初冬ののどかな福島をぶらり旅してきました。


昔はメバルが釣れていたので、メバリングが流行り始めの頃は福島には良く通ってましたね。ここ数年はルアーで釣るにはなかなか厳しい島のイメージが定着しております。サゴシとエソしか釣れん(汗)


ジョージ山本さん情報によりますと、博多湾~平戸・生月にかけて今年はメバルのアタリ年とのことです。(範囲広っ!!)

fimo じょーじ山本 釣りにまつわるあれやこれや


メバルが釣れる=福島じゃないですが、何故か福島が呼んでいました。と言うことで土曜日のお昼からスロースタートで福島までぶらり旅に出発です。 お昼はほっともっとのお弁当を買って来て、のどかな農道の脇で伊万里湾を眺めながらの遅いお昼をとりました。
image



平日は深夜まで仕事に追われている日々が嘘のように、この島は穏やかで時間が止まっているかのようにまったりとしています。


まだまだ未開拓のエリアが多い島ですので、ナビとグーグルアースで良さそうなポイントにめぼしを付けて開拓していきます。


車で行けそうにないところは歩いて海岸までの道を探します。その甲斐があってか、良い感じのポイントを発見しました。着くや否やシーバスのボイルが頻繁に起こっております。反転流もあってコロッケアオリイカも居ました。


どうやら下げ潮であて潮になるエリアみたいです。暫く様子見で竿を出しましたが海底に変化がなく、ベイトありきの難易度高めのエリアでした。


そんなこんなで3か所新規のエリアを開拓しましたが、綺麗すぎる夕陽に魅了されてサゴシと高場さん(マハタモドキ)でデイゲームの部は終了。
1481119413488
1481119298377


黒澤明監督が日本一の夕陽と称賛した伊万里湾の夕暮れ
1481119215696



釣りというより、田舎の原風景に癒されてばかりの旅です。


日が暮れましたら、本日メインの堤防でシーバス・エギング・アジング・メバルです。漁港の水銀灯があるところをランガンしました。カタクチイワシは一面にいっぱいいるという願ってもいない最高の状態です。夜になると釣り人も倍増です。


が、が、が、アジをサビキで釣ってらっしゃる方が、今日はアジ釣れんよ!と、かれこれ1時間あれやこれやと手を尽くしましたがノーバイト。本当にアジが入ってません。メバルも姿形ありません。ベイトはいるけど。。。。空ベイト?


行く手を阻まれた(予想通り)ので、作戦を立てながら夜ごはんはアルポットでお湯を沸かしてカップラーメン。冬場は釣り場で食べるカップラーメンは格別に美味しいので是非トライしてみてください。
1481120044698


回遊系が芳しくないようなので居つき系を探すことにして、テキサス(オモリ連結ですが)で根魚やフラット系に切り替えた結果、コンッ、ココココっと胡散臭いメガバイトが!


寄せるまではマゴチと思ってましたが、まさかの黒鯛(チヌ)。ライトブリームならぬヘビーブリームでどうにかこうにか40cmくらいの綺麗系のナイスチヌをゲット。
1481120851975


アジとメバルが釣りたいのですが、福島ではどこに行っても居ません。あまりにも釣れないので秘伝のポイントまでしばらく車を走らせます。


アジって難しいな。居るところと居ないところがハッキリしてますね。居たら群れでボコボコ釣れる所が面白い。移動してきた甲斐がありました。手のひらサイズですが思い描いていた感じにボコボコ釣れます。
1481121491011


使用していたジグヘッドはカルティバのメバショットの0.9gとヤマリアのママワーム。


20~30匹釣れたところでストップフィッシング。これ以上釣ったら捌くのが大変になるので、ある程度の数で打ち止めです。高場さんと鯵で酒の肴が確保出来ましたので今回は上出来!


ここでブログ紹介のコーナー

私がリアル・ネットともにお世話になっております河野大先生がブログをはじめられました。河野大先生は釣り雑誌で執筆なさってますのでご存じの方も多いのではないでしょうか。


メバル・エギング・アジング・青物の教科書にhttp://umi-to-sakana-no.mynikki.jp/archives/10185435.html


ビックリな魚種と新しい釣法が魅力です。アジング・チニングのストイックさは天下一品(笑)


まとめ


今回の福島釣行は思ったような釣果が出せずなかなか難しい展開だったのですが、アジングの面白さ(鯵を食べるのが好き)に開眼したきっかけの釣行になったのでとても有意義なものとなりました。


と言うことで、メバル・アジングタックルを少しだけ強化しようとストラディックCI4+2500Sかツインパワー2500S、ヴァンキッシュ2500Sのいずれかのどれかを追加しようと思います。


ストラディックのドラグは、はじめの滑り出しが突っかかるような抵抗があって2lbのライトラインを使うには怖いと感じましたので、とくにストラディックCI4+のドラグ性能を知りたいのですが、フロロ2lb~4lb使用時でのドラグの滑り出しの状態をご存じの方はアドバイス頂けるととってもありがたいです。





ソルトルアー ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村