ミスCJ JAPANに候補者としてご活躍されております柊木マリコさん。(ひいらぎさんと読みます)

なんとバリバリの九州っ娘の釣りガールさんです!

投票ページに飛びます



Twitterより引用

西日本釣り博2016では、九州の看板メーカー【DUEL】の顔としてもご活躍されました。


インスタグラムにもページをお持ちですので応援される方はチェックされてみてください。


応援の投票は6月20日までです。

1日1票投票が出来ます。

同じ九州っこであり同じアングラーとして応援します!頑張れマリコちゃん!

投票ページに飛びます



GyoNetBlog ランキングバナー


ルアーフィッシング ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

バス釣りをされている方でロッドフェルールワックスをご存知の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか???ふと疑問に思いました。


高額なクラスになるほどワンピースが主流のバスロッド、2ピースはエントリーモデルに多い傾向にあります。


2ピースが劣るって考え方はほぼバス業界だけ。


本マグロ・ヒラマサのキャスティングは竿に掛かる力が別次元なので絶対にワンピースでなければなりません。


大半のソルトロッドは2ピースが主流です。プロやエキスパートは2ピースでも磯からキハダマグロの40kgを相手にしたりします。


電車で移動だったり、バイクで移動される方には2ピースロッドはなくてはならない存在なのです。


バスメディアはワンピースロッド向けの取材をしますので、この便利なロッドフェルールワックスを紹介したメディアはあったのか?と言うほどマイナーなアイテムだと思います。


お値段は800円ちょっと。


昔は色んなメーカーの物がありました。今はスミスさんのワックスが主流みたいです。
image



印籠継ぎで紹介しますと、継ぎになる部分に縦に数回なぞる程度です。着け過ぎると抜けなくなるほど強烈です。
image



釣りの最中にティップ側が緩んで差し込みが甘くなると、テコの原理でロッドは呆気なく割けてしまいます。
image



日本製のオールドロッド、ファントムやバンタム、ジェットキャストなどは2ピースが多いので、これを使うと竿先側が緩んでしまったりする事を極力抑えられます。


圧倒的にズレにくくなりますのでお試しください♪


釣りの最中はメンタル維持が釣果には一番の特効薬ですね。


GW中にのんびり遊べるエリア探しの為に朝マズメからヒラスズキの様子を見に行ってきました。
image


予想外に先日の集中豪雨で海が凄く濁っていました。

浮遊ごみも多く非常に釣り辛い。
image


海ですが流れて来たオオカナダモがあちこちいっぱいです。
image


始めはラパラのX-rap 6を使っていたのですが、濁りがきつく全く反応しません。

海の澄み具合を読む時はバスと同じで波動の使い分けが必要です。

こんな時はラッキークラフト・ビーフリーズの出番です。



ビーフリーズはX-rapと違い身震いしたようにウォブルが入ります。

X-rapは綺麗なエギみたいな水切り系ダートをします。


濁りの際はビーフリーズのウォブル気味のダートが凄まじく威力を発揮します。

逆に澄んでいる時はウォブル気味のミノーではスレさせてしまって単発止まりが多発します。


バス用のビーフリーズなのでカラーはオイカワでサスペンドモデルです。

バス用ミノープラグでも、波動をコントロールするとヒラスズキがバンバン当たって来ます。


本能を刺激するアクションで誘い込むのでほとんど丸飲みしてきます。
image

image


サイズこそ小さいものの、状態がいい時は60cmクラスの良型ヒラスズキがベタ凪ぎのエリアでボコボコ釣れます。

今日は80mmサイズのカタクチイワシをお腹パンパンに食べているようです。

ビーフリーズはキャストの際に飛ばしてしまったので、代用でX-rap 8にしました。

波動具合が不安だったのですが、潮が上がるにつれて若干澄んで来ました。
image


運良く濁りが薄まったのも幸いして、ボコボコラッシュに突入!
image


本能をビリビリ!!刺激して丸飲みラッシュ。

2時間弱で8~9本のヒラセイゴさんをゲット。
image


タックルはライトなシーバスタックルを使っておりますが、バスのベイトタックルでも十分に遊べます。

例えば、バスワンXTと66MLでナイロン20lbのセッティングでもマルスズキの80cm捕れます。

海に近い方はバスタックルでバスを釣るのと同じ要領で岸辺沿いを流すとデイゲームでも案外簡単にシーバスに出会えたりします。

この時のヒントとして漁港など足場が高く、水深があるところはほぼ釣れません。

回遊の群れ狙いになりますので、群れに当たれば連チャンします。

ルアーはTDバイブ・TN60やらシャロークランク、はたまたスピナーベイト、チャターベイトでも釣れるでしょう。

GW中のちょっとでも名の知れたフィールドは人だらけです。

無名な所でもシーバスとチヌならバンバン釣れる所がたくさんありますので、なかなか面白いかと思います。


GyoNetBlog ランキングバナー


シーバス ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