土日になると雨と雪に見舞われる今日このごろです。


その影響もあり過去最低の釣行日数を記録しております。


それではイカン!とレイン羽織ってバチ抜け調査して来ました。


今回はアフターシーバスの大好物なバチ抜けに触れたいと思います。


1.九州のバチ抜けっていつするの?


そもそも九州のバチ抜けっていつ頃するの?って疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


東京湾のバチ抜けみたいなウジャウジャなバチ抜けの場面って見た事ないよ!


バチ抜けしないんじゃないの?って感想の方が大半だと思われます。


バチ抜けの光景が見れないので正確な時期も曖昧になって来ます。東京の年明けからと違って、おおよそですが3月・4月が最盛期となります。 一匹一匹単位ですので常に水面に目を凝らさないと分らないほどの規模のバチ抜けです。


東京湾の様にまとまった規模のバチ抜けに遭遇することは奇跡的で稀な現象と覚えておきましょう!もし、その場面に遭遇されましたら大いに楽しんでください!



2.エリア選定


バチが抜けるところとには河川の汽水域、河口、干潟が有名ですが、岩礁エリア直近ゴロタエリアだったりと様々なパターンがあります。


まずは橋脚周りの明るい場所でバチを探してみてください。

1455920458483


大潮などの大きな潮周りの満潮・潮どまりでバチ抜けして、下げ潮に乗って産卵しながら下ってきます。


観察しているとたまに見かけることがあります。バチ抜けの目安になります。




3.攻略法!!!


今更なので特に書きません。

アングラーなら一番書きたい項目なんでしょうが省略(笑)

以下の点だけ抑えておけば大丈夫です。


①リトリーブスピードはデッドスローと高速巻きの両方を試してみる。リールはローギアが絶対おススメ!

②ルアーのサイズを30㎜~200㎜までいろいろ試してみる。

底バチの時は80が連発するので要注意。表層・中層・ボトムその日の棚を探そう!

1年の中で一番シンキングペンシルが大爆発する季節。今日にでも買っておきましょう!


究極の攻略法は。。。。。明暗部よりも明るい場所で流れのヨレを優先的に狙うこと!



BlogPaint




4.九州のバチパターンの簡単な見分け方!


これを知っていると圧倒的な速さでその日のゲームを組み上げることが出来るテンプレートですので実際に経験して習得しましょう。


①明るいところのヨレで食ってくるシーバスの大半がバチを好んで食べています。

②バチが見当たらくても、明るいところでヒットしてくる時はバチパターンを疑ってみましょう!

③と言っても相手は自然のいきものです。型にとらわれず柔軟なゲームの構築が大切です。




ざっくりと私が観察して体験したバチの解説をしてみました。

北部九州では、まだバチ抜けしていない模様ですが秒読みの段階に入っております。エリアによっては既に始まっているかも知れません。

これからは日を追うごとにチャンス日となって行きます。潮が小さくてもバチ抜けしているのを何回も確認しております。

80越えのビッグフィッシュが大いに期待出来ますので狙われてみてはいかがでしょうか!


それでは良い週末をお過ごしくださいませ。



ソルトルアー ブログランキングへ

今回はかなりマニアックなネタで大変恐縮です。


3月号のBasserはロッドの特集でしたね。

1455806844237


ひと昔はロッドの製造過程の記事って全くなかったように思います。時代が変わったんだなとしみじみ感じます。


自前で竿を作ったり、リメイクしたりする時もあります。そんなこんなで雑誌では書かれていない注意点をご紹介します。


ロッドと言えばブランクス・グリップ・ガイドが主に説明されますが、今回は脇役的なスレッドに的を絞ります。



1.スレッドの糸の太さを知ろう!



スレッドといっても糸の太さがA・B・C・Dと太さが違います。


バスロッド・メバル・アジング・エギング・シーバスはAスレッドもしくはBスレッドで仕上げてあることがほとんどです。


スレッドの径が細いAスレッドは仕上がりがきめ細やかで美しいのが特徴です。


Bスレッドは出来上がりの見た目が少々粗くなりますが、巻くのも仕上がりも一番扱い易い太さになります。シーバスやヤズまでの中型魚用の竿が目安です。


Cスレッドはバスではビッグベイトやカバー撃ちの竿、シーバスでは96M以上のガチンコファイトする竿に向いて来ます。(私の場合ですが)


ショアジギ・ジギング・キャスティングにはCスレッド・Dスレッドを用いてガイドフットをがっちりサポートさせます。



2.素材の特性を活かそう!



