各地で夏祭り真っ盛りのハイシーズンになりましたね。今年は暑すぎて海に泳ぎに行こうかと検討中でございます。


先週の釣行になります。


 今朝は無性にトップでバス釣りがしたくて繰り出して来ました。起きた時には既に7時。もう立派なお天道様が燦々と光り輝いてアッツーな状態。ガッツリ朝まずめ逃しちゃいました。3連休と言うこともあって珍しくフィールドは人だらけでした。

 
 でもでもですね、梅雨も終わったら真夏~秋も終盤シーズンまではローライトな状態よりもドピーカンの方が狙いを絞りやすいんですよね。真夏の定番ポイントのシェード&オーバーハング狙いに迷いなく専念出来ます。


 これぞ夏の醍醐味。セミパターンやトンボパターンと言われるシーズンを全快に楽しむしかないです。夏専用のトップボックスにはマグナムトーピード(以降マグトー)、クレイジークローラーと言った水面粘着ネッチネチのゲットゲト系トップのド定番が鎮座しておりますw


 さて、2年ぶりに訪れた山間野池ですが、未だにバスがちゃんと居るのかも怪しい状態だったのですが、ちょうど居合わせた地元の中学生がジャッカルのTNで50UPと46を捕獲したとあっさり激白してくれたw


 にしても大人顔負けで真夏にバイブだけで良い釣りしてることに驚く。これは見習わなければいけないですね。バスはどうやら無事に居るらしいことが分かった。


 はじめはボスペラモデル・イエローショアのウンデッドスプークでジョボジョボ言わせながらキャスト練習。北山以来のバス釣り。1か月ぶりなのでキャスト練習からw


 キャストが決まればバスからちゃんと返事が返ってくるのがこの釣りのいいところ。良いキャストがどれだけ出来るかで、その日の釣果が変わるので歩合制なんです。


トップの釣りは

キャスト8割
アプローチ1割
ルアーセレクト1割


 本日は肩の力も抜けていて稀にみる絶好調の日みたい。良い感じにキャストが決まって手の平サイズの巨ギルがファーストフィッシュ。


 乗りに乗って来たところでワンドに移動。気温34度で真夏の陽気。10時には10人くらい居た同業者も暑くてみんな帰ってしまったwバスも動きたくないのかカバーの奥深い岸ベタのみの超ピンスポットで反応があるのみ。カバーから20cm離れたら食ってこないと言う真夏の日中激渋モードです。


 そんな超絶シビアな時はワームでもなく、巷ではファイナルウエポンのセミルアーでもなく、潜るルアーでもなく、LUREを変え品を変えるんじゃなくて、キャスト方法のアプローチを変えます。ただそれだけであっけなく口を使ってくれるようになります。


 ぶっこみ系のダイレクトに送り込むキャストから、何かを介した間接的なキャストでバスの警戒心を解いてあげます。ただそれだけ、簡単です。


 先日のザ・フィッシングで流れ込み攻略の「滝下り」でしたっけ?と同じ要領です。木の枝や幹、葉っぱや蔓(つる)、木の実を上手く利用してキャストの軌道を変えたり、ぶら下げたりして「バスがアレっ?」って言う演出を出してあげればめちゃくちゃ簡単にバスが釣れてしまいます。ヨーヨーの指で支点を作ってクルクル回すテクニックと同じテクニック。それをキャストして再現するという難易度もはやマジシャン級w


 世間一般では提灯のように吊るして釣るので「提灯釣り」と言われていますが、私、知らなかったので「ぴょんぴょんトゥゲザー」って呼んでました。
1500679139405
ぴょんぴょんトゥゲザー


 回転が良すぎるリールを使わないで古いアブだったり、オールドダイワのベアリングが入っていないリールで敢えて回転を抑えているのはそのためです。キャストしてからの対空時間を長めにとることで、色んな演技や操作が可能になります。


 このキャストが毎回決まる訳もなく苦戦を強いられのでありますが、決まった時の破壊力は最大級。バスがいれば何かしらの反応があります。今日は竹カバーで水面が綺麗に割れました。サイズは47cm前後のスモールマウスバスのような黄金カラーのキレイなバスが反応してくれました。このバスがヒットする前にダイレクトなキャストでささっと攻めていたんですが予想通りの展開でしたが、アプローチを変えたら目の色変えてマグトーに飛びついて来ました。
1500678984293


 岬の先端でベイトを追いまわしているナイスコンディションバスを1本追加。真夏はマグトーが異様に強い。。。と言うよりほぼ最強と言って過言ではありません。
1500679833478
横割れのダイリツマグトー カラー:ホワイトコーチドッグ

マグトーが最強過ぎる理由
①弾丸形状なため、猪突猛進!!キャストアキュラシー&貫通力が最強
②余分なパーツがなくカバーにぶち込める&すり抜ける=シンプル・イズ・ベストの代名詞
③軽くもなく重くもなく、食い気が低いバスも思わず口を出してしまう「黄金比」のルアーウエイト&サイズ感、銀河系隈なく探してもこれに勝るプロップベイトはないと断言できるレベル


 の兄弟にはダウンサイジングモデルのベビトー 、タイニートーピードがあります。マグトーより口を使わせる力は格段に強くなります。が、投げ易さ、可愛らしさのトータルでやっぱりマグトー ラブw


 最近ではダイリツ期の横割れマグトーが黄色いお店で500円で出回っているので現行買うより凄く狙い目です。5年前ならオークションで2000円はくだらない商品でしたけど良い時代になりましたね。オールドは今でも云万円コース。顔の表情が一味違って可愛いです。オールドヘドンの敷地は格段に下がってますが、価値があるオールドヘドンだけは資産価値がありますので奮発し買っても売る時もだいたい同じ値段かそれ以上になります。ハーレーダビッドソンと同じですね。


 そろそろ清流のウエーディングが最高の季節になるので、リバーシーバスやチヌを狙いながら、ついでに川バス狙いながら、冷水にちゃぷちゃぷ漬かって涼しく釣りをやりますよ!


みなさん暑い夏を楽しみましょう!