釣具業界を次々と震撼させてやまないダイソーの釣具達

ダイソージグがカツオも釣れっしブリもイケる。100円なのにヤバ過ぎワロタから数年

またしても、ダイソーから発売されたルアーがメーカー品のルアーと、勝るとも劣らない高性能な上に釣れるぜと話題を呼んでいる。

我らダイソーの新作ルーキールアーの名は。

「よく釣れる!釣具シリーズ」メタルバイブ

ダイソー釣具ファンの私も長崎と佐賀のダイソーを駆け巡ってどうにか調達して実釣してみた。

釣果から言うと、シーバス・尺アジに巨大カサゴ、そしてエソとエイ様をサクッとゲット。

これ1000円で売っても良くね?って感じがします。
DSC_4291

そんなダイソーのメタルバイブの使用感を書いてみました。
ウエイトのレパートリーは3種類
重さには3段階あって、アジやメバル、バス、シーバス、マゴチなど、魚種別に使い分けをしてテクニカルに攻略することが出来ます。

1、一番軽いモデルで7g

2、オールマイティーモデルで10g

3、ソルトやバスの大河川で使うなら14gのフルサイズモデル

まずは1の7gの一番小さいモデルから 

7gとちっこいのでバスにいいかなと思っていましたが、そんなことはなくて、小さいなりに小技を使ったテクニカルな釣りに使うなら7gがおススメ。

エギングロッドなどで、ジャークしたりボトムバンプしたりして、ロッド操作によるアジ・メバル・シーバスのリアクションで釣るには使えるなと判断しましたが、数少ない手持ちの7gモデルのメタルバイブを根掛かりにて殉職し未釣果。


10gのミディアムモデルは何をやらせても優等生
10gでも飛距離は恐ろしく飛びます。14gならもっと飛ぶんですがそれなりにぶっ飛びます。

サイズ感が丁度いいのも10gモデルです。海のお魚はマッチザベイトで餌となっている小魚と同じくらいじゃないと全く反応しないことが多いので、14gより飛距離は落ちるけどサイズはこっちと言う時が出番です。

14gのフルサイズモデルはメタルバイブ界の異端児。メーカー泣かせの凄い奴
もうね。正直言うと14g最高です。

何が最高かと言うと、スッゲー釣れますし良く飛びます。

釣れるルアーにはある法則性があります。
  1. 使い易いから使う時間も多くなる
  2. 泳ぎが綺麗だから使う時間が多くなる
  3. 釣れるから使う時間が多くなる
だから釣れる。

ダイソージグとダイソーメタルバイブはその系統ですね。

背中のラインアイで動きを調整できる穴があるけど?
ヘドンのソナーにはじまり半世紀の歴史があるメタルバイブですが、背中にある穴で動きを変化させる機構はずっと変わりません。

頭側の穴にスナップを付けるとブルブルする動きが小さくなりアピール度と巻き抵抗が減ります。ただ巻きでもスレやすいシーバスはこちらの穴を多用します。

逆にシッポ側にある一番後ろの穴にスナップをセットするとブルブルが強くなりアピール度が上がります。マゴチやカサゴを狙う時、ボトムバンプするときはこちらがおススメです。

とはいえ、動きの調整で釣果が変わった試しはないので気分で全然大丈夫です。私は手前の穴オンリーで貫き通します。
DSC_4295

標準装備のクイックスナップが頼れる
ダイソーさんのスプリットリングやトレブルフックは伸びると評判でパーツに関しては不安要素が多かったけど、今回のメタルバイブに関しましてはフックも強い。とくにスナップに関してはカルティバのクイックスナップと遜色ない強度があります。
DSC_4267

デンジャラスモンスターが釣れてもスナップが歪む様子もなくスティンガー様を余裕の捕獲。

このエイさんは良く引いて面白かったよ
DSC_4778

釣果編
ボトムバンプにて手の平超えの巨大カサゴさん、他アラカブさん多数
DSC_4321

本命のスズキさん。障害物の影からすっ飛んで来ました。
DSC_4838

ダブルフックで気持ち心配な感じですがちゃんと刺さります。

高速巻きにて尺アジもどうにかダブルフックで掛けることに成功しました。
DSC_5255

安定のエソ
DSC_5253

DSC_4778
3日くらいマゴチ狙いで通ったのですがマゴチには会えず。ボトムバンプで川の筋沿いのブレイクラインを狙っていたらズドンと振動が伝わって来たと思ったらこの人。

メータークラスのシーバスかと勘違いしたじゃないかw

まとめ
チューニングなど色々とあるみたいですので、ブレードチューンしたりするのも面白いルアーですね。

私がチューニングするならジャークしたらワインドみたいに横っ飛びするようにフィンを付けたいですね。フィンの強度の問題で解決策が見いだせてないのですがバリバリ釣れるルアーになると思います。

まとめとして、

飛びます。釣れます。綺麗に泳ぎます。

ほぼほぼ最強のメタルバイブとして君臨してしまうルーキールアーで間違いないでしょう。

ただ難点は人気があり過ぎて入手困難でございます。

秋の爆釣シーズンには店頭にいっぱい並んでいないかな?

2020/07/18
タイトル変更・本文追記・アジとエソの画像を追加しました。