遅れに遅れまくってやっとショアジギスタートしました(遅)


去年の3月中旬にはジグしゃくってた記憶があります。その時はたまたま良い群れに当たってシーバスやフラット系を釣って、ヒラメも2~3枚かけて連続でバラシてたw


今年はナイトシーバスでシロウオ追っかけていた影響でジグシャクリたい病が絶頂MAX!!


昨日に引き続き西風が爆風だったので春政スポットを諦めてライトジギングで釣れたら旨い系のハタやら~真鯛やら~が来てくれればと、ゆるく狙ってきました。


軽ーくロッドを曲げて投げるだけで90m近い飛距離をマーク。


今回は珍しくオーシャンルーラーのガンガンジグ60gを使用。飛距離が出たのはこのジグの性能???やたら飛距離が出るぞこのジグ!?


飛距離が出るんで快感になってブンブン投げてると群れにカチ当たって爆釣モードに突入。フォール中にラインをサミングしただけでアタックされる天国モード
IMG_20180408_173019_041


あれだけシロウオパターンで手こずったシーバスがいとも簡単にジグに反応してくる(嬉)


ボトムに無事着底出来たと思ったら、ラインが風であおられてジグがボトムをズル引き状態にもヒット。テクニックもへったくれもありません(笑)


帰りがけ捌いて帰った時に出て来た「カタクチイワシ」結構ナイスサイズなカタクチが出て来た。ガンガンジグ60gと似たサイズ。知らぬ間にマッチザベイトになってた。
DSCPDC_0003_BURST20180408130928264_COVER



ルアー投げれたら釣れます!時にそんなことも起こるのがソルトルアーの爆発力であり面白さ。


MHのロッドでもゴロタに擦られながらのファイト。


さっきのシーバスよりパワフル。より大きな丸鱸なのか、ブラックフィンの平鱸なのか、はたまたゼラチンが旨い真鯛なのか。。。。


どっちにしても良いお魚なのは確か。ジグでアシスト1本なのでぶっ飛ばされる可能性大!


冷や冷やしながらも無事にランディング。


まさかのチヌでしたがブリブリに太ってた。チヌにしては真鯛と勘違いするくらい引きました。唇がぶ厚い。近くで釣ってたオジサンがお刺身にするって喜んで持って行った。見てたらちゃんと脊髄の神経締めと血抜きされてた。相当の通とみたw
IMG_20180408_173019_047


チヌを最後に天国モードは呆気なく終了。惰性で打ち込みましたがその後は無。ショアジギなのにシーバスとチヌというオチ(笑)


久しぶりだったので魚種は問わず良しとしておきましょう。


リールはストラディックC5000を使用。見た目はタマゴ型ハンドルノブにノーマルモデルよりパワーハンドル設計。ワンランク上サイズの5000番スプールがハマってXGギア搭載。シマノさん渾身のショアジギにピッタリのリーズナブルで魅力的な機体に仕上がってはいるんですが、本体が4000ボディなのでどうしてもパワー不足感があります。これはサステインでもツインパでも同じなのかな?巻き取り量は丁度いいのですが。


ボディが4000番のC5000ではなく5000番ボディを追加希望。シーバス数匹とチヌ釣っただけで二の腕が筋肉痛になったジャマイカwもっと楽に巻き取れるパワーをストラデックに与えて欲しいと切に願う釣行でした。次のモデルが出る時に3000円高くなってもギアが良くなったら買うw頼んだぜシマノさん。
DSCPDC_0001_BURST20180408103606966_COVER