おはようございます。久しぶりのナイトシーバスは凄く面白かったです。


 予報では雪はやむはずだったのですがボトボト降ってました。今年の週末は呪われてマス。そんな中での寒中ウエーディング。傍から見れば鳥肌が立つほど冷たそうで自殺行為に見えてしまうんですが、実は陸地に立っているより海水に漬かっていた方が暖かいんですよね。


 毎年ですが、このシーズンは九州北部海域では皆さんがスルメイカ・ケンサキイカ・ヤリイカに気をとられている隙に姑息にも90UPのシーバスを頂く作戦です。笑


 まだ釣果情報が出ていないのでフィールドはガラガラの無人状態。一等地を2か所掛け持ちして良い方のピンポイントを交互に狙い撃ちします。潮の強弱でシーバスの着き場がコロコロ変わるのでポイントの掛け持ちは大いに釣果を伸ばす要因となります。


 ゲーム開始そうそうショアラインシャイナーR95Fにコツコツと小さな振動。ボトムを叩いているのかと思い更にデッドスローリトリーブで浮かせ気味に巻くもコツコツと小さな振動が続く。根掛かりは勘弁です!と、トレースラインを変えると一発でフッキングが決まりました。


 その小さな振動の正体はマイクロシーバス君がじゃれ付いてました。明暗部を見るとフグの群れが半端ない。見たことがない数のグーフー達が明暗部に漂っているではないか!?どうやら昨夜は超絶マイクロベイトが大量に入っていたみたい。で、マイクロシーバスも群れで入っている好条件。


 アジやメバルも釣れそうな予感でしたがシーバスが多すぎてシーバスが先に口を使っていた感じ。時間が経ち潮の流れが強くなってくると徐々にマイクロシーバスのサイズも比例して大きくなって来ました。


 大きくなったと言っても最大30cmほどのベビタンシーバス君。シャイナーR95FからX-RAP4やDUELのトラウトミノーに替えて遊んでたんですがワンキャスト4フィッシュで釣れ過ぎて飽きる程。。。
1486860913231


 一発大物狙いでロングミノー投げるも全くの無反応。ベビタンシーバス君の楽園確定だったので2時間ほど遊んで次なるは大きな島に移動。

 
 アジングとエギングで朝まで過ごそうかと意気込んでいたのですが、波3mの小雪混じりの北西風が猛威をフルってました。普段ならエギンガーで満員御礼のポイントが誰も居ないかった(笑)


 寒いだけなら我慢出来ますが、魚影が薄いのはメンタル的に宜しくありません。ポッキーの如く呆気なくポックリとメンタルが折れて釣具屋さんに避難して2017年新製品でM/Cしたばかりの『ナスキー』と『アルテグラ』を拝見して来ました。
product1
出典:シマノHPより


 エギング専用機に17アルテグラを導入しようかと企んでおりました。が、ナスキーのリリース写真を見てもお分かりのように、ラインローラーの形状が良く分からない様に撮影されております。エアベールなのか?はたまた昔ながらのベール形状なのか?アルテグラを買うのはこの部分を確認してからと決めてました。


 実際に現物を手にとると、ナスキーもアルテグラもストラディックと遜色ない感じ。巻き感もドラグのピッチ数もシーバスには充分過ぎるクオリティ。肝心のベール形状はどちらも昔ながらの構造で出来ていました。


エアベールでないのが非常に勿体ないと言うのが17ナスキー(約9,000円)と17アルテグラ(約12,000円)の率直な感想です。


 と言うことでワタクシ的には今回はパスします。たぶん16ストラディック(約18,000円)のベール組一式がハマりそうですがストラディックの店頭価格を越えちゃうので意味ないです。失敗したくない方は迷わずストラディック一択です。


ワタクシ的なシマノさんの2017年注目株はあとはツインパXDと新生バスワンXTです。


シーバスのアフター荒食いが始まるまで細目に通います。目指せキューマルシーバス!

 


シーバス ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村