりましたが軽く我慢してスルー。。。。。。
1468318525306

確かに。上流域は鮎がいそうな清流でした。年に4~5匹の遡上があるみたいです。
1468324108642

橋で見かけた鮎のデザインはこのためだったのか!と後で納得。


浜崎支所さんにお伺い。
1468318842375


漁協の方>>玉島川の鱸釣り?管轄がうちじゃないから玉島川漁協さんに聞いてみて?

私>>さっき尋ねてみました。

漁協の方>>それなら唐津・浜玉市民センターに問い合わせてみらんね!

私>>はい。わかりました。ありがとうございます。



③浜玉の役場にお電話。

私>>河川担当の方に玉島川で鱸釣りがしたいから玉島川漁協さんと、浜崎支所さんにも問い合わせてみましたと併せてご説明すると。


漁協さんが仰る通り規定が鮎だけのようですので、鮎以外の魚に関しては入漁料は徴収していないようです。周りの近隣住民の方に迷惑にならない様に釣りを楽しんで戴ければ大丈夫です。



嬉しいことにルアーで狙う海のお魚に関しては問題ないとご回答いただきました。





と言うことで近日、グダグダのフィールドレポートを書いてみようと思います。




暑い季節になると夜の釣りが多くなるちゃぶけんです。昼間はクーラーが付いた部屋から出てきません。ヒッキーですw


うなぎのいろいろ


GWを過ぎて昼間が25度を過ぎたあたりからウナギシーズンがスタートします。うなぎ釣りを嗜む方はうなぎが川を登ってくると、うなぎの匂いがすると言われます。私にはまだその匂いが分らないです。


釣り方は簡単。バスで言うキャロライナリグにミミズやゴカイ(イソメ)、究極はエビを付けて岩場やテトラ、川の流心の溝(チャネル)に餌を投げ込んで置き竿して待つだけ。竿に『鈴』を付けると、うなぎが食べて引っ張る度に竿が揺れてリンリンと鈴が鳴るので車で待機しながらで釣りが出来る優れものアイテムです。


海や汽水域にいるウナギは【青っぽい色あい、または茶色っぽい色合い】・純の淡水に居るうなぎは【背中が真っ黒】で料亭が一番取り扱いたい最高級うなぎです。と、牛津川釣行の際にうなぎ釣りのおっちゃんがお話しをしてくださいました。


皆さんが知っているように二ホンウナギはレッドデータブックに殿堂入りであり絶滅危惧種でもあります。テレビでの報道が大々的に行われ、中国産の違法薬品で育てられたヤバいうなぎの話題があったりして国産の純天然ウナギの需要がMAXになり、うなぎ釣りが凄く流行っているのです。

その前に少しでもうなぎの個体数を減らさない為にも、いち早く国産天然うなぎ釣りを規制した方がいいんじゃないの?と個人的には思うのですが。。。。同じレッドリストのクロマグロ(本マグロ)もしかりです。釣り業界と政府の考えはどうなってるの?改めて考えさせられます。


うなぎのあれこれはこちら


マグロのあれこれはこちら



うなぎ釣りを嗜んでおられる方は知っての通り、案外数が釣れたりします。場合によっては1m級のウナギが居る海域もあります。


ここまで来ると【うなぎ釣り】はブームではなくトレンドとなってきた印象があります。
20160627234110
photo by クエ釣り大好き吉田君提供


昼間は穴でジッとしていることが多いのですが、夜になると岸壁に寄ってくる習性があります。その位、夜行性であります。序で言うなら街灯の光も好きなよう気がします。特にオレンジ灯。


即ち、ナイトシーバスやチニングのエリアと丸被りしてしまいます。昼間もバスやシーバス・チヌのエリアと丸被りします。


牛津川で釣っていたら、うなぎ釣りのオジサンと釣り場が被り、福岡の泉川では100mちょっとの弁天橋に30人(内訳・うなぎ15人 シーバス15人)と言う凄い光景になっていました。投げることも出来ず場所移動を余儀なくすることとなりました。
1467034959762



うなぎ釣りのお客さんとの距離感は?