更にスレッドには2つの素材があります。

巻き易さ抜群のダル(DULL)とキラキラのメタリック(METALLIC)

1455807388070


しなやかで巻き易く強度が出るダル素材スレッドが一番失敗しないのでおススメのスレッドになります。


メタリックは熱に弱く締め付け強度が出ないため、ガイド固定と言うよりラッピング(飾り巻き)に適しております。

バス・メバル・鯵などの小型魚ならメタリック素材のスレッドでもガイドが飛ぶことは殆どありません。鯛ラバの世界ではメタリックを良く見かける程です。



3.スレッドカラーが一番の悩みどころ


競技系のシリアスな竿にはダーク系もしくはブラックの高級感がある糸が多用されます。

トップウォーター系にはカラフルがモチーフとなっております。

スレッドカラーで竿のイメージがころっと変わって来ますので、竿のテーマ決めが重要なウエイトを占めてきます。


市販の竿でも人と違うスレッドで巻いて個性をアピール!

スレッドを変えることにより盗難された時に一目で所有者が分かるため盗難されにくくなる。
※中古で売る時はマイナス査定になるため覚悟が必要です。

ティップだけ発色するカラーを施すことにより、ティップの走りが見やすくなる。アジングやダゴチンに最適!

エポキシでコーティングすると暗めに色が変わる!ので、気持ち明るめを選ぶ。



4.スレッド選びで一番に重要視していること!ここ凄く重要!


ロッドメイキング・リメイク、正直言いますと極少数派の趣味なんです。

と言うことは、商品の循環が鈍くショップによってはパッケージが埃をかぶっていたりするんです。

何でも新鮮なうちが良いのです。

太陽光や間接照明の紫外線でスレッドが劣化します。

買う時は直ぐにパッケージから出してスレッドを引っ張ってみましょう!(ケガをしない様に気を付けてくださいね)ロッドに巻く時のテンションをイメージして引っ張ります。その時に必要なテンションが掛かる前に切れたら使い物になりません。Aスレッドは強度がないので手で引っ張ると直ぐに切れます。痛んでいる物は更にプツプツ切れますので見極めには少々の経験が必要です。



5.ロッドメイキングのおススメのパーツ屋さん


私が一番の信頼を寄せているパーツショップは【流星フィッシングワークス様】になります。

Yahoo!ショッピング内で比較した中で最安値

連絡・対応の丁寧さ・梱包の安心度どれをとっても最高ランク。LEXUS販売店の接客を連想してしまうほどです。

大人気ショップですので商品の循環が非常に良く、新鮮な商品がラインナップされております。



スレッドの巻き方はマタギさんのカタログにも掲載されておりますのでご参考ください。




ルアーフィッシング ブログランキングへ

バスルアーの中でもっともチューニングネタにされている?愛好家も非常に多いヘドンのビッグバド。


1455621845037


ビッグバドのフォロワーを出せば間違いなくヒットするので酷似のプラグもまた多い。


そんなこんなで売り上げをお友達?に持っていかれる可哀相な本家のビッグバドなんですが、レジェンドはやっぱり揺らがない信用と実績があります。


私がヘドンを買うようになった頃のビッグバドのテールはエイト管の2列文字のステンシルでした。つい最近上部のヒートンモデルが復刻されています。

1455620368480

左・現行ヒートン
中・上部ヒートンにチューンしたエイト管
右・ノーマルのエイト管




エイト管モデルの有効性として、ボディの中心部に付け根がありますので、着水後は既に喫水ラインより水の中にブレードがあります。バドを泳がすエネルギーが一定の速度にならないとブレードがボディに打ち付けません。そのため早めのリトリーブに適した仕様になります。


上部ヒートンチューンもしくは現行・オールドヒートン物は、上部に付け根があることからブレードの自由度が高く、少しの運動エネルギーでブレードを打ち付けることが可能になります。その恩恵でデッドスローに曳くことが出来ます。


上記の違いをフルに活用しないとイケません。



ちょいと、また違ったテイストを出すために自分なりに考えたオリジナルのチューニングを施しております。





ノーマルにプラスアルファの遠投性・撃ち込み易さと金属音をプラスしてご縁をあやかる仕様

BlogPaintBlogPaint





さらにご縁をあやかろうとヨコテンしたら動きを損ねた仕様↓

BlogPaint


動きは五円玉が明らかに動きます。

50円玉はバスには向かない動きになります。

そんな50円玉仕様のバドで面白いことを考えていますが、なかなか結果が出ません。いつになるか分かりませんが結果が出ましたら記事をこちらにもリンクします。


こんなカラー初めて見たのでご紹介!
問屋カラーのブルーバックチャートはヤバい。。。。。

Heddon/ヘドン BIG BUD/ビッグバド 問屋オリジナルカラー X9410 【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】【ルアー/プラグ/トップ

価格:1,296円
(2016/2/16 21:52時点)
感想(0件)

HEDDON ヘドン  【ヒートン仕様】 ヘドン ビッグバド  魚矢カラー

価格:1,566円
(2016/2/16 21:54時点)
感想(0件)

【ネコポス便不可】【HAMAオリジナル!リペイントカラー!】ヘドン HEDDONビッグ バド BIG BUDHAMAオリジナル!リペイントカラー!☆

価格:2,700円
(2016/2/16 21:55時点)
感想(0件)









バス釣り ブログランキングへ

↑このページのトップヘ