今年のワークマン商品の中でも、ネットでズバ抜けて紹介されていた「防水シューズ」は皆さんもご存知の商品ではないかと思います。

かく言う私も気になって買っては居たものの、買って満足して仕舞いこんでいたのでふと思い出して履いてみることにしました。

防水性能は「ロケットニュース24」さんの記事にて詳しくレビューされていますので。何それ美味しいの?って方はご参考ください。
DSC_0137


船でデッキシューズとしてどうなの?滑らないの?

結論から書きますと、「防水シューズ」は船釣り用のデッキシューズとして使えます。ゴアのパンツで足元までガードすると、水に浸からない限りほぼ水の侵入はないレベルです。

滑りに関しても満足いくレベルのグリップ力で、普通に大満足のレベルでしたよ。

そもそも、私は夏~秋の暑いシーズンのデッキシューズはクロックスを多用します。クロックスで靴底が減っていたら凄く滑りますので注意が必要です。

逆に肌寒い春先と冬場は「」を愛用しております。

滑らなさに関しては今のところではシマノさんのデッキブーツが最強なのですが、内側がフワモコしておりますので暖かい反面で暑い時に使えないという諸刃の剣なのであります。

なので、他に使えそうなデッキシューズを探していたら「防水シューズ」に出会った感じです。

ソールがブロック形状は個人的に好みです。シマノさんのデッキシューズも大きなブロック形状をしております。

「防水シューズ」のソール部の写真です。ソールはやや硬めの素材で出来ています。
DSC_2474

ソールを触った感じでは、船内で滑りそうな予感がしておりましたが、意外に意外1500円とは思えないグリップ力です。

最強に滑るコンディションである、船内がサゴシフィーバーの状態でテスト出来たことが幸いでした。
DSC_2305 (1)

去年はサゴシのヌルヌルで転倒してリールにエルボかまして→リールフットが真っ二つという悲劇に遭ってからと言うもの、安全第一で滑らないデッキシューズに目覚めましたからね。

今回のサゴシのヌルヌルでも全然滑らなかったのは胸を張ってご紹介出来る次第です。

[スタートレーディング] 防水シューズ 6525 グリーン 25.5 cm

新品価格
¥1,813から
(2019/11/24 19:59時点)




ただ弱点はひとつ。暑い日に履くと蒸れるらしい

聞いた噂によると、防水性能が良い反面で梅雨のジメジメしたシーズンなど割と暑い季節に履くと蒸れてヤバいらしいのです。

テストした日が12月目前の肌寒い季節なので、靴の中の蒸れはさほど気にはならなかったのですが、「防水シューズ」の出番としましては、寒い季節がベストのような気がしますね。

28.0㎝の大き目サイズをチョイスしましたのは、27.5㎝のラインナップがなかったんですね
27㎝では横幅が狭く外反母趾予防で28.0㎝のビッグサイズを選びました。

サイズ
23.0㎝ 23.5㎝
24.0㎝ 
24.5㎝
25.0㎝ 
25.5㎝
26.0㎝ 
26.5㎝
27.0㎝ 28.0㎝

参照:
ワークマンオンラインストアより

28.0㎝のオーバーサイズが逆に通気性が良くなった可能性もあります。ハイカットのデザインですので、脱いだり履いたりが大変ですが28㎝だと割とスポスポで履きやすかったしました。

まとめ

釣り具メーカーさんがプロデュースしたデッキシューズになりますとなかなかのお値段がしますが、1500円で防水&滑り難いクオリティとしましてはかなりのパフォーマンスだと思います。

・寒くなる11月下旬頃の時期から蒸れが気にならず快適
・レインウエアと組み合わせで防水性能アップ
・何よりもコストパが最高
・魚のヌメリによる滑りに強い

上記のメリットで考えますとテストを終えてからは、釣り用のデッキシューズとして作られたんじゃないかとさえ思えて来ました。

雨の日のオカッパリの釣りにも使い易そうですのでぜひ試してみてください。

[スタートレーディング] 防水シューズ 6525 グリーン 25.5 cm

新品価格
¥1,813から
(2019/11/24 19:59時点)