アジングのカテゴリーがなかったので新設しました。


最近の私のブログで人気のエントリーは『2018のシマノ・スピニングリール買い替えは待った!リールの買い替え検討中の方は来年が吉か?』が皆さんに読まれています。


何回も今年の2018シマノカタログを眺めても2017ラインナップと違いが分からねぇ~ほど何も出てない。


18ステラだけで2018年を乗り切るつもりなのかシマノさん!?しかも、見栄えがイグジストより地味なので、18イグジストがステラより人気らしいジャマイカ!!!!シマノファンからすると寂し過ぎる1年になりそうw


さて、本題に入りますがそんなシマノの歴史史上もっとも寂しい一年になるであろう今年に限って、アジングに使っているコアプロテクト非搭載の11ツインパワーC2000HGSのベアリングが錆びてゴロゴロいい始めた。オワタ。。。。。タイミング悪すぎる。
IMG_20180108_212024


シマノダイレクト修理サービス(スピニングリール)でザックリ調べてみると、本体内部のベアリング交換・調整で2600円(税別)、普通にメンテに出す時は皆さんオーバーホールの名目で出されるとおもいますが、最近では色々コースが出来ていて2100円~6100円。参照・メンテナンスのご案内


コアプロテクトになってからは更にキッチキチにクリアランスとってあるみたいなので、下手にばらすとパッキンやらの隙間から水が浸入するリスクしかなさそう。自分でバラシて失敗したらもれなく『分解品の組立・調整』で4100円(税別)のペナルティ料金コースが用意されてますw


幸い11ツインパワーC2000HGSは内部構造はシンプルなので自分でベアリング͡͡͡交換がやり易い年代の機種だがひとつ大きな難点が。


『単純に防水性能が低いので、またベアリングがやられるw』


ベアリング換えてもそんなに長持ちしないのがコアプロテクト非搭載機。今考えたらひと昔まで良く頑張ってたなと思います。


なので、あっさり11ツインパワーC2000HGSは諦めてコアプロテクト搭載機種に替えてしまおう!と計画中。


勝手な予想ですが
ツインパワーは2019年3月モデルチェンジ
ヴァンキッシュは2020年モデルチェンジ
サステインは2021年モデルチェンジ
と読んでいます。※あくまでも予想ですのでご注意ください。


安定のツインパワーを買ってしまうと性能的は申し分ないが来年のモデルチェンジで後悔しそうな予感がするので、買うならヴァンキッシュ、そして派生形のアジング・メバリング専用機のソアレCI4+2000SHG


ソアレCI4+500Sはスレンダーさんが使ってて巻き始めが重いと言ってる。私的にシーバスも相手にするので2000番クラスが良い。コアプロテクト非搭載時代のソアレを買ったことあるがドラグはピカイチ良かった。しかもチリンチリンと、ひと昔の金属スプール独特の音色の美しさも再現されていたのを今でも覚えている。しかし、あんぽんたんな私はオールドヘドンのカタログ数冊を欲しくて直ぐに手放した経歴ありw今になって後悔。
1514583717361




流石にステラのお値段になると天秤にかけます・・・・ステラSW買ったほうが美味しいお魚といっぱい渡り合えるwなので、どんなに頑張ってだしてもヴァンキッシュまででしょ。


①大奮発して見た目がとにかくスタイリッシュな高性能過ぎるヴァンキッシュ 約4万円
②ステラ譲りの高性能機種のツインパワー 約3万円
③アジング・メバル専用機のソアレCI4+2000SHG 約2万6千円
④ストラディックCI4+はお手頃だがややドラグがこわい 約2万円


ヴァンキッシュかっこええなwとほぼ確定な気もするが、今週いっぱい悩んでみることにしよう。