春バスの爆発的釣果、通称『春爆』が起きたみたいで、バス釣り界は楽しそうなシーズンに突入したみたいですね。どうにも今年はバス釣りに本腰でない私、行っても全く釣れる気がしないのがその理由(笑)

バス釣りに行けてないからか、不完全燃焼気味ながらエギングにうつつを抜かしている今日この頃。例年になく海が良い状態なのは確かなのであります。

10年に一度のベイト大量接岸イヤーとなっております。鳥山明が日の出~日の入りまで永遠ハッチしております。
image


よほど大きなシーバスと青物が回遊しない限り、アオリイカも例外でなくこのベイトに着きます。春イカシーズンだからボトム攻めの鉄則も頭の片隅に起きつつ、メインは表層~中層のベイトを狙うアクティブな個体を探します。

土日で筋肉痛になってしまうほど歩き回ったのですが、キロUPを運良く見付けてサイト戦で勝負。エギに抱きつく手前までの攻防戦に持ち込んだのですが、シャクり~誘いのフォール×3回を繰り返しましたが、最後は飽きられてあえなく撃沈。

2日間のエギングはサイトでの接近戦だけが手応えでした。他何をやっても無反応wベイト居てもオカッパリではこんなに釣れないのは流石にヘコタレル。。。

基本的にお魚専門の私。エギングの合間に我慢できずジグをシャクってました。根魚、真鯛、青物、フラット、ついでにシーバス。

時折ハマチっぽいのがボイルしていたので、ショアジギはかなり期待したのですが、ベイトサイズにマッチザベイトで偏食していたのか、回遊系のお魚も完全沈黙してましたね。ちゃんとペンシルも投げたんですが。

そんなこんなでお約束の平べったい方がご光臨なされました。
image


エギングでデコりまくりの私には、マゴチさんに十分過ぎる刺激を頂きました(笑)続けざまに更にデカいマゴチがかかるも速攻でフックアウト。なんだか平べったい方のパターンを掌握した感じだったのですが後続かずアラカブさんにてジグのキャストを〆ました。
image


夕マズメでアオリイカ釣りたい。てか、そのタイミングで釣れなかったらいつ釣れるの?って頑張ったのですが、やはりショアからのエギングは相当手強いですね。

アオリイカのエギング釣行は完全敗北にて無事2日間終了しました。やっぱり私はお魚釣るのが好きみたい(笑)

アオリイカは、もう少し海水温があがるとシャローにさしてくると思われますのでその時が楽しめそうですね。春イカの春爆に期待アゲ~!