置き竿は1人5本程度で範囲が10m~20m・最大でも30mくらいのマイウォーター(ここで私が釣ってますからね~のこと)を主張されます。勿論、後からエリア入りした釣り人は、そこのスポットが超釣れるエリアだったとしても残念ながら文句は言えません。全ては先行者が優先する法則になります。ルアー投げても良いですか?は、マナー違反になります。暗黙のルールってやつです。ルアーマンが思っている以上に餌釣りって凄くシビアですので、お互い気持ちよく釣りを愉しむには察してあげる気持ちが必要だと思っております。その時は清くそのエリアを諦めます。


釣り場を移動した先でもうなぎ釣りのお客さんでイッパイ!ってなるくらい【うなぎ釣り】が凄く流行っています。ここ1~2年ですかね。


6月前後のうなぎ釣りのお客さんとのトラブルは今後間違いなく増えて行くでしょう。そうならないためにマイウォーターの考え方を海のシーンにもどうでしょうか?とSNSで呟いたことがあります。凄腕の方を含め十人十色の意見を頂いてマイウォーターの解釈や実際のモラルやマナーでは難しい点などの問題点が分りました。

Yahoo!知恵袋のマイウォーターのトラブル例


マイウォーターの考え方はバス釣りが圧倒的に浸透しています。その点ではソルトのオカッパリの世界は遅れていると感じますね。


上手くうなぎ釣りのお客さんが居ないスポットを時間をかけて探す以外にありません。


 うなぎ釣りは基本、河口~河川を主に狙われます。うなぎシーズンは河川を外して、思いっきり海水域で勝負するのが宜しいかと思います。6月といったらヒラスズキ・アオリイカ・マゴチの最盛期です。最近ならキジハタ(アコウ)などのハタゲームがソルトルアー界隈では一番盛り上がっています。シーバス・チニングなら10月・11月が圧倒的に面白いので旬を狙って行きましょう!


餌釣りを通して触れ合ってみると分かるものがある


餌釣りとルアー釣り、似て異なる者同士ですが、餌釣りもやってみると最高に面白いのであります。


俺はルアー釣りが最高に好きだ!爺さんになっても一生ルアー釣りをやるぜ!って方がグレ(メジナ)のフカセ釣りをやるとルアー釣りに帰って来れなくなるほど中毒性が高く面白い釣りです。自分がそうでした(笑)


で、少々餌釣りを嗜むと、いつかきっと経験するのですが、コマセを撒いてるところに断りなしにエギやルアー投げて来て、寄せたお魚が散ってしまうパターン。や、ルアーと仕掛けが絡んでルアーマンがライン切って無言で逃走するパターン。そんなことされると誰だって文句も言いたくなります。はい。


そんな経験しながらも人は成長して行くんでしょうね。



私が尊敬する人に村田基氏がいます。村田基氏の好きなお言葉を紹介します。

色んなお魚にチャレンジする。チャレンジしたお魚の数だけ引き出しが増えて色んなお魚が釣れるようになる。餌釣りも面白いからチャレンジしてみてください。

1467037120566


まさにその通りだと思います。徐々にで良いので色んな釣りをやってみると色んな釣り人の気持ちが分かるようになって来ると感じます。



うなぎを釣ってみたい

いち釣り人であり、うなぎの蒲焼きが大好きな私、こんな美味しい釣りを見逃す訳には行きません。時間があればうなぎ釣りに没頭してみたいと思っております。うなぎのスーパースポットの情報入手も完了しているのですが。

まだまだ駆け出しのブログですので、やりたいことがいっぱいで時間とお金が回らないのが現状です。

落ち着いたところでうなぎ釣りや、手長エビ、タナゴ釣りのネタをやってみたいです。


目指すは【天然のうな重】ですな。。。。。
1467039231971



GyoNetBlog ランキングバナー


シーバス ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