大森貴洋プロのB.A.S.S.優勝の余韻もさることながら、撮り溜めしていたThe Fising を観ることにしました。


GWのザ・フィッシングは並木さんの霞ヶ浦での春バス攻略が放送されていました。



その昔、並木さんに憧れてキャストをシコタマ練習していました。


並木さんと言うと左利きで有名ですよね。左方向から繰り出されるキャストは、右利きの私からすると真逆のアプローチ。その頃、左キャストをしていたプロはほぼ見かけなかったので、とても斬新なアプローチに感じたのは言うまでもありません。
1462253906556
TV映像元 テレビ大阪 THEフィッシング


とっても単純な私、並木さんに憧れ過ぎてダイワリールを使って、この左キャストを何年も掛かって猛練習しました。


使うリールは並木さんと同じ右ハンドルのリールを使うことが鉄則になります。左利きの方は左ハンドルです。
1462254825084


左キャスト初めはベイトリールを全く投げれない程のド下手でした。足元に急降下キャストするはバックラッシュも激しかったは、と苦い思い出ばかりです。


どんなにバックラッシュしても、まぁこんなものかな。ベイトリールを初めて使った時もこの難関をクリアしたしな。



っと、お気楽モードが良かったようです。


未だに左キャストの鍛錬は続いております。


なかなか上手く左キャストが出来ない方へ





右利きの方が並木さんの様なシャープなキャストは個人差がありますが、相当特殊な訓練をしないと出来ません。


右からのキャストならシャープ(気味)なキャストは出来ます。


普段の生活も含めて、長年の筋肉の使用やトレーニングと脳とうまく伝達・連携出来ないのが理由ではないかと推測しております。私の場合はそこが不器用過ぎなんですが(汗)


この現象はあっさりと諦めしまうのが良いみたいです。


えっ!?左キャスト出来ないじゃん!と思われるかも知れませんがご安心を。


並木さんの様なシャープなキャストをしないで、ゆったりもったりしたモーションでキャストをすれば良いんです。


それでは並木さんの様な美しいキャストが出来ないじゃないか!とクレームが来そうですが(笑)才能がある方は是非チャレンジされてください!


ざっくりとまとめてみますと下記の7点になります。

①ゆっくりもったりしたモーションでキャストする。
②ロッドはソリッドグラスロッドは避けて、軽量なカーボンを使用すると振り易い。
③ロッドはMLやLアクションの柔らかいもの。
④1/2oz程度の重さがロッドに重量が乗せやすく振り易い。
⑤慣れるまではダブルハンドルのグリップを使用する。
⑥メカニカルブレーキ・マグネットブレーキを絞めて徐々に開放して行く。
⑦押し出すようなキャストがもっとも投げ易い。

左キャストにおける最大のメリット


左キャストの最大のアドバンテージは、同じスポットに撃ち込むにしても右キャストと使い分ける事によって弾道の角度を自在にコントロール出来る事です。


ボートで流すにもボートの進行方向とキャストする角度がマッチしない場合が存在します。


例えばボートの左舷をバンク側とする時は、右キャストで角度を大きく取ってキャストすると、カバーがあったりする際にカバーの奥に投げ込むことが可能になります。

左キャストではカバー手前のバスがストライクしてくるであろう大事な部分を潰してしまいます。
BlogPaint


この消波ブロックでの並木さんの場合は右舷側をバンクに着けて左キャストするとカバーの奥を射抜く事が出来ます。右キャストではダメなんです。
1462262205295
TV映像元 テレビ大阪 THEフィッシング


ボートだけではなく、おかっぱりでもキャストをする向きが存在することは覚えていると損はないです。釣り雑誌なんかでは教えてくれないんじゃないでしょうか?


並木さんが釣れるボートの操船の仕方にバンク(岸)と平行に流すと効率良く流す事が出来ると提唱されております。その時に自身の技量が足らず、角度が合わないキャストをしていては非常に勿体ないトレースとなってしまいます。


また、同船者が居られる時に、左舷側をバンクとするときバウ側(船首側)の人が左キャストでキャストすると、バックシートの人に迷惑と危険を与えてしまいます。同じくバックシートの方が右キャストをしてしまっては、バウ側(船首)の人に迷惑と危険を懸けてしまいます。

利き手と逆で行うキャストスタイルは、実はボート内で仲間と釣りを円滑に楽しむ最高の心遣いなのかも知れません。


この連休で練習をされてみてはいかがでしょうか!?


GyoNetBlog ランキングバナー


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

このFBの記事を見た瞬間、あまりにも悲しく、同じ釣り人としてやるせない今回の事件。


フェイスブックに登録されている方はご存じかと思います。


この投稿をなされたVavaさんに直ぐにメッセージでやりとりさせて頂きました。




話をしてくれた方とVavaさんによりますと

釣りする皆が悪いんじゃないのは分かってる。でも溜池はわしらには大事な水瓶。ルアーを排水弁のロープに引っ掛けて、引っ張るから弁が開いて、そこに水草が吸い込まれた状態で糸を切られたら、水草が弁に挟まったままやからずっと水は流れ出す、こんな事が何回も起きた。田植えも近いしこのままでは生活に関わる。
暴力まで奮われたから、命にも関わってきてるんや。

同じアングラーとして、謝るしかできませんでした。
しかし暴力なんて、釣りとかマナーとかより人として最低

怒りを通り越して、ただ悔しかったです。

フィールドに着くや否や、何も悪くないのに他人に変わって謝ってくださいました。


悪気はないと思いますが多数の釣り人による色々目に見えないところでの被害。


終いには、ゴミを捨てた事を注意されて、釣り人が暴力を振るってしまい起きたのです。




Vavaさんは
怒りを越えて、ただ悔しかったと。。。。こんなことになる前にどうして僕たちアングラーが気付けなかったのか?

