本日はリフレッシュ休暇を頂き、午前は釣り古民家の整理をして、お昼からバス釣りに行って来ました。


 ひょんなことからボートエギングに行くことになったのですが、エギングはあまりやらないので道具不足と経験不足と言うことで、九州エギング界の重鎮・ミカシー隊長のもとへ助言を頂きにまるきん佐賀店までお買い物しに行って来ました。そのついでに佐賀クリークをランガン。


 午前中にお掃除したのがイケなかったみたいで、午後からは冷たい雨模様。強い風も吹き付けて、初バスを未だに手にしていない私の心は今にも折れそうでした。


 春なのでジャークベイトかウィグルワートで釣れたらタイムリーやな~と、ネタ狙いでルアーチョイス。ワート様に至ってはクリークでは潜り過ぎて扱い辛いの一言。ジャークベイトは濁度にあっていない水質のところが多いので逆効果の場合が多い。クリークにはラトリンログよりロングAやレッドフィンの波動系があってます。日本ルアーで言うとメガバスのワンテンより、ノリーズのレイダウンミノーがおススメ。


 佐賀クリークは浚渫工事しているところも多くなかなか厳しいですね。最近ではバスが居るのかも怪しいほどの環境です。投げなきゃ分からないので投げ倒すもやっぱり無反応。雨で身も心も寒い!


 バスが確実に居ると分かるフィールドじゃなければ初バスには合えないと最近では強く感じておりますが、そんなフィールドも今では数えるほどですね。ワカサギ釣りも終盤で客足が落ち着きそうなので北山に登るか。。。と頭によぎりますが、まぁ釣れないだろうなが先に来ちゃいます(笑)


 帰路の途中に立ち寄った野池は渡り鳥と鵜でイッパイ。昨日話題にした鵜が何匹も居てはります。一目でオワタ感が漂ってますが、投げなきゃ分からないのが釣り。先行者の方が2名。久しぶりにバサーの方を見た気がする。最近の九州のバス釣り人気ってそのくらい落ち込んでます。


 野池もやっぱり厳しいですね。キャストで届く範囲に生命感がありません。ジャーキング・クランキングすべてが空振りに終わります。


私に出来る事。それはキープキャストだけ。


居るか居ないか分らない環境で投げ倒すのは去年ずっと体に叩き込んでメンタル強化してたので、バス釣り辞めずに未だに頑張れています(笑)


ヒロさんありがとう!


ヒロさんから教えて頂いた、釣れない時はビッグバドを信じて、ひたすらひき続けなさいのお言葉のお陰で2017年初バスはビッグバドで水面爆発炸裂しました。しかも足元で。


傷一つない健康体な40UPに感無量です。
1488886867930


今年は初バスさんに出会うまで長かった。長かったお陰でバスってお魚の大事さを身に染みる程感じた。


海の色んな釣りも楽しいけど、やっぱりバス釣りはバス釣りにしかない楽しさがある。


それは、色んなタイプの面白いルアーで遊んでくれる無邪気なバスの懐の広さなのかもしれない。
1488886976107

 

>ヘドン くまモンのビッグバド【ヒートンモデル】

価格:1,836円
(2017/3/7 20:54時点)
感想(0件)




にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村