こんにちは。台風16号の影響で車の運転もままならない大雨が降っていますね。


昨日の生月シイラから一転、寝らず食わずで北山ダムにGOしました。


海中毒で秋の海ボケ中の私が北山に降臨したのは、とあるショップさんの大会に参加するためでした。


予定の時間に近づいてもボート屋さんには誰も来ない。台風で中止になったのかな?と調べると日付が違うジャマイカwww軽やかに来週開催でした。把握しているだけで来週は2店舗のショップさんの大会が予定されております。予想では2店舗で最大で約130名規模orz


陽が明けない内から強い雨が降り注いでおりましたので、何もせず帰ろうかとも思いましたが朝マズメだけでも攻めるか!と軽いのりでオカッパリを決行。


放水で良い感じに厳水中なので頑張ればオカッパリでどこまでもイケる感じです。
image



買ったばかりのシマノのゴアテックスが良い仕事をしてくれました。
image



大荒れの天候ですが朝からやたらとシノハラさんのボートが多い。ボートハウスしのはらさんの所で大会があっている模様でした。さすがに行き交うボートでバンク沿いは激渋です。


過ぎ行くボーターさんの攻め方を色々と見物させて頂きました。半数の方がデッカイクレイジークローラーみたいなプラグを曳かれております。


で、ここからは私が感じた久しぶりの北山ダムです。


大きく有名な大会でもプライベートでも、フィネスな釣り一辺倒だった北山が、ここ最近はストロングなプラグの釣りが最も釣れると言われているみたいですね。


昔より数は全く釣れない。でも、釣れるエリアや攻め方は昔と何も変わらず一緒。バスは国境を越えても、時間が経ってもバスはバスですね。北山は全体的にフィネスな釣りに偏り過ぎていただけ。


朝一のクランキングとバイブレーションの釣りでいかに速く、広く探れるかが勝敗の分かれ目になりそうです。エクスキャリバーのシャロークランクにて、ほおのきボートさん横のガレ場でキロフィッシュをジャンプさせてサヨウナラしました。。。
image



時間が経つにつれて釣れないのは北山でも海でも言えることですね。オカッパリだったので上手く検証が出来なかったのですが、厳水状態でカバーがないプアな状態でプラグに反応させるには一筋縄に行きません。


①ボートスピードを落としてアプローチをもっと慎重にする。

②巻く釣りから、誘い出す釣りにシフトチェンジ

③ディープは完全に捨てる

④はたまたディープorミッドクランクで水中のカバーに当ててテクニカルに攻略する


上記が一年中良いかと言うとNOであるが、来週の大会までは大いに通用しそうです。


アメリカンプラグ遣い的には、昼間はクランキングで反応しないバスをジャーキングでいかに引き出すかが焦点になりそうです。


本湖の沖ノ島?神ノ島?名前は忘れましたが、島の水没した木々の回りにワカサギが回遊してましたので、フライパターンで40mm~50mmの小型トップも面白そうな予感です。
image



エリアは本湖オンリーで白い橋より先に行かずロック系カバーをじっくり焦らして攻める予定ですが、相方さんもいますのでどうなるかは不明(笑)気難しい北山ですので、来週は釣れない覚悟で遊んできます!


追記です。9月26日(月)
コメントにて情報を頂きました北山ダムにおける『オカッパリ=岸釣り』の是非を北山湖湖面利用組合に問い合わせた結果はhttp://tyablog.blog.jp/archives/7515203.htmlです。