こんばんは。今日はバレンタインでしたね。私めは釣り命の非モテ男なんでチョコなんか気にしません!キッパリ


 挨拶しない先輩はギリチョコすら貰えなかったみたいで、女子たちが何事もなく帰った瞬間に怒り爆発してブスくれていましたw八つ当たりされても励ます気力も起きないしwと言うことで、来年のバレンタインチョコをゲットされたい方は今日からでも生活態度を向上して行きましょう!


さて、意味深で関係ない前振りから始まりましたがお題は釣り車です。


 私はバス釣りでボートを牽引していた名残から未だに四駆乗りから卒業出来なていない乗り物貧乏クラスタです。俗に最悪の典型とも言うw最近はちょくちょくプリウスを借りてウロウロしていることが増えましたがメインに乗るクルマは四駆で、リッター7~8キロと低燃費ですが年間3万キロ前後を走破しております。


 マツダのクリーンディーゼルエンジン搭載の現行型の150プラドでもリッター9キロ程度と聞いておりますので、日本の自動車メーカーの四駆は未だに低燃費の領域を抜け出せずにいますね。それでいても四駆の根強い人気はやはりそのカッコよさと悪路の走破性、ボートを牽引する時のミッションの強さにあると思います。ミニバンの四駆仕様で牽引してたら2年程度でミッションが悪くなります。←経験者は語る。


 ランクル・プラド・サーフ・パジェロ・サファリと言った大きめの四駆が欲しいけど維持費かかるのでジムニーを買いたいけど家族持ちにはちょっと小さいと言ったコメントを良く目にします。気持ちは凄く分かります!


 私の四駆は先週末に車検から帰ってきました。クルマを買い替えるか迷いましたが、色々あって(ただ貧乏なだけ)車検を通しました。その車検代なんと約26万。部品交換がほとんどなくて安上がりで26万。。。。毎回車検の度に20万円以上が確定しております。4回目の車検を迎えて既に80~100万円の車検代が掛かっております。四駆を乗るには外車並みの車検代は覚悟しないといけません。人より距離を走るのでがタイヤ交換で金額が跳ね上がります。年/1万キロ程度の走行なら3~4年に一度のタイヤ交換でコストを抑えられるかもです。


 毎年春の自動車税はどっかの会長さんや社長さん御用達の高級セダンと遜色がありませんw書いているだけで嫌気がさして来ましたw


ということで、ボートを牽引される方は仕方ないとして、ファッションで四駆に乗りたい方には超絶おススメ出来ません。

四駆を乗った時のデメリット
①燃費悪い
②毎年の税金が最低58,000円~
③車検の度にタイヤ代が10万以上必要(私の場合)
④車検代トータル20万以上確定(私の場合)
⑤車検の度にマーキュリーのウィザード10ftの新艇か4ストの10馬力を2年おきにドブに捨てているのと一緒w  もったいなさすぎて泣けてくる。。。


四駆を乗った時のメリット
①追突されてもかすり傷が付くだけ
②不意の縁石プチ乗り上げくらいだとシャーシは無傷。プリウスだと亀の子確定
③ボートを引っ張っていて安心が出来る
④ぬかるみでスタックしても自力で抜け出せる
⑤悪路を乗り越えて自分だけのショアジギスポットを開拓できる。
⑥雪道楽勝

デメリットもさることながらメリットが最強に捨てがたいのが四駆の最大の魅力なのであります。






経済的に余裕がある方は四駆は最強の乗り物だと思います。次に乗り換えるときも四駆が理想なのですが、維持費半端ないのでコンパクトカーか軽自動車で経済的にしようかと検討中。


 あっ、並木さんプロデュースのハイエースカッコいいですね!ってこんなん見てたら懲りずにデッカイクルマを欲しくなって来ます。だって男の子なんだもん(爆)
ハイエース_200系バン_DX_OSP(並木敏成)カスタム
ハイエース_200系バン_DX_OSP(並木敏成)カスタム_リアビュー
出典:flexdream


ハイエース外装と内装のカスタム詳しくはhttps://www.flexdream.jp/sp/hiace/news/479/にてチェック!