近海の手軽なソルトルアーフィッシングは今までショアから楽しんできて少々自信があったのですが、マイボートに乗ってプチオフショアの世界に触れてみるとショアとは釣り方が根本的に違ってくることに初回から肌で感じてしまいました。


まず、足が地についていないので予想以上のスピードで船が流されられる点。(パラシュートアンカーを使わない流し方です)余談ですが、過去に東京湾でシーカヤックの情報発信が始まった早い段階で体験させて頂いてるのですが、船よりカヤックの方が潮に流されるスピードが早いことを今回改めて感じました。シーカヤックの釣りって非常に難しいことを体感していたので手を出さずにいました。隠しててゴメンナサイ。


シーカヤック<船が簡単!シーカヤックで釣って来られるアングラーの方って実はめちゃめちゃ凄いんですよ!釣りたいピンポイントなんて一瞬で流されちゃって通過してしまいます。それがシーカヤックの現実。。。。海域で違うんでしょうが長崎の海では辛い感じ。一瞬一瞬のベストなタイミングを取れないと釣れないです。


カヤックも船もめっちゃ流されるので、リールに関して言えばハイギア仕様のギア比一択です。糸ふけの処理と言うより、ハイテンポで僅かな短いタイミングでルアーにアクションを加えるためのハイギアが必要。オカッパリではさほど必要性を感じなかったハイギアリール。ところ変わればってやつですね。


リールの番手もC3000や2500番と言ったオカッパリで一番人気の番手ではいまいちパワー不足。最低でも4000番の必要性を感じました。というのも、オカッパリで多様するジャークベイトやバイブレーションと言ったプラグ類がボートからのポジションだと意外に釣れないのが原因です。大阪湾や東京湾の港湾部のカバーフィッシングとオープンウォーターの違いでしょうね。ジグメインになると大きな番手が楽です。


オカッパリだと小魚(自分が操るルアー)が「陸」と言う大きな壁に追い詰められていくイメージの釣りを展開。画像は岸に追い込まれて勢いよく陸にうちあがったイワシです。シーバスにしろバスにしろ青物にしろ、フィッシュイーターは上手に岸に追い込んで狩りをするのが得意なのが分かりますね。
1503703302204

一方、ボートからのポジションは逆で追い詰めることが困難な四方八方に広い空間に小魚(ルアー)が逃げていくのでストライクポイントがぼやけてしまう。ので、釣れる確率が圧倒的に下がってしまう感じでオフショアはプラグ弱え~なになるんです。港湾部みたいにカバーがあればカバー付近で出会い頭の釣りが成立します。バスで言うカバークランキングや、カバー際でのトップの釣りが同じ原理。釣りたきゃカバーを狙え!は魚釣りの鉄則。長崎なら沈み瀬やサラシがそれに相当。


ので、近海オフショアゲームではトップの釣りか極小ジグでボイル撃ちをやらない限りは3000番クラスリールの出番は下がりそうです。


長崎や佐賀近海のメインは縦の釣り。バーチカルないしドテラでインチク&タイラバ&メタルジグをガンガン投下して行く日本の釣り文化ならではの縦の釣りになって来ます。横の釣り(キャスティング)はバスを通してアメリカから入って来たとヒロ内藤さんから教えて頂いた記憶があります。縦の釣りは日本が誇る伝統的な漁法みたいですね。飛行機や弓角は船で曳く漁法ですが、投げる概念に進化する前にキャスティング文化が輸入されて来たんでしょうね。


ジグが軽量サイズの40~80gと言っても一日ずっとシャクっているとリールもからだも相当な負担がかかりそうです。リールがデカくなると巻き上げ力があがるしギアの負担も少なくなるので良いことの連鎖かも知れません。次回からテストを重ねて体感して来ます。


まだペーペーなので、いまいちオシアコンクエストなどのベイトリールは今の時点では必要性を感じておりません(汗)タイラバも正直なところスピニングリールで充分な気がします。ベイトも上手く投入して勉強して行かないとイケません。


