ブランクスを焼く窯と技術を保有するダイコー社の釣り竿事業からの撤退は実に大きな爪痕を残しました。


曲げて獲る竿。ダイコー社の神髄であり、ダイコーのコアコンピタンツと私は思っています。


大不況かつ競争の激化で事業撤退されました訳でありますが、なにやら最近見かけない竿メーカーがあります。


興味がある方は磯釣りコーナーを覗いてみてください。


底物(石鯛・アラ)の竿を見ているとRod.comと言う見かけないメーカーの竿が置いてあります。


調べてみると嬉しい事にダイコーの元社員さんたちが立ち上げた新メーカー!

ソースはこちら↓
http://rod-com.co.jp/publics/index/10/


嬉しすぎて泣きそうになりました!九州男児はRod.com(元ダイコー)がないとダメですね。


ダイコー時代から主力製品である底物のジャンルから勢いを付けるみたいですので、ダイコーを応援してくださる方で、知人の方が底物を新調の際はRod.comをパワープッシュお願いします。


OEM(委託生産)でルアーロッドもやっているみたいです。これはヤバい!最重要事項です。


後々分かったことですが、ヤマガブランクスさんやリップフィッシャーさんと関わりがありそうな感じです。


2016年激動の時代です。



 


ルアーフィッシング ブログランキングへ


にほんブログ村

三度の飯より釣りが好きな私が大晦日~元旦は珍しくヒッキーになっておりました。年末ガキ使の笑ってはイケないを観る為だけに買ったテレビにしがみついていました。その他の日はほぼ1年中まともに電源すら入らない放置っぷりのテレビ。テレビも1年分観たので、釣りに行きたくてウズウズ。



ボート用にボックスもずいぶんとアンティークめいたオールドの明邦を2個ゲット。2つで破格値の1500円!クリアフィードじゃないので、真夏の炎天下でプラグを熱膨張させずに済みます。価値のあるプラグを収納するときはボックスから拘ってみてください。



トップにクランクにジャークベイト、そして、夢と希望を詰め込んで行くか!



ハイシーズンでもビックリなハイスピードなクランキングでスッパスパにピンポイントを通す予定です。寒いからと言ってミディアムやディープダイバーを柱にする戦略は立てません。はい。結構な無謀っぷりです。OSPで言うダイバジン。マンズのワンマイナス系のサーフェスをワンタックル。



1m弱までをカバー出来るシャロー系と同じシャロー系でもボリュームがあるファットなシャロークランクを操るタックルをワンタックル。



ミディアム~ディープは予備でワンタックル。オススメは5.6ft~6.10ftの短めのタックルで手返し重視。7ft越えが基準と言われるクランキングロッドはかえって扱いにくいなと感じております。ジャークベイトとトップの紹介ばかりしておりますが、本職はクランカーです。特にカバークランキングを得意としております。



桑野さんや塚本さんといったクランクに関しては日本では実力はまさにトップな方々に刺激をウケて勉強してきました。明日、クランクで釣れるとしたら間違いなくビッグOやブリッツのようなシャロークランクなのかな~?と予想しております。



マイボートを失って以来のボートからのバス釣りは楽しみ過ぎます。



オカッパリにも美学がありますが、バス釣りはボートあってこその攻めや戦略があるので、レンタルしてでもボートからバス釣りをやるべきと実感しております。オカッパリからでは出来ないことの連続です。ワームだけでは到底攻められない広大なフィールドを相手にします。

エリア・レンジ・ベイト・流れ・日照具合・プレッシャー・風・ストラクチャー・水温・季節・濁り・カバー・水深・ボトムマテリアル・プランクトンの濃度・ボートポジョンなどなど挙げたらキリがない選択肢のなかからアジャストしなければイケません。勿論、自分だけの判断で。苦戦を強いいられて、全てが揃った時の50UPはまさに格別です。



バス釣りはどんなに歴を重ねても苦戦の連発。新しいルアーやテクニックって重要ではないと思っています。



明日はどんな展開になるか楽しみです。



ボーズだけはまのがれたいですね~。






バス釣り ブログランキングへ


にほんブログ村



お昼休みにFBを観てるとシーブーンにサヨナラをする投稿がアップされている。


そっか。今日で最期の日だった。


アップされるシーブーンの常連さんと思われる皆さんとオーナー栗川さんの満面の笑みが映える写真。


最期の瞬間は気の合う仲間たちに囲まれて大盛況だった様子でホッとしました。


明日から一番好きな憩いの釣具屋さんが無くなるのですが、あの写真のおかげでなんだか吹っ切れた気持ちです。


こうやって徐々にバス関連のショップさんが辞めて行く時代なんだと、焦りともどかしさを感じます



夕方30分程の釣りでしたが、捨てられたワームのパッケージを拾ってゲン担ぎしたら、ショアライン沿いでビッグバドにミラクルバイトしてきました。


1451392899184


朝はマイナス1度。水温も6度あるかないかでとっても寒いです。


良い事したら恩返しがあるんですね!


ちなみに、このバドはオリジナルでテスト中のカラーです。ロール、明滅、水平移動(ただ巻きウォブリング時の)、テーブルターン、色んな動きに対応する為のギミックが詰まったカラーをと考案したカラーです。


なかなかの釣果が出ております。寒い時に良く効く感じがします。


明日からまた新しい時代が流れる。そして、その分のストーリーも生まれる。


さようならシーブーン!


ありがとうシーブーン!


栗川さんお疲れ様でした!



バス釣り ブログランキングへ

 
にほんブログ村

↑このページのトップヘ