今日はキーストンの販売会の日と聞き付けて、ダイレクトショップに開店直後に乗り込んでみた。

店内は凄く綺麗&シャレオツでした。

ガッツリ木材を使用されて、木目調をあしらった明るい店内。

巨大なアオリイカのデジタル魚拓に圧巻。

白の木目調と、ルアーパッケージの赤がコントラスト良く配色されている。

普段はあんまりエギングをやらない私でさえも心踊るデザイナーズショップだったのが印象的でした。


DSC_1582

で、気になる訳ありエギはと言うと。

大量にありました!

冬場のツツイカ系に使える小型エギも目白押し。

現行型のキーストンの主力エギも訳ありで500円+消費税。

春のアオリイカに使える3.5号~4号も大量にあります。

仲間の分も合わせてテストで5本ゲット。

良かったら今後の主力のエギに仲間入りの予定です。

そして何より良かったのが、スタッフさんの対応の良さ。

程よい距離感の接客。

訳ありエギだからって、売ってしまったらオワリではなく、目玉取れたり、羽が取れたり、カンナ抜けたり、おかしくなったらウチに持ってきてくださいね!と、とっても親切なアフターサービスの告知。

近所にある工場で手直しして頂けます!

これだけして頂けるなら買うしかないでしょう的な消費者心理をガッツリ掴まれた訳です。

Tシャツなどもシンプルでシャレオツなアイテムもありました。

キーストンエギで幻のイカと言う生物を捕獲したら、お土産話がてらにまた行ってみたいと思います。

仲良くなったら良いお話が聞けるかも?知れません。

訳ありエギは常時出されているみたいです!

DSC_1584


DSC_1583







ソルトルアー ブログランキングへ

パリコレさん命の駄作【配管工のパリオ】3800円、先日関東で催されましたJFLCC展示会の売れ残りと噂?のネット販売会でしたが、なんとも凄まじいサバイバル戦の争奪戦だった模様です。

お馴染みのフライング注文メール防止の為に、みんな公平によーいどん♪でメールに合言葉を入力する必要があります。

今、旬の言葉のセンテンス・スプリングが選ばれましたが、真ん中の・を着けるか?が明暗の分かれ目。・を打って居ないと無効になり、降順になる模様。パリコレさんの気分?

一瞬迷いましたが・を打ち込んで21:00 30秒にはメール送信完了しました。

しばらく釣り仲間と電話してましたので、メールが見れない状態で結果が気になりモヤモヤしながらテルってましたが、23:00にはちゃんと結果の返信メールが届いておりました。

ドキドキしながらメールをそっと開封。

楽勝気分で居たのも束の間、まさかの落選。

一瞬時が止まりました。

どうやら僅か10秒~30秒の間で注文が殺到した模様。



パリコレさんのパリオ凄いぜ!凄すぎる!


オフショアのキャスティング(デッカイペンシルを投げるヒラマサやGT・マグロ類のゲームね)で使用する、180mm~300mmの超絶人気のメーカー品のダイビングペンシルでさえ、そこまでの売れ方はしません。

釣り人口が居ない今の閑散としたバス釣りで、しかも皆が見向きもしないヘドンルアーのリペイントが3800円もするのに、一瞬で即完売。

バス界の異端児です。間違いないです。

ちょこちょことネット販売会が催されておりますので、要チェックです。

今回はとっても残念な結果。

作戦はとにかく早くメール送信完了なんですが、難しい戦いです。

次回も懲りずにチャレンジします。





バス釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年、今年の初売りで初めてシマノのスピニングリールを手に取られた方も多かったのではないでしょうか?


ダイワさんのスピニングリールに比べてスプールエッジの角度が立っていない。そして内側まで傾斜が付いている。その構造の恩恵で飛距離が前モデルのスプールに比べて数メートル伸ばすことが可能となっています。


それは時として武器となる性能であり、間違えればトラブルの元にもなりかねます。

1453611706642


その恩恵を最大限に発揮する為には、下糸の巻き量と、メインのPEラインやナイロンライン・フロロラインの巻き量の微調整が不可欠となります。



百戦錬磨のショップスタッフさんでも経験と勘が必要になります。

BlogPaint


8本縒りのPE1.0号を200m巻く際は一番奥の円周状のライン状目盛とスプールの芯と半分のラインで下巻きを止めます。


下糸のラインは、ナイロンでもPEでも大丈夫です。メインラインとなるべく同じくらいの太さのラインを使用しましょう。


私の場合はシャロースプール(S表記)やミディアムスプール(M表記)はライン団子トラブルの原因となるため、深溝スプールだけを愛用しております。(スプールエッジの摩擦でラインの放出スピードを抑える事によりトラブルを予防するのが狙いです。)


ジグやバイブ・ロングミノーをド遠投するスタイルの方は深溝タイプを強くおススメします。

出来上がりはこんな感じです。

1453613612898


スプールエッジの傾斜が終わるアール部から少しだけ下がっている位で丁度いいです。

下の画像が最大限界巻き量です。アールから1~2mmは下げないとトラブります。

1453613818184


傾斜部分にラインが乗っかるような巻き方はやめましょう。

今回使用したPEラインはDUEL社のX-ワイヤー8  1 .0号の200m・dia0.0171mmです。

同じ設定の下糸で1.2号のdia.0.191mmも問題なく巻けます。
1453615065268




フロロラインの巻き量

フロロラインの糸巻き量を追記しました。

キャスト時の放出スピードがPEラインより遅くなると思われますフロロラインは、傾斜の終わりであるアールの部分まで巻いてもトラブりにくいように感じます。巻量を巻きすぎるとやはりボワっと団子爆発になります。

画像をご参考ください。
1481425846861





 


ルアーフィッシング ブログランキングへ


にほんブログ村

↑このページのトップヘ