そんな感じで小型~中型スピニングリールを現段階では国内最高峰の防水&強度にパワーアップされたツインパワーXD は近海オフショアゲームにピッタリな設計です。XGモデル以外にも4000番のハイギアモデルのラインナップが増えれば完璧です。シマノさん是非ともハイギアモデルのラインナップを充実してください!ツインパワーXDタメ息でるほど機能美でカッコいい。。。
img01
出典:シマノホームページ ツインパワーXD



こんばんは。まだまだ残暑が厳しいですが厚さもピークを迎えた模様です。こんなに暑いとチェチェナちゃんもご満悦で水遊びな訳です。


さて、ひと月前からクルクルイワシパターンのシーバス&チヌで大盛り上がりの伊万里湾であります。今年はベイトが大量接岸して稀に見る長い月日でくるくるイワシフィーバーしております。


新しいイワシの群れが入って来ると比較的に釣りやすいシーバスがボイルしております。しかし、有名場所に入ってくる頃には若干スレていることが多いみたいですね。


最近の私はブログの更新もせずに、寝る間も惜しんで仕事か釣りの両極端な生活しておりました。バス釣りは毎年恒例のガイドやったりで夏を満喫しておりました。


と、ここでちょっとだけお知らせです。


海釣りに関しては念願のマイボートオーナーになることが出来ました。ボート自体は小さいのですが、何かのご縁で格安で譲って頂いて晴れてオフショアデビュー!!!


バスのアルミボートを手放してからというもの操船することもなく、遊漁船頼りで物足りない感じでしたが、これからは好きな時に好きな場所に、好きなだけ自分の意思で流すことが出来ます。もちろん色んな事故やトラブルのリスクを背負うことになるんですが、それ以上に面白い大海原の光り輝く世界が広がっている様にしか思えません(笑)


船関係の投稿は、新しくカテゴリを作ってアップして行きます。


と言うことで早速、くるくるイワシをボートから追っかけて来ました。噂では〇✖〇✖のワンドで何投げても釣れるよ!と情報を頂いていたのですが、その日は真逆の何やっても釣れない日。スレちゃってるよ。。(;´д`)トホホ


くるくるイワシのボイルはなかったことにして気を取り直して心機一転、ライトジギングとバイブレーションでアンダーウォーターの釣りを展開します。魚探をまだ付けていないので、ベイトの有無は完全に「感」です。


海岸から想像出来る地形(ストラクチャー)と潮の動きで居そうなところを45gの激釣ライトジグ(ムーチョ・ルチア )でドテラ流しジギング。完全妄想癖全快のバーチャルリアリティー低性能魚探(笑)が功を奏したのか、マイボートの初フィッシュは50UPのマゴチでした!が、ネットイン寸前でお約束のポロリ発生。。。


気を取り直して、島先端のブレイクラインから潮が払い出す超絶一級スポットと思われる鉄板エリアの中層で56cmのシーバス君。このシーバス君がマイボートでの初キャッチとなりました。妄想魚探本日2ヒット目(笑)ボートが速攻で流されるので綺麗に撮影している暇がなかったのでこんな写真となりました。
1503666180839


ジグを中層までシャクリ上げたらフリーで落として着底の繰り返しでボトムを切り直していると、ルチア様が沈下する深度が深くなったので、その付近を重点爆撃。妄想魚探では掴めなかったセカンドブレイクが底付近に存在しいるらしく、お魚がやっぱり着いて居ました。


70UPのマゴチか真鯛かと思いましたが、その正体は引き味が強いことで近年注目株のコロダイさん。ボートで釣るとなぜかコロダイは良く釣れます。今大流行中のキジハタブームも落ち着いたら次はコロダイブームが来そうな感じがします。にしても、良く引いて楽しませてくれました。ライトジギングにピッタリのお魚ですね。
1503666262514