大変悔やまれていました。




私の住む地域でも良く耳にする事件ですVavaさんのお気持ちが良く分かります。何か所も野池が無くなりました。


何も悪くない管理されていた方のお気持ちはもっと辛かったことでしょう。


釣り場が戻って来ることは二度とありません。


そこに釣り場が存在する限り、全国どこかで起こりえる事件です。とVavaさんがおっしゃっておられます。


地域の方と共存するのは亀山ダム・河口湖・北山ダム・多根ダム等の主要なレンタルボート屋さんがあるフィールドを見れば分ります。


沢山のバサーと地元地域経済が共に歩むシステムになっております。


逆にお金が落ちない野池の釣りは、地域との繋がりが薄くシステム化されていない為、マナーが悪ければ来なくていいよ!になります。


釣りをさせて貰っていると自覚がないと次から次へと潰れて行きます。


フィールドが人出で賑わうGWまだまだ続きます。バスの野池だけではなく、海の防波堤の釣りでも同じ事が言えます。


この投稿を見られた方だけでも良識のある行動をとって頂けましたら幸いです。


GyoNetBlog ランキングバナー


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

シマノ カシータスMGLシリーズが発売され店頭に勢揃いしております。
image


いつもお世話になっております【まるきん本店さん】にて購入して来ました。


ベイトリールにかなり詳しいプロスタッフ椋露地氏の豊富な知識の解説にヤられて、いつの間にやらレジでお会計していました。
image



買う前に、シティカやキュラドとカシータスに相互のスプールが合わないか?と椋露地氏のはからいで、ちょいとテストでハメてみましたがシャフトの長さが違い合いません。
image

image



メタニウムMGLとカシータスMGLのスプール互換性を調べましたら、メタニウムMGLのスプールシャフトが6~7㎜長くカシータスとの互換性がありません。

また、カシータスと共通ボディの17バスワンXTとのスプール互換性が条件付きでありました。

カシータススプール→17バスワンボディに互換性あり◎

17バスワンスプール→カシータスボディには、バスワンのサイドカップ付きで移植するとハマります。


メタニウムMGLの兄弟機であるカシータスMGLの最大の特徴として、この機種は巻物やジャーキングに使う事にシマノリールのナインナップ中で最高に特化していると言えます。

逆にメタニウムは巻物とラバジ等のカバー撃ちに特化していると言えそうです。

その理由に、SVSハッチをオープンさせるロックの位置があります。
image


写真はシティカとキュラドになりますが、メタニウムMGLも同じ位置にあります。

この位置にロックがあるリールではジャーキングが凄く難しいです。(個人的な感想です)

私の場合は、このハッチに手が触れる部分に豆が出来て2時間で釣りが続行出来なくなっていました。

情報をお寄せ頂いたので編集してお知らせしております。オープンハッチに触れても豆が出来ない方もいらっしゃいます。

個人差があって使ってみないと分からない世界になりますが、豆が出来てしまう方には使用不可能な状態になりますので、ご購入の際は充分にご考慮が必要と思われます。

しかし、カシータスMGLはボディフォルムに無駄な角張りもなく、SVSのコントロールをするサイドカップのロックの位置も完璧です。

image


ロッドワークを多様される方は間違いないなく【カシータスMGL】をオススメします!

速攻でフィールドテストした結果、13gのアメリカンミノー(重心移動システム無し)のキャストの際にフラつくルアーでも、ビックリするほどのキャストアキュラシーが出ます。
image


15mの中距離でも思いのままプレゼンテーション出来ます。今までにこんなに回転バランスが良いリールはありませんでした。

奥の斜面に見える倒木を舐めるように自在にキャストが決まるのには驚きました。ドヘタな私でも本当にキャストが上手くなったのか?と勘違いするほどです。
image


中距離・短距離で思いのままのキャストフィールが可能なため、今まで以上に繊細な要求が出来ます。

目の前のオーバーハングを交わして、奥のスポットに失速させずにダイレクトにルアーを届ける事がだいぶん楽になりました。14スコーピオンの回転性能とブレーキシステムでは弾道が浮き上がって無理だったのですから凄い進化です。
image


このキャスト性能はシーバス・チニングの穴撃ちに最高の予感がプンプンします。

キャストが決まり過ぎて、子バスちゃんは自分の体の半分もあるルアーを果敢にアタックしてきました!
image


SVSはメタニウムMGLと同じ新型のシステムが採用されております。11バスワンXTでトラブっていた、キャストの際にシューのロックが突然掛かると言うトラブルもならないようになっております。

シンキングバイブも投げてみました。ロックやブレーキを開ける程に、普通にぶっ飛んで行きます。

このリールでただ巻きの釣りとワーム的な釣りは性能を持て余します。テキサスやらラバジの弾丸形状ルアーのアキュラシーは半端ないでしょう。

TD-Sのリールシートにはハマらず、バトラーにはハマりました。2000年モデル以前のロッドにはハマり難い傾向にあるようですので、オールドロッドご愛用の方はご注意ください。


ジャーキング・トゥイッチング、トップウォーターのロッドワークの釣りを得意とされる方に心からオススメしたいリールとなっております。


メタニウムMGLスプール互換性について訂正追記しました。2017/10.08

GyoNetBlog ランキングバナー


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