10ソルティガのエンジンプレートを15ソルティガのエンジンプレートに交換出来ないだろうかとネタを探しましたが今のところ出てません。


10ソルと15ソルではエンジンプレート内部の構造自体が違うのかも知れません。

1459171318939


10ソルティガはエンジンプレートのカーボンデザインの窪みに潮が残ってプレート内部に侵入して腐食していく弱点があります。


お師匠はハンドルキャップも侵入経路になるのでキャタリナ用の穴が開いていない物に交換した方が良いと言われておりました。


何よりもスプールのデザインカットが致命的です。BlogPaint


スプールのデザインカットの穴からスプール内部側へ最短距離で海水が侵入し、マグシールドのマグオイルと中和しながらボディ内部へ到達。全国で凄い台数が修理されています。


お陰様で手持ちの10ソルティガは迷いなく速攻で売り飛ばしました(泣)


お師匠はマグシールドになる前のソルティガZでも防水対策なされてましたので紹介します。
1459172669303



スプールに養生テープ貼られていました。


たったこれだけでも相当な効果が期待出来ます。


最近主流になったシマノのコアプロテクトもおそらく完璧ではありません。


さっそくツインパワーのスプールの穴も塞ごうと計画しております。


それと、お師匠はプラノの小さなバス用のタックルボックスをジグボックスにされてました。
1459173300545


このチビボックスを持って船内を軽やかに移動されていたので見た目以上の仕事をしてくれます。


大きなドカットを動かすのは大変です。


プラノの型番が分りませんがカタログ見ると載ってるかも。


原理は分りませんが、船にぶつかった波のサラシが船から離れて行く時は潮が利いている証拠だそうです。
1459244820852



小ネタですが役に立つと思いますのでお試しください♪



ルアーフィッシング ブログランキングへ

 


にほんブログ村