連休も中盤。みなさん釣りには行かれてますか?去年と変わって、今年の九州のバスフィールドはガラガラのスカスカです。遂にソルトルアー派が上回った感じです。と言うことみたいですので、海で釣りを愉しまれる方はトラブルや事故等にはご注意くださいね。


 で、バスが釣れなかった1~4月、何をしていたかと言うと、ボートエギングにはじまり、遂にはタイラバにまで手を出してしまいました。それは何故か?と言いますと、自分にあったライトで手軽なオフショアの遊びを探す旅(笑)


 バーチカルジギングが釣りの中では最高に面白いんですが、船代も体力もガッツリ体育会系(笑)いつも行くには色んな意味でシンドイ釣りです。ので、その半分で遊べるタイラバって魅力を感じますね。船によってはジギングの1/3くらいで遊べますし。


 何かのご縁で良い船見つけました。とにかく料金が安い!北山ダムのレンタルボート(フットコン)ですら高く感じる料金(笑)なんと半日ちょいで5,000円!?


 激安でボコボコ釣らせて頂けるとなると人気じゃないの?ってなるんですが、ネットで検索が引っ掛かり難いので案外知られてません(笑)


それでは、ここから初タイラバ釣行紀です。


Day.1 ベタ凪快晴の釣り日和。エリア的にまだまだ産卵を意識した真鯛がエリアにさしておらず個体の数が非常に少ないとのことでした。


 兎にも角にも、買ったばかりのオシアコンクエスト201HgとエンゲツSS610Mを使いたくて釣れなくても糸を垂らしているだけで全然OKな日でした。鯛ラバの雰囲気が楽しめればOK♪
1493761326876


 ジギングだとヒラマサと激闘したくて目が血走るんですが、タイラバは不思議と狩猟本能が出て来ません(笑)座ってハンドルをゆっくりとくりくり回すだけ。こんなんで良いのだろうか?ラクし過ぎじゃねぇ???ってほど簡単でラクチンです。


初日は船中チヌ1枚と相方がジグをシャクって船長も唸る大ダイかけてバラシたのだけでした。


Day.2 初日から2週間後
 
 前回のジグで大ダイがヒットしたのも視野に入れて、2日目はジグタックルも持ち込みました。まだまだ真鯛の入りが良くないのですが日に日に良くなっているとの事です。


 開始早々45cm前後の黒鯛(チヌ)がタイラバにガツガツ当たって来ます。私、初めてのタイラバフィッシュはチヌで飾ることが出来ました!エソじゃなくてよかった(笑)ヒットタイラバ・シマノ タイガーバクバク100gオレンジ
1493761125611


この日も真鯛は現れずタイラバでは黒い鯛ばかりです。フカセで釣るには面白いサイズなのですが。。。。朱いヤツはどこに?


 と、痺れを切らしてジグのワンピッチジャークに作戦変更。バスもシーバスも渋い時ほどただ巻きよりジャークが断然いい結果が出るので真鯛も同じみたいに感じております。


 青物が混ざればピッチのスピードも気にするんですが、ベイトっ気がないので青物はスルー。ハタ・真鯛・フラットフィッシュ・根魚となればスロー気味のワンピッチで。


 ボトムから中層までシャクリあげて行きます。平戸ジャークの練習にもいいので気合が入ります。と、ボトムを切った瞬間ズドン。根に張り付くような強い引き。


 重量感があるので真鯛キタっぽい!黒いヤツとは粘りが桁違いに違います。船べりまであと3mくらいのところでまさかのオートリリース。フロロのリーダーがガッサガサ。


 船長曰く座布団級のヒラメ。真鯛より高級なヤツを取り逃がしてしまった。ヒラメのバラシは2枚連続なのでトラウマになって来てる。

 
 前回の何もなかった釣行からすると、ヒラメ来たし、タイラバでチヌも釣れたので一歩前進。船長が釣った珍ゲストのサメ。人生で初めてサメ肌を触れたので色々と楽しかった釣行となりました。
1493762600305


 
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村