初めてのボート釣りなので、あっちこっち行ってみたい!好奇心の塊で走る走る(笑)


と、日中に鳥山明ハケーン!伊万里湾では深い水深の25mあるかないかのライン。水面に居るのはシーバスと相場がだいたい決まってるので、初めからジグを投入して色んなお魚にアプローチ。


しばらくフリーフォールからの着底。伊万里湾にしては深いね~とツイートしながらのワンピッチジャークで中層までシャクり上げては落とすの繰り返し。幸漁丸のジギングと何ら変わりません。を再現しながらやってると、「ヌルん」と怪しい魚信。ジャークは止めずに追い食いを狙っているとまたも「ヌルん」と青物特有のアタリ。


これ青もんやん!ってテンションはアゲアゲで再度シャクリあげ。ボトムから10mラインで食って来ました!
1503668384866


尺を余裕で越えた丸々に太ったマルアジ。計量したら36cmでした。約1時間当たりっぱなしで夢見心地の確変モードでした。本日妄想魚探大活躍中wGPSがないので次回もまた同じ上空にたどり着けなさそう。。。原始的ですが「山立て」しときました。
6d9745afe7a8e7626ea6939ef6724ed11
出典:釣りキチ先生の釣りブログより

サビキジギングとジグ単で勝負しましたが、サビキジグには超絶好反応。しかし、サビキの枝針が尻尾に釣れる度に絡まってて効率悪そうでした。結果、ジグ単では食い渋りながらもトラブルレスでどっこいどっこいの釣果になりました。


アジが喰い渋るとまたしても冒険です。ウネリが強いと言われる海域までやって来ましたが、この日は無風で波が0.5mのベタ凪。


私の小さなボートでも安全に航行出来る一年の中でも貴重な日。そんな日でも急に荒れたらヤバいので海域の入口付近でいつでも帰れる範囲内で最後の悪あがき。沖には大きな船の船団が見えます。俗に言われる○○沖ってポイントですね。船をレベルアップしたら是非とも行ってみたいエリアです。


結果、キジハタみたいな色をしたアオナとチャリゴをゲット。ジグはルチア様のそっくりさん。
1503666552108


燃料を思った以上に消費する2ストのエンジンですので安全パイで早めのストップフィッシング。バス時代に使っていたマーキュリー社の初代シープロの4ストでも圧倒的に燃費が良いと感じるレベル。このエンジンざっくり1リットル500mくらいしか走らない気がする(汗)船底のフジツボはまだそんなに付いてないんですが。


マイボート初乗船で色々と課題や改善点が分かったので価値ある一日が過ごせました。お魚釣りの方も初めての自力での伊万里湾クルーズにしては上出来なんじゃないかと思われます。(過去のボートエギングは遊漁船なので除外)


これからはライトなオフショア記事も加わってお魚画像の出現率が上がります(予定)


それでは良い週末を!
1503673176711









おはようございます。朝夜はめっきり涼しくて過ごしやすくなりました。秋まであと少しですね!


はじめにお知らせ。釣具の断捨離はまだまだ続いてまして、黄色いお店へ1回目持ち込みバスルアー250品、2回目持ち込みロッド、リール、書籍、DVD、バスルアー170品の420品を追加納品して来ました。

★オールドヘドン
リバーラント・クレージークローラー(3重目ウッド)・ジョインテッドリバーラント(正式名忘れましたのウッド製)・ザラゴッサ・ヘドンのクランク各種・スーパーソニック、ベビーチャガースプーク(金目を数個)などなど

★オールドアーボガスト
フランキー?珍しいアーボのカッコいいクランク大量とジタバグ・ペンシル

★スミスウィック
オールドボージャック・ロボ・オールドデビルズホース(AF200)・バルサジャック・ラトリンログ1200(オフト600個限定カラー)・ダイス・奇妙なクランク

★他アメリカン多数とジャッカルのソウルシャッド、カナモのバイブ

★ロッド
オールドダイワVIPクラシック51T・53MHT?、ハートランドXグラス、ジェットキャスト60L数本、レジェンドVIP66、フルーガーの激オールドロッド(メガフレックス)、ビッグラバー(チャンピョングリップ)、バークレーの珍しいロッド、スピードマスター2本、パームスの富士グリップロッド、ダイコープレステージ(ルー取り扱いの富士グリップ?)などなど、結構マニアックで入手困難なモデルが含まれております。

★リール
シェイクスピア・ダイレクトドライブなどダイレクトリール数点、オールドダイワのミリオネアの左ハンドル(なかなかレアかと思います)や、近代ダイワのT3?スティーズ?みたいにレベルワインダーがカパッと開く機構のオールドダイワ・ファントムGS-15AC・GS-10ACどなど面白系中心です。


長崎と佐賀の「黄色いお店」がオールドタックル専門店状態になって来て面白いことになって来ましたwオールドタックル、アメリカンLUREに興味がある方は是非ご来店ください。九州でもトップクラスの専門店状態になってますw


予告長くなりましたが、それでは平戸生月のショアジギ釣行紀をどうぞ!w

平戸沖は調子いいみたい

迷走台風5号の影響でシイラが来てんじゃないの?と走りの群れの様子を見に行ったりして最近は平戸ラバーズになっております。


2017ショアシイラ釣行 台風5号」のエントリー


そんなタイミングでルアーパラダイス九州の番組では、五島ヒラマサキャスティングでシイララッシュの映像が流れてたりして、平戸のショアラインにも確実にシイラ居るな!と確信しまして、真夏の地磯プレイ強行して来ました。


3週間前はハガツオが釣れてたみたいなので、この際は色んなお魚狙いです。その後は暑過ぎて人が近寄ってなくて釣果情報がないって釣具屋さんが嘆かれてましたwナイスなタイミングでカツオ釣りに絶大な人気のセカンドステージ チアロ があったので即バイト!ずっと探してました。実店舗で置いてあるお店が少ないのでラッキー♪


情報がないので手さぐりです。通年通りならネリゴとヤズが楽しめる季節なのでキジハタ兼用でライトジギングタックルも持ち込みます。そんなパターンがメインになる海況ですが1Kgはあろうアオリイカをペロリと食べちゃうヒラスも回遊してるので侮れません。


断崖絶壁の上から恒例のナブラ探し。ここで見渡すと、ある程度周辺地磯の状態が分かります。
1502581712497


風はイイ感じであるが海は平和そのものw船も居ないw


何だかヤバい予感しかしないのですが、偵察もほどほどに磯場を目指します。


平戸生月界隈では超絶有名な地磯なんですが先行者は2名だけ!?しかもサラサラ茶髪のロングヘア綺麗系女性アングラー!!!マジか?ほぼ貸切状態のフィールドと釣りガールに胸が勝手に躍りますw


ショアジギって釣れないイメージしかないんですが、貸切状態の地磯は立っているだけで超絶気持ちいいw灼熱だけど来て良かった♪


アゲの潮が利くが一向にベイトなし。ナブラもなし。鳥がたまに2羽遊んでるwどうしようもないので、こういう時はハタ狙いにシフト。このパターンでだいたい何かしら釣れるんですが、今日は無反応くらいました。


ネリゴやヤズどころか根魚も釣れないwメータークラスのシイラやヒラスなんて夢のまた夢。


丁度、地平線に見えるあたりにはヒラスやシイラがウジャウジャ居るのが悔しいなぁ。やっぱり船で行くと夢が広がりますね。


次の台風か北よりの爆風で大いに好転しそうなので、みなさんヘビータックルのご準備を済ませててくださいませ。


この日は大きな海亀さんが海面で「こんにちは」してくれたのが唯一の生命反応だったのは秘密ですw



それでは良い連休を♪

↑このページのトップヘ